カジノ法案が成立間近

2018年7月19日に参院内閣委員会で、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案が賛成多数で可決され、早ければ20日の参院本会議で可決・成立となる。これが成立すると、日本全国に最大3箇所のカジノを含むリゾート施設が誕生する事になる。

一番の議題となっているギャンブル依存症対策としては、回復施設が25都道府県に55施設用意され、専門医療機関は、39都道府県に103施設となり、全ての地域に配備されていない点が問題となっている。 そもそもパチンコと違い、全ての都道府県にカジノが開発されるわけでは無いのに施設が必要というのも理解しがたい話ではあるが・・・。

その他、こちらもギャンブル依存症対策を目的とした利用規制の内容としては、日本人と日本国内在住の外国人の参加者は、週に3回・月(28日)10回までしか出入りする事ができず、入場料も6000円の徴収となっている。

関連する記事

登録だけで貰えるボーナスがいっぱい。GPWA認定の日本最大級のオンラインカジノ情報メディア

最新ニュース・トーナメント情報・人気ランキングなど、業界の旬なトピックが満載。ゲームレビューや動画・・・

Sponsored

大手カジノ企業 MGMリゾーツが、日本でのIRカジノ最有力候補地は、大阪湾の人工島・…

アメリカの大手カジノ企業「MGMリゾーツ・インターナショナル」のジェームス・ムーレン会長兼最高経営責任者(C…

天然水

秋葉原にメイドさんがディーラーをしてくれるメイドカジノ「アキバギルド」がある

日本は2016年現在はカジノが合法化の国ではありませんが、秋葉原に、メイドさんがカジノディーラーをつとめてく…

OKAXIL

豊洲新市場はカジノにした方がいい!?市場移転先の現状とカジノ転用について

東京都の大問題になっている「豊洲新市場の盛り土・地下空間問題」。恐らく議論を尽くしても、地表の安全性を100…

天然水

日本のカジノは成功する?カジノとは縁が深い井川意高氏から説得力のあるコメントが。

日本のカジノ法案成立の前日に仮出所したカジノとは深い深い縁がある井川意高氏が、日本のカジノが成功するか・・・…

天然水

日本にもマリーナベイサンズが出来るかもしれない。有力な候補は横浜ベイサンズ!?

現実味を帯びている日本のカジノ合法化に向けて、海外の大手カジノ企業が日本市場参入を表明しています。もしかする…

ハラっぱ

関連するキーワード

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

プリオン

世界のカジノ情報をいろいろとご紹介させていただきます。遊びにいかれる予定の方は参考してくださいネ!

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集