中国の違法オンラインカジノが摘発!

2016年11月26日に、メディアのニュースを賑わせたのは、中国の違法オンラインカジノが摘発されたという物。

なんでも、中国最大とされたオンラインカジノサービス「games998.net」の運営者がベトナムで逮捕され、中国に送還、そして、裁判にかけられたようだ。

同サイトの登録者は200万人以上、ゲーム用コインの売上高は4000億元(約6兆5000億円)。運営側が得た利益は5億8000万元(約95億円)だった。

人口15億人と言われる中国の最大のサービスですが、プレイヤーはたったの200万人。でも、売上高は、600億ドル(約6兆8000億円)という驚異的な数字となっていました。

ランドカジノでも、中国の方は、とんでもない金額を賭けて遊んでいるのを目にする通り、1人1人の客単価が凄すぎる物だといえます。

しかも、このサービスの立ち上げは、2012年。たた4年間でこれだけの売上を作ったようです。ですが、売上約6兆8000億円に対して、利益が95億円と、どこまでが真実かは不明ですが、逆にオンラインカジノペイアウト率の高さを証明した結果となりました。それにしても、これを計算すると99%以上のペイアウト率となりますから、数字だけで考えると、オンラインカジノ業界の中でもトップクラスの勝ちやすいカジノだったと言えます。

中国のサービス「games998.net」とは?

今回摘発となった「games998.net」は、中国や日本でも人気の麻雀や、一般的なカジノゲームである、スロット・ブラックジャック・ルーレット・ポーカーも楽しめるサービスだったようです。

現在は、アクセスしてもサイトが無くなっている。

現在は、アクセスしてもサイトが無くなっている。

中国紙・法制晩報(Legal Daily)が昨年報じたところによると、同サイト「games998.net」ではマージャンからポーカーまで多数のギャンブルが用意されており、リアルマネーをゲーム用のコインに交換して参加する仕組みになっていた。

中国のオンラインカジノの法律は?

中国では、公営ギャンブルが運営されていますが、今回の摘発者の様に、一般の方が、スポーツへの賭けやカジノ・オンラインカジノなどのギャンブルサービスを運営する場合は、国から許可を受ける必要があります。

中国では、オンラインギャンブルに対する規制は従来のギャンブル規制と一致する。カジノがある不法区域での賭け事と海外のギャンブルサイトでの賭け事は、中国のギャンブルの法律の基準では本質的に同じことである。中国政府は、積極的に海外のギャンブルサイトへの接続を遮断しているが、未だに人々は抜け道とそこにアクセスする方法を見つけている。さらに、政府はそのような拡大し変化の速いウェブ活動を監視する能力がなく、結果としてそのような活動に何らかの罰則が課せられることは非常に稀なことである。

摘発者は国の許可を取らずに運営をしており、2012年にサービスを立ち上げた1年で、中国最大に成長。摘発されない為、2013年には、オンラインカジノ事業をベトナムに移して運用していたようです。

容疑者の男はベトナムで逮捕され、中国に送還された。中国東部・浙江(Zhejiang)省松陽(Songyang)県で24日、オンラインカジノ設営容疑で裁判にかけられた。

 新華社によると、容疑者の仲間のうち8人はすでに判決を受けたものの、数人がいまだ逃亡中という。

関連する記事

登録だけで貰えるボーナスがいっぱい。GPWA認定の日本最大級のオンラインカジノ情報メディア

最新ニュース・トーナメント情報・人気ランキングなど、業界の旬なトピックが満載。ゲームレビューや動画・・・

Sponsored

ミナミの帝王からマカオの帝王へ!竹内力さんが会長のリキプロジェクトがマカオのカジノホ…

俳優の竹内力さんが会長を務める企業がマカオのカジノホテルを買収し、カジノ経営に乗り出すことが報じられました。…

虎壱

アジア最大規模のカジノ見本市「G2Eアジア2019」が開幕。カジノ解禁時を目指し日本…

カジノ業界の最新トレンドや、技術など、アジアを中心に世界中のカジノ関係者が一同にかいするイベント「G2E(グ…

Mr.X

イギリスのオンラインギャンブル市場の再編が加速!ウィリアムヒルが首位陥落!買収される…

EU離脱を表明したイギリスでは沢山の企業に変化が起きてきていますが、オンラインギャンブル業界にも、再編の波が…

かるちょ

世界のカジノ王が日本に集結!市場規模3兆円とも言われる日本に投資意欲は破格の無制限!

2022年の開業に向けて、世界のカジノ王達が準備に入った。機関投資家に向けた説明会を東京で開催し、「究極のビ…

カジノ通信社

2017年春。韓国に新カジノリゾート「パラダイスシティ」誕生!これからは仁川空港も人…

2017年春になると、韓国に訪れる理由がまた一つ増える。韓国の空の玄関口「仁川空港」側に日本企業も参画してい…

カジノ通信社

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集