世界的に人気のハードロック・カフェ

海外旅行に行った事のある方なら、沢山の国で、大きなギターに「Hard Rock Cafe」と書かれた看板を目にした事があるでしょう。この施設の運営企業が、今回、日本のカジノ合法化によって、カジノ市場拡大に備えて日本法人を設立した「ハードロック・インターナショナル」になります。 日本法人は「ハードロック・ジャパン」。

企業としては、世界中に24軒のホテル。11軒のカジノ。カフェなどの飲食では175軒も事業を展開しています。 日本には6軒のハードロック・カフェが既に営業されておりますが、ホテルやカジノは当然ながらありません。

昨年末に決まったカジノ法案の成立で、未来に日本にもカジノホテルが建設される事はあきらかで、そこに日本でも馴染みのあり、カジノにも豊富な経験を持つ同社が名乗りを上げたという事となります。

ハードロック・ホテル・アンド・カジノ (Hard Rock Hotel and Casino) は、ハードロックカフェを経営する Hard Rock Cafe International, Inc. によって運営されている、カジノ施設を伴ったホテルのブランド。
シンガポールのハードロックホテル

シンガポールのハードロックホテル

セントーサ島の中でも、リーズナブルな価格帯で利用者の多いホテルとなっている。

親会社であるザ・セミンール・トライブ・オブ・フロリダ社は、米ハリウッドやタンパ、ラスベガスなどに加え、パリ、シカゴ、マカオなどでもホテルとカジノ施設を所有または運営。今後、アブダビやアトランタ、深セン、大連などで「ハードロックホテル」を開業予定という。

他のスタイリッシュなカジノホテルとは違い、テーマ性がしっかりとしているユニークなカジノホテルなので、このジャンルでは他の追随を許さない印象です。

日本のIR法案で、カジノの運営を民間企業に委ねる方針で進めば、必ず日本に「ハードロック・ホテル&カジノ」が誕生する事になるでしょう。

みんなが見ている人気記事

関連する記事

世紀のカジノ対決!アメリカ大統領「ドナルド・トランプ」と戦った日本人ハイローラー「柏…

映画化もされた日本人ギャンブラー「柏木昭男」と、アメリカ大統領に就任する「ドナルド・トランプ」との世紀のバカ…

福沢論吉

マカオのカジノディラーが起こしたイカサマ行為の事件が多すぎる件。

今や世界一のカジノ大国であるマカオでカジノディーラーが起こしたイカサマ事件をまとめて紹介します。

S.H.I.E.L.D.

日本企業も出展する国際カジノ見本市「マカオゲーミングショー2015」からカジノ関連株…

マカオ・コタイ地区のコタイエキスポホールで、国際カジノ見本市「マカオゲーミングショー2015」が始まりました…

えいひれ

イギリスのオンラインギャンブル市場の再編が加速!ウィリアムヒルが首位陥落!買収される…

EU離脱を表明したイギリスでは沢山の企業に変化が起きてきていますが、オンラインギャンブル業界にも、再編の波が…

かるちょ

カジノ解禁で、日本のパチンコ税とカジノ税はどうなっていくのか!?

ギャンブルで勝利しても課せられるのが税金。カジノ解禁で、当然注目されるカジノで勝利した場合のカジノ税。でも既…

SPIDERMAN

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

カジノ通信社

カジノやオンラインカジノに関する最新ニュースを世界中にお伝えする「カジノ通信社」です。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集