世界中で話題になったカジノの悲劇的なニュース

カジノでの獲得賞金のワールドレコード「$42,949,672.76(約44億円)」が飛び出した!と思った矢先に、賞金がステーキになるという悲劇的な出来事が世界中で話題になっています。

このニュースのヒロインは、写真にも写っている人物カトリーナ・ブックマンさん。

カトリーナ・ブックマンさんは、ニューヨーク、クイーンズのリゾートワールドカジノでスロットを楽しみ、世界の記録になるであろう超高額ジャックポット「$42,949,672.76(約44億円)」を当てたのです。

そして、その証拠として、画面の前で自撮り写真をパシャリ。

この「人生が変わった瞬間」の写真が世界中で悲劇の写真になるなんて・・・

この時点では、この賞金はカジノ史上最高額

ブックマンさんが当てた金額である「$42,949,672.76(約44億円)」は、カジノの歴史上の記録を塗り替える当選金額でした。

これまでの1位は「$39,710,826.36(約40億円)」

この記録を塗り替える賞金を当てただけで世界中のニュースになるのは間違いありません。

ですが・・・。

なんと「当選は無効!!」

当選の翌日、ブックマンさんはカジノに正確な金額を確かめに行ったら、そこで告げられたのは「当選は無効」という言葉と、「スロットマシーンの不具合で表示された」という言葉・・・。

賞金内容について尋ねると、「1銭も獲得してません」との返答が帰ってきたという。マシーンにより印字された実際の獲得金額は2.25ドルで、カジノ側はこれを支払う意向を申し出ている。
ニューヨーク州の賭博規制当局によると、ブックマンさんが使っていたスロットマシーンは機械の不具合を起こしていたという。このマシーンには同カジノ内の他のものと同様、機械の不具合の場合は獲得賞金やプレー結果が無効になるとのただし書きが添えられている。

当たったその場で言われたのならまだしも、1日経った翌日にこんな事を言われるなんて・・・。ブックマンさんの気持ちを考えると、心が痛い・・・痛すぎる・・・。きっといろいろな妄想を膨らましたはず・・・。

私ならこんなになります・・・。

代わりに貰えたのは「ステーキ」

そして、マシーンが印字していた当選金額である2.25ドルを支払われ、ブックマンさんにはカジノ側からのお詫びの印なのか、ステーキのディーナーがご馳走されました・・・。

44億円のステーキ・・・

44億円のステーキ・・・

この後にどんな気持ちでステーキを食べたらいいのか・・・。この気持ちは、ブックマンさんにしか解りません・・・。解ってあげる事もできません・・・。

ブックマンさんはCNN系列局WABCの取材に、「私の頭に浮かんだのは家族のことだけ」と声を震わせながら答えた。ブックマンさんは里親の家庭で育ち、シングルマザーとして4人の子どもを育てていた。

ネット上でも様々な反応が!

これは訴訟でしょう。
高額当選は全て機械の故障にされるのか?
当たったら全部故障だと言い訳出来るじゃないか!
逆に故障した状態なら外れが当たりだった場合もあり得るがそれはどうするつもりなのか?
これはショックだわ。
次の日に無効だなんて、夜はどんなことを家族で話していたことか。

みんなが見ている人気記事

関連する記事

オンラインカジノの決済会社が摘発!でも容疑がよくわからないのは何故?

オンラインカジノで人気のジパングカジノの決済を請け負っていた日本の企業が摘発されました。でも、立件された容疑…

ウルトラソウル

世界のカジノ事情はどうなっているのか?大陸ごとに見るカジノの動向を調査

日本のカジノ合法化が話題に上がっていますが、そもそも日本以外の世界のカジノ事情はどうなっているのでしょうか?…

プリオン

世界が目指すIRのモデル。マリーナベイサンズはカジノだけに依存しない最高の観光都市

海外旅行の人気都市シンガポールの中でもシンボル的な存在であるマリーナベイサンズ。世界のIRビジネスでも一番の…

ARA-フォー

日本人が好きな、海外カジノにある人気のカジノゲーム6選

海外のランドカジノにあるカジノゲームの中で、日本人に人気の高いカジノゲームのまとめです。

ウルトラソウル

日本がシンガポール型のIRカジノを手本にするとオンラインカジノは違法となる!?

マリーナベイサンズで日本人にも有名なシンガポールは、政府としてオンラインカジノやブックメーカーなどのオンライ…

Re:JAPAN

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

カジノ通信社

カジノやオンラインカジノに関する最新ニュースを世界中にお伝えする「カジノ通信社」です。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集