マレーシア政府が唯一認めるランドカジノ

「Casino de GENTING 〜カジノ・デ・ゲンティン」は、マレーシア政府が国内での営業を認めた唯一のランドカジノなんです。

Casino de GENTING 〜カジノ・デ・ゲンティン

Casino de GENTING 〜カジノ・デ・ゲンティン

マレーシア唯一の政府公認カジノ「カジノ・デ・ゲンティン」では24時間カジノを楽しむことができます。ゲンティン・ホテルとハイランド・ホテルに直結しています。テーブル・ゲームの最低賭け金はRM5〜で、リーズナブルにカジノを楽しめるのも魅力のひとつです。

営業時間:24時間
年齢制限:18歳未満NG
ドレスコード:ほぼ無し

このゲンティンカジノは、マレーシアの首都クアラルンプールの駅「KLセントラル駅」から、直行バス「11.6RM(約370円)」で1時間で行けてしまう事から、現地の方も多く集まる場所として有名です。

遊べるカジノゲーム

・ブラックジャック
・ルーレット
・バカラ
・テキサスホールデム・ポーカー
・スリーカードポーカー
・カリビアンスタッドポーカー
・ポントゥーン
・スリーピクチャーズ
・カジノウォー
・バイゴウポーカー
・大小
・マネーホイール
・ミニ・ダイス
・スロットマシン

高原リゾート「ゲンティンハイランド」の一部

「Casino de GENTING 〜カジノ・デ・ゲンティン」がある、「Resorts World Genting 〜リゾートワールド ゲンティン」は、マレーシアの高原リゾート地「ゲンティンハイランド」にある統合型カジノリゾートです。

Genting High land 〜ゲンティンハイランド

Genting High land 〜ゲンティンハイランド

カラフルなメインホテルの建物を中心に、遊園地などの様々な施設が広がっています。

マレーシアのラスベガスとも称される高原リゾート。マレーシアで唯一政府公認カジノであり、マレーシアのみでなく、シンガポール、中国ほかアジア中から観光客が訪れる。ゲンティンとその子会社によるホテルも多数あり、特にファーストワールドは6118室を誇る巨大ホテル。イスラム教徒は賭博をすることができないこともあり、カジノ以外にインドア・アウトドアテーマパークやショッピングモール、ゴルフ場があり、イスラム教徒でも楽しめるリゾートになっている。コンサートホール、コンベンションセンターもあり、観光客は世界各地からやってくる。 周辺は100万年前の熱帯雨林が残っており、ゲンティンハイランドへのロープウェイ(ゲンティンスカイウェイ)からは、眼下に見ることができる。
高原リゾートの意味が・・・

高原リゾートの意味が・・・

「寄り」の写真ではわからなかったかもしれません、引いてみてると、ゲンティンハイランドが高原リゾートだという事がわかります・・・。山の上にテーマパークが広がっています。

パハン州とセランゴール州にまたがるゲンティン・ハイランドは、クアラルンプールから最も近い高原リゾートとして親しまれています。テーマパーク、ゴルフコース、ホテル、マレーシアで唯一の公認カジノなどが置かれ、「シティ・オブ・エンターテイメント」の愛称でも知られています。
遊園地も充実じているので家族で楽しめます。

遊園地も充実じているので家族で楽しめます。

イメージ的には、日本の田舎のテーマパークと考えれば、バッチリでしょう。海外のカジノ合法国の良い所は、昼は家族で遊園地でアトラクションやショーを楽しんで、夜には、大人はカジノで遊べる。という事につきます。

しかも、遊園地は、現地人のデートスポットとしても大人気。クアラルンプールの駅からの、直行バスと1日の遊び放題パスポートとセットで、42RM(約1300円)という激安価格なんです。

カジノを中心に、宿泊施設も充実。リゾート・ワールド・ゲンティン内には、4つのホテルがあります。

・ファースト ワールド ホテル / First World Hotel
・クロックフォーズ ホテル ゲンティン / Crockfords Hotel Genting
・ゲンティン グランドホテル / Genting Grand Hotel
・マキシムズ ゲンティン ホテル / Maxims Genting Hotel

高級ホテル「クロックフォーズ ホテル (Crockfords Hotel)」も。

高級ホテル「クロックフォーズ ホテル (Crockfords Hotel)」も。

ゲンティングループは、マレーシア以外にもカジノリゾートを作ったり、イギリス・ロンドンの高級カジノクラブを買収したりなど、豊富な資金力を活かした経営が進んでいる事もあり、各リゾート施設に、買収した高級ブランド名のホテルが出来るなど、よい影響が進んでいます。

カジノに行く方は会員カードを作りましょう!

どこのカジノに行く場合も、そこの会員カードは、良いリワードを受け取るために必ず作った方が良いのは当然。「Casino de GENTING 〜カジノ・デ・ゲンティン」でも、GRC Membershipというのがあり、カジノで遊ぶと、Genting Pointが貯まります。

GRC Membership Card

GRC Membership Card

で・・・。このカードのロゴ「Resorts World」に見覚えのある方が沢山いると思います。

この「Casino de GENTING 〜カジノ・デ・ゲンティン」を運営する、「ゲンティングループ 〜Genting Group」は、シンガポールの「Resorts World Sentosa(リゾート・ワールド・セントーサ)」を運営してる企業なんです。

Resorts World Sentosa(リゾート・ワールド・セントーサ)

Resorts World Sentosa(リゾート・ワールド・セントーサ)

口コミ

マカオに次いで、アジアでは歴史のあるカジノです。マレーシアで唯一政府公認、シンガポールのセントーサ島のカジノもゲンティンが運営しています。このほか、マニラでもやってるはず。今は、20世紀フォックスタウンの建設の真っ最中。完成したらもっと人が増えるんでしょうね。
安い部屋をとったから狭いけど問題なく。 すぐに室内遊園ちに行けるから子供連れには最高。室内でレストランが多く飽きることなく並ぶことなく食事も楽しめた。 子供と日中楽しんでカジノがすぐなので夜は夫婦で交代交代でカジノを楽しむ。 本当に子供と大人が楽しめる施設でした。 まだ行けてない場所があるのでまた行きたいです。
クアラルンプールからあまり離れていない高原で、カジノの他、屋外&屋内の遊園地やホテルなどもあります。遊園地はかなりローカル色が強いです。ケーブルカーに乗って上へ行くと熱帯と思えぬ肌寒さで、雲の中に突入することも。物価はやや高め。
カジノメインで寝るだけなら十分
ホテルが異様に広く、エレベーターが自室のフロアに止まってから3分以上歩いた。 部屋は清潔。シャワー、トイレがそれぞれ個室だった。冷蔵庫はなし。 平日だったためか価格が大変安く、カジノにいつでも行けるため、大変満足できた。
入口のゲートをくぐり抜け一応チェックされて入ります。メンバーカードを作るのに、待ち時間を合わせて30分くらいかかりましたが、それでも短い方だそうです。スロットマシーンのお金の出し入れにはスロット専用のカードが必要でした。
テーブルゲームでは100リンギット、スロットでは10リンギットあれば始められますが、時間や客の混み具合でレートが変わることもあるので、その都度確認してください。

ゲンティンハイランド公式ウェブサイト

みんなが見ている人気記事

関連する記事

ギリシャのカジノリゾートで、5つ星ホテルに滞在して優雅な休日を過ごしましょう。

ギリシャの美しい海沿いにあるIR「ポルト・カラス・グランドリゾート」は、2軒の5つ星ホテルと、クラシカルなカ…

マーライオン

ラスベガスでカジノ以外で楽しむ方法「ホテル巡りでラスベガスを遊び倒す」

ラスベガスはカジノで遊ばなくてもショーやアトラクションなど見たり遊んだりするとことはたくさんあります。ここで…

REAL LION

メガジップ・アドベンチャー・パーク・シンガポールの楽しみ方と早く楽しむ方法

シンガポール・セントーサ島にある人気アトラクション施設「メガジップ・アドベンチャー・パーク」を楽しむ方法と、…

ワールドカジノナビ編集部

ナイトサファリもカジノも満喫!年末年始のシンガポール旅行レポート 其の1

ワールドカジノナビ編集部が、年末年始に今もっとも熱い旅行先であるシンガポールを旅してきました!まずは初日であ…

ワールドカジノナビ編集部

日本のカジノのお手本!?カジノ・オブ・ザ・イヤーを授与したスイスのグランカジノ・ルツ…

スイス、チューリッヒから1時間の場所にある古き良き観光都市「ルツェルン(Lucern)」。この街に日本がモデ…

ルイ14世

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

MINTIA

カジノで勝ちまくれる!
俺は持ってる。はず・・・

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集