その名は「THE 13」

なんで13か、って、もともとは「ルイ13世ホテル」として開業を予定していたそうです。
しかし、2016年2月にホテルのブランド名を「THE 13」に変更しました。
その経緯は特に公式ページにも記されていませんが、ブランド名変更のためにわざわざ社名も「ルイ13世ホールディングス」から「THE 13ホールディングス」へ変更したそうです。
コタイエリアにあるカジノホテルと比べると規模が小さく見えますが、カジノもちゃんと併設予定です。

おもいきった外観

とりあえず赤い、そして大きすぎて心配になるくらいの、輝くダイヤモンド(のレプリカ)を頂点に配置。

「THE 13」のすごいところ

1室あたり建設費8億円

客間

200室のヴィラで構成される。このうち、大半のヴィラの面積は2000平方フィート、31室ある最大規模の「ヴィラ・デ・ステファン(皇殿)」について は3万平方フィート超になるという。また、ヴィラ1室あたりの建設コストはおよそ700万米ドル(日本円換算:約7.9億円)とのこと。

1,000平方フィート=約93平方メートルだから…
大半のヴィラが186平方メートルで、スイートだと約2,790平方メートルってこと!?
あえて単位を坪になおしてみたら、844坪くらいでした。計算間違えてない…よね…?不安になるレベル。

ベッドルーム

破格の宿泊費(高額という意味で)

スイートルームの宿泊代金は、なんと一泊13万米ドル(約1,530万円)にもなる。

えっ?

真っ赤なロールスロイスが送迎

社用車として世界最多の台数となる30台の特注ファントム・エクステンディッド・ホイール・ベースを購入した。こ れは1回での注文としては世界最多台数のロールス・ロイスの取引となる。このうちの2台は、これまで受注した中で最も高価なロールス・ロイス・ファントム。

これはこれで話題になりました。

内装イメージはこちら

それは同ブランドの史上最多台数を更新した。英紙「フィナンシャル・タイムズ」の報道によると、その総額は2000万ドルに達する。

米ドルです。今の価値だと22億円くらいです。

その他

同社の公式サイトによると、主に次のような特徴があるという。

・プライベートエレベーターとホール。NYの高級コンドミニアムスタイルを取り入れたもので、全客室で採用している

・24時間バトラーサービスあり。高級ホテルでは各部屋の24時間専属は当たり前となっている

・すべて職人のてによるバロック様式の天井と床など豪華な環境

・大理石とクリスタルによる神殿様式の風呂「ローマン・バス」

・6~8人のゲストが入浴可能な風呂

お風呂に6~8人って…ちょっとした大浴場。

プライベートエレベーター。ホテルというより迷宮。

天井がまたすごいな!

そしてそのお風呂がこちら

プールだそうです

社長の顔が見てみたい

「THE 13ホールディングス」のチェアマン洪永時(Stephen Hung/スティーブン・ハン)は香港の不動産富豪。マカオのリオホテル&カジノを運営するリオ・エンターテイメント・グループの副会長も務めています。

メッシュも赤入り。

ちなみに自分用のロールスロイスもあります

2014年の記事によると、普通に個人でもロールスロイスをもっているそうです。車のナンバーは名前のイニシャルを取って「SH」なんだそう。
自分用は黄色なんですね。

しかもモデルの奥さんにもプレゼント

実はこんなに美人のモデルの奥さんがいらっしゃいます。
メキシコ籍のDeborah(デボラ)さんです。

そして2014年に愛する奥様にプレゼントしたのが、このどぎついピンクの「デボラ号」…ではなく「愛妻号」。香港では自分の名前など、申請すれば好きなナンバーを車に設定できるんだとか。

もちろんデボラさん自身が運転することはなく、後部座席に乗る専用だそうです。

みんなが見ている人気記事

関連する記事

スイスに囲まれたイタリアの街カンピオーネのルガーノ湖の湖畔にあるカジノ「カンピオーネ…

イタリアの飛び地「カンピオーネ・ディターリア」にある巨大なカジノ施設「カジノ・カンピオーネ・ディタリア(Ca…

ドラえもん

ラスベガスのビーチリゾート!? マンダレイ・ベイ・リゾート&デラノ・ラスベガス

砂漠のど真ん中にネオンの光が渦巻く、世界有数のカジノ都市ラスベガス。ロサンゼルスから車で向かい、ラスベガスの…

Zulu DOLL

有名誌が取り上げたシンガポールで食べるべき絶品ヌードルに注目!

世界的に有名な経済誌「Forbes」のの日本版である「Forbes JAPAN」で取り上げられたシンガポール…

ローリングあざらしアタック

2017年夏頃予定、マカオ・コタイ地区に宝石箱をイメージしたMGMチャイナの新しいカ…

マカオの大型IR施設が建ち並ぶ地域「コタイ地区」に2017年 第2四半期にMGMの新大型カジノリゾート施設「…

cSpark

2016年4月16日から営業再開!テニアン島のカジノホテル「テニアンダイナスティホテ…

日本から4時間程度で行けるサイパン島のお隣にある「テニアン島」。カジノもあるビーチリゾートとして知られていた…

WILKINSON

関連するキーワード

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

いわしプレミアム

サーディーーン

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集