憧れの聖地体験。カジノ広場のグランカジノへ。

世界中のカジノ愛好家にその名を知られる聖地・モナコ。
その中でも神殿のように荘厳な雰囲気を誇る伝統のCasino de Monte-Carlo(カジノ・ド・モンテカルロ)へ行ってきました。

Casino de Monte-Carlo(カジノ・ド・モンテカルロ)の内部

Casino de Monte-Carlo(カジノ・ド・モンテカルロ)の内部

非常にゆったりとした貴族的な雰囲気があり、ゲームテーブルの間隔もマカオ等のカジノと比較して広めになっています。

これはヨーロッパでは、カジノが紳士淑女の社交場でもあるためで、入場料1名につき10ユーロを支払うに値する場と言えます。

ドレスコードが設けられており、Yシャツにスラックス程度の服装であれば問題なく入場できますが、前述のようにTシャツにショートパンツといったラフすぎる服装は避けた方が無難です。入場の際には、IDカード(パスポート等)を求められるので、こちらも携行を忘れずに。

グランカジノに入るには、カメラ等はクロークへ預ける事になりますので、ルールに従って紳士的にゲーミングを楽しみましょう。(プライベートルームを利用する場合には追加でさらに10ユーロ必要となります。)

日本やアメリカのようにショートパンツにサンダルで気軽に散策を・・・。

そう考えて外出しようとするとホテルガードマンに止められるほどドレスコードに厳しい国ですが、「公国」という特殊性を考えると納得です。

カジノ・ド・モンテカルロの外観

カジノ・ド・モンテカルロの外観

宮殿を思わせる荘厳な美しさが印象的。

夜のカジノ・ド・モンテカルロ(通称:グランカジノ)の美しさはご覧の通り。
街並みの美しさとも相まって、一度は体験して頂きたいゲーミングツアー先と言えます。

いざ入場。雰囲気の良い紳士とのゲーミングを満喫。

私がプレイしたのはサロン・プリヴェでのヨーロピアンルーレット。

グランカジノの営業時間は、毎日午後2時からサロン・ヨーロッパ、木曜~日曜及び祝祭日の午後2時から営業のサロン・プリヴェがメインとなっています。

これは伝統的なヨーロピアンルーレットの人気が高い為で、それとは別にアメリカ的なカジノゲームであるブラックジャック、クラップス、アメリカンルーレットはサル・デ・ザメリックでプレイする事が可能です。

カードゲームを楽しむ紳士たち

カードゲームを楽しむ紳士たち

サル・デ・ザメリックも毎日午後2時からの営業となっていますので、プレイを希望するサロンは要確認です。ジェームス・ボンドになった気分でブラックジャックに酔いしれるのもまた風情があって良い思い出になる事でしょう。

ルーレットでのミニマムベットは5ユーロで、マックスは500ユーロとなっています。(Normal Table時。Chances Simplesではミニマム20ユーロ~マックス10,000ユーロ。)

予算200ユーロを元手にし、ミニマムベットである5ユーロで10回勘任せでプレイ。

この結果は、10回中4回的中し、この時点では-5ユーロの負け。

ラストベット時でルージュ(赤)が5連続であったため、次回に倍プッシュでノワール(黒)に10ユーロをベット。

これを見事的中させ、イーブンに戻しました。

そして、一回ルックすることにしていると隣に地元の名士らしき初老の男性が着席し、私の顔を見て、左目で軽くウィンクしてきた笑顔が印象的でした。

その紳士が、おもむろに20ユーロをEVEN(偶数)へ。

なんとなく紳士に好感を抱いた私もつられる形で先ほどの10ユーロを張りました。

結果は的中。

チップの払い出しを受け、紳士が満面の笑顔で右手親指でGOOD!と笑顔を向けてくれました。言葉は分からないながらも、非常に良い雰囲気でゲーミングを楽しみ、1時間強プレイを続けて+35ユーロで終了。

グランカジノへの入場の基本情報

入場に際し必要なものは以下の通りとなります。

・入場料・・・1人につき10ユーロ(プライベートルーム利用は別途10ユーロ)
・身分証明・・・IDカード(パスポートがおすすめです)
・ドレスコード・・・あり(ラフすぎない格好であれば問題なし。破れたジーンズ等はお断りされるケースもあるようです。)
・年齢制限・・・18才以上

責任あるゲーミングを!

以上、聖地でのカジノ体験記でした。

プレイ後、隣の紳士に身振り手振りでハイローラ御用達テーブルを観戦し、1000ユーロ以上が飛び交う鉄火場の雰囲気も味わってきました。

見ているだけで背中がひりついてくるような緊張感があり、本場の空気の別格さを体験できました。

最後にこの言葉で締めさせて頂きます。

ハウスルール・マイルールを守って、責任あるゲーミングを!

みんなが見ている人気記事

関連する記事

マニラのニノイ・アキノ国際空港のすぐそばにある大型カジノリゾート「リゾート・ワールド…

マニラに行ったら是非訪れて欲しい、大型商業施設「リゾート・ワールド・マニラ」。ニノイ・アキノ国際空港の目の前…

プリオン

マカオのカジノでの入場チェック…知っておきたいこと4つ

マカオのカジノ併設ホテルにて「娯楽場」と書かれている看板を見つけたら、そこはカジノのエリアです。カジノの入場…

アルティメット大福

マニラに2015年にオープンした巨大カジノリゾート施設「シティ オブ ドリームス マ…

2015年2月にフィリピンのマニラにグランドオープンした巨大なカジノリゾート施設「シティ オブ ドリームス …

プリオン

エジプトの客室数20室の5つ星カジノホテル「エル・サラムレク・ホテル(El Sala…

エジプト、アレクサンドリアのモンタザ宮殿内の迎賓館を改装した客室数20室の5つ星ホテル「エル・サラムレク・ホ…

ルイ14世

人魚になれるツアーが人気!フィリピンのウォーターフロント・セブシティ・ホテル&カジノ…

カジノ遊びでも人気の高いフィリピン・セブ島で日本人女性旅行者に人気のなっている「人魚(マーメイド)になれるツ…

泥棒猫ナミ

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

浦島ソウル太郎

ソウルの声が聞きたくて風の声に耳すませ。ソウルの声が知りたくて君の声を探してる。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集