メルコクラウンのカジノリゾート施設「スタジオ・シティ」

Melco Crown Entertainmentの最新施設

Melco Crown Entertainmentの最新施設

メルコクラウンが、マカオでも大型カジノリゾートが多く集まる場所であるコタイ地区にオープンさせた、カジノリゾート「スタジオシティ 〜Studio City | A Luxury Hotel in Macau〜」

以下は、スタジオシティのウェブサイトになります。

バットマンのダークナイトのアトラクションや、メインの建物の真ん中には、8の字の観覧車もあります。

オープニングセレモニーも超豪華でした。

マーティン・スコセッシ監督の短編映画『The Audition』

マーティン・スコセッシ監督の短編映画『The Audition』

華々しいオープニングを飾ったのは、ハリウッドスターの3人。アカデミー賞俳優、ロバート・デ・ニーロとレオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが出演した、マーティン・スコセッシ監督の短編映画『The Audition』のプレミア上映でした。

The movie is actually just an advertisement that promotes Melco Crown Entertainment`s two casinos City of Dreams and Studio City. The two casinos are owned by James Packer, the Australian casino mogul, and Lawrence Ho, Macau billionaire.

Together with the film stars and the famous director Martin Scorsese, pop diva Mariah Carey will help launch Melco Crown Entertainment LTD.`s project. The movie-themed resort features a Batman flight simulator ride, a figure-8-Ferris when and Art Deco architecture evoking Hollywood`s early days.
メルコクラウンの会長の姿も。

メルコクラウンの会長の姿も。

オープニングナイトのパフォーマーは、マライヤ・キャリー

マライヤ・キャリーとジェームズ・パッカー会長

マライヤ・キャリーとジェームズ・パッカー会長

座席数5,000の多目的アリーナで、オープニングナイトを飾ったのは、歌手マライヤ・キャリーでした。

そして、2016年2月には、マドンナの出演も予定されています。

一般客を大事にする為に、カジノに重きを置かない

スタジオシティは、カジノだけが目立つ施設が多い、マカオという地域に新しい流れを作る為に、カジノに重きを置かない様に作られています。なぜなら、マカオのカジノ産業の売上がどんどん下がっているからなんです。収益のみに重点を置いて経営がされてきた事で、カジノばかりが目立つ施設だらけとなり、家族連れで訪れた一般客を大事にしなかった罰とも言えます。

中心部にあるのは、カジノ施設ばかり。

中心部にあるのは、カジノ施設ばかり。

この状態を解消する為に、Melco Crown Entertainmentは、カジノだけでなく、家族で遊びに来た一般客が楽しめる観光地にする為に、映画をコンセプトにした「スタジオ・シティ」を完成させました。

スタジオ・シティの32億ドルに上る値札が可能にしたのは、カジノとは無関係の、ファミリー客向けアトラクションの数々だ。世界のカジノの中心地であるマカオを、より均衡の取れた観光地にしたいという、北京及びマカオ政府の意向を意識したものとなっている。

これまでマカオの施設にはなかった、ラスベガスの様なエンターテイメント施設が、スタジオシティには数多く取り入れられています。

ハリウッドの様なエンターテイメント施設が登場!

マジシャン・フランツ・ハラーレイの「House of Magic」

マジシャン・フランツ・ハラーレイの「House of Magic」

8の字型の観覧車「Golden Reel」

8の字型の観覧車「Golden Reel」

世界初の4Dフライトシミュレーション「Batman Dark Flight」

世界初の4Dフライトシミュレーション「Batman Dark Flight」

カジノには、VIP向けの施設が存在しない。

スタジオシティのカジノ

スタジオシティのカジノ

スタジオシティのカジノには、VIP用のカジノ施設がありません。これは、マカオの政府からのカジノゲームの設置台数許可で、当初の400から250という数に制限された事も影響していますが、2015年12月時点では、200台で、2016年に50台の追加。スロットなどのゲームマシンは、1200台となっており、全てが一般客向けの設備となっています。

ジャンケット(VIP客の仲介業者)のプロモーターらは、今回の決定には大きな意味はなく、もっとテーブルを用意できたら、スタジオ・シティはVIPエリアを設置するだろう、と言っている。

一般客向けしたオープニング時は用意できなかっただけという見方もできるが、沢山のエンターテイメント施設や、カジノのテーブル構造など、少なくとも、3年程度は、一般客をメインターゲットとして運営がされると予想出来るため、旅行先としては良い対応をしてもらえそうだ。

一般客向けカジノを成功させる鍵はシンプルだ。一般客を呼び込めばいいのである。観光客と、客が消費する金額とを徐々に増やしていけるかどうかは、スタジオ・シティをはじめとする新リゾート施設にかかっている。

みんなが見ている人気記事

関連する記事

マカオ・コタイのホテルでおすすめのレストラン5つ

カジノもショッピングも終わって、おなかが空いた!遠くに移動しないでホテル内のレストランで食事を済ませたい!で…

いわしプレミアム

スイスに囲まれたイタリアの街カンピオーネのルガーノ湖の湖畔にあるカジノ「カンピオーネ…

イタリアの飛び地「カンピオーネ・ディターリア」にある巨大なカジノ施設「カジノ・カンピオーネ・ディタリア(Ca…

ドラえもん

ストリップだけじゃない!ラスベガス発祥の地、ダウンタウンで経済的に楽しもう♪

ラスベガスと言えば、超豪華ホテルが立ち並ぶ、煌びやかなストリップを想像される方が多いと思いますが、ストリップ…

くまくまく〜ま

年末年始ラスベガス旅行で億万長者を狙う人に、現在のジャックポットスロットの金額をお知…

2016年〜2017年のラスベガス年末年始旅行に行く方必見!ラスベガスのあるネバダ州のカジノで遊べるジャック…

キン肉マン

メルボルンで絶対に行くべき南半球最大規模のカジノリゾート「クラウン・エンターテイメン…

オーストラリア、メルボルンに旅行する際におすすめのエンターテイメント施設「クラウン・エンターテイメント・コン…

ツーリスト

関連するキーワード

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

ゲスの極み

カジノもリゾートも好きなカジノを愛するゲスです。私以外私じゃないの。そりゃ当たり前だー。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集