個人GDP世界一の小国「ルクセンブルク大公国」

まず最初に思うこと・・・。ルクセンブルクってどこ?という声が聞こえてきそうなので、その国について簡単にご紹介する事にします。 ルクセンブルクは、ドイツやフランス、オランダ、ベルギーに囲まれたヨーロッパの国で、人口約57万人。国土が神奈川県と同じ程度の小さな国ですが、ヨーロッパを代表する金融センターとしての立場を確立した事で、裕福な国になりました。 国としての規模は小さいですが、人口57万人という国で生み出す金額は凄く、20年以上もの間、一人あたりのGDPで世界一という座に輝いています。

過去の戦争の跡が残る国は、世界遺産でもある中世のお城や城壁が沢山立ち並び、その姿が守られていると共に、近代的な高層ビルもあるという観光地としては最高に楽しめる治安の良い国です。

ルクセンブルクの首都は、国名と同じルクセンブルク市。ルクセンブルクの旧市街は「北のジブラルタル」の異名をもつ難攻不落の城砦都市。ペトリュス渓谷に守られた天然の要塞で、断崖と2つの川に囲まれた地形を生かして造られた街並みは、世界遺産に登録されています。

ルクセンブルクの温泉リゾート「モンドルフ・レ・バン」

先程紹介した都市部から、南東に車で30分ほど進んだフランスとの国境沿いにあるのが、多くの外国人も訪れる温泉リゾート地「モンドルフ=レ=バン(Mondorf-les-Bains)」です。

モンドーフ パルク ホテル(Mondorf Parc Hotel)

モンドーフ パルク ホテル(Mondorf Parc Hotel)

モンドルフの中でも、人気の温泉施設が、モンドーフ パルク ホテルになります。この街を訪れたら、とりあえずこのホテルは確実に抑えたい所です。

モンドルフ・レ・バンは、ルクセンブルク大公国の南東部にある小さな町で、周囲を丘に囲まれており、風がなく穏やかな場所です。ケルト人が最初にこの地に住み始め、紀元前65年にはローマ人が城を築きました。カール大帝の姪のムオミーナはエシュテルナッハの修道院に全財産を寄付しましたが、彼女の名前がモンドルフの由来になりました。レ・バンとは温泉や浴場のことを意味しており、ルクセンブルク唯一の19世紀から続く温泉リゾートです。ルクセンブルク唯一のカジノ(カジノ2000)もあり、フランス式ルーレットやブラックジャック、スロットマシンなどが楽しめます。

カジノ2000ホテル(Casino 2000 Hotel)

そして、先程のホテルから徒歩10分程度の場所にあるのが、夜遊びには重要なカジノホテル「カジノ2000」です。

ルクセンブルク唯一のカジノであり、ヨーロッパではよくある温泉リゾートに併設されたエンターテイメントとしての役割を果たすホテルカジノとなっています。

見た目はカジノだけですが、一応カジノホテルなので、宿泊もできます。客室は約30室あり、ミシュランの星付きレストランも館内にあるので、カジノ漬けになりたい人は、ここに泊まるのもありかもしれません。 お値段も1泊137ユーロから用意さえているので、かなりリーズナブルです。でも折角、温泉リゾートに来たのですから、前項で紹介した様な場所の方がいろいろ楽しめておすすめではあります。

カジノ2000ホテルの客室

カジノ2000ホテルの客室

館内にはミシュランの星付きレストランも。

館内にはミシュランの星付きレストランも。

テーブルゲームは夜7時からオープン

カジノエリアには、スロットマシンの他、テーブルゲームも完備されています。無人のスロットエリア(ミニマム0.01ユーロ)は、毎日10時から遊ぶ事ができますが、ディーラーが必要なテーブルゲームは、19時(日曜16時)からとなっています。

スロットのミニマムベットは0.01ユーロ

スロットのミニマムベットは0.01ユーロ

用意されているテーブルゲームは、それほど多くはありません。フレンチルーレットテーブルが1台、アメリカンルーレットテーブルが2台、ブラックジャックテーブルが2台、アルティメットポーカーテーブル1台となっています。
大きなランドカジノと比べるとかなり小さいゲームセンターというイメージなので、混雑時は、好みのテーブルに座れない可能性もあります。

テーブルゲームのミニマムベットは5ユーロ

テーブルゲームのミニマムベットは5ユーロ

とはいえ、こういった温泉保養所には、夜の遊びが他には無いので、とりあえずは、お酒を楽しむだけでも訪れるべき場所と言えます。 最低限必要なのは、入場料2.5ユーロと、お小遣いだけ。 一応ドレスコードが指定されていて、シャツとジャケット着用のスマートカジュアルが基本とされていますが、それほど厳しくはありません。

公式ウェブサイト

CASINO 2000(カジノ2000)

住所:Rue Th. Flammang L – 5618 Mondorf-les-Bains Grand-Duché de Luxembourg
電話:+352 23 61 11
営業時間:10時〜24時
入場料:2.5ユーロ
ドレスコード:スマートカジュアル
年齢制限:18歳以上

みんなが見ている人気記事

関連する記事

最高5億円のアートも!パラダイスシティの中は芸術品だらけ。散歩がてらにアートウォッチ…

パラダイスシティホテル&リゾートは、「ART-TAINMENT RESORT」の名前の通り、高級美術品が沢山…

ワールドカジノナビ編集部

5つの5つ星ホテルが集結するギャラクシーマカオってどんなところ?

2011年5月にオープンしたギャラクシー・マカオは、香港資本のGalaxy Entertainment Gr…

ローリングあざらしアタック

コート・ダジュール観光の中心地でカジノと地中海を堪能!カジノ併設ホテル「ル・メリディ…

フランスの高級リゾート地「コート・ダジュール」にあるカジノホテル「ル・メリディアン・ニース(Le Merid…

ヨドバシガメラ

優雅なイタリアン気分をラスベガスで♪ ベネチアン・ラスベガス&パラッツォ・ラスベガス

その名の通り、イタリアのベニスをテーマとしたベネチアン・ラスベガス。 そして、その姉妹ホテルとして建てられた…

くまくまく〜ま

マカオにエッフェル塔!? 2016年9月オープン予定の「パリジャン」って何?

2020年~22年のマカオのカジノ経営権の満期が数年後に迫ってきている今、2013年ごろから各社一斉にカジノ…

アルティメット大福

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

ドラえもん

皆さんこんにちは。ぼくドラえもんです。カジノ好きのみんなに、僕が四次元ポケットからとっておきの情報を沢山届けるよ〜。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集