フランスの文化遺産に指定される高級リゾートホテル

文化遺産に指定されているホテルは世界中を探してもなかなかありません。フランスのセレブが集まるリゾート地「ニース」にある「Hyatt Regency Nice Palais de la Méditerranée(ハイアット・リージェンシー・ニース・パレ・ド ・ラ・メディテラネ)」は、フランスが文化遺産に指定する高級リゾートホテルです。長い名前なので、全部覚えるのは大変ですが、Palais de la Méditerranéeは、地中海の宮殿という意味となり、ハイアット・リージェンシー・ニースの地中海の宮殿という事です。

地中海の宮殿の名に相応しい美しい建築物

地中海の宮殿の名に相応しい美しい建築物

ニースのランドマークと言っても過言ではない、アールデコ建築のパレ・ ド・ ラ ・メディテラネは、フランスの文化遺産。

建物上部には、アントワーヌ・サルトリオの彫刻が。

建物上部には、アントワーヌ・サルトリオの彫刻が。

場所は、ニース湾岸の地中海に沿って位置する著名な海岸遊歩道「プロムナード・デ・ザングレ 」に位置する最高の立地。

最高の景色が堪能できるラグジュアリーホテル

1929年に建築された建物なので、ホテルと言ってもかなり古いと思ってしまいがちですが、実はホテルが出来上がったのは、2004年1月の事。

地中海が望める最高の景色

地中海が望める最高の景色

1930年代の歴史的なファサードはそのままに、2004年1月にグランド・オープン。ニース初のスーパー・デラックス・ホテル&カジノが誕生です。エキゾティックな雰囲気のレストラン、ファッショナブルなバー(夏期はテラス・オープン)をお楽しみください。
こんな絶景が堪能できてしまいます

こんな絶景が堪能できてしまいます

ホテル内部もゴージャス

ハイアットリージェンシーを冠するホテルだけあって、昔ながらの建物の良さを活かしつつ、素晴らしいモダンな内装に仕上がっています。

ホテルロビー

ホテルロビー

紫とベージュでモダンな内装の客室

紫とベージュでモダンな内装の客室

お部屋とスイートには、無料Wi-Fi、ミニバー、紅茶/コーヒーメーカー、薄型テレビ、エアコンが備わり、ほとんどの客室に海または市街を望む家具付きテラスがあります。
シャワーブース

シャワーブース

オーシャンビューの客室

オーシャンビューの客室

客室は、全部で187部屋ありますが、一番人気なのは3階にあるルーフテラス付きの部屋。部屋にいながら地中海の最高の景色を眺めながらのんびり過ごせます。ルームサービスをお願いしてしまうのは必須でしょう。

ルーフテラス付きの部屋

ルーフテラス付きの部屋

清潔感のあるバスルーム

清潔感のあるバスルーム

口コミ

海に沿って有名な海岸通り「プロムナード・デザングレ」が通り、その通りに面してホテルがずらっと立ち並んでいます。その中で一番目立つのがネグレスコホテルで、それよりも重厚でがっしりとした大きな白い建物がハイアット・リージェンシー ニース 
パレ ドゥ ラ メディテラネです。

予約時にネグレスコと迷いましたがパレ ドゥ ラ メディテラネにしてよかったです。建物内も洗練されているし広くて綺麗だし旧市街に行くにもこちらのほうが近いです。
プロムナード・デザングレを歩いたり、ベンチに座れば美しい海が見えるし、3階のレストランで朝食をいただく時にも海を見ながらリッチな気分で食事できるのでちょっと予算を押さえて市街側の部屋でも高層階であれば十分満足です。
最上階の海と町の両方見える部屋にして頂きました。 5月は日も長く日差しも明るく、ベランダでワインを頂いたり、プールやサウナへ行ったりと最高の滞在となりました。 翌朝はビーチでランニングをし、朝市に出かけました。 周辺情報や近隣の町までの行き方はコンシェルジュの方が丁寧に教えてくださいました。また宿泊したいです。
プロムナードデゾングレ沿いにあるホテル。ニースの中心にあり、町歩きに便利です。そしてなんといっても海が綺麗に見渡せる!お部屋から地中海の景色を感じることができます。ホテル内にはカジノもありました。バカンスシーズンで外国人観光客が多かった

公式ウェブサイト

カジノエリアはホテルの1階

ハイアットリージェンシーホテルの1階にあるのが、「CASINO PALAIS DE LA MEDITERRANEE(カジノ・パレ・ド ・ラ・メディテラネ)」です。海岸沿いの一番目立つメインエリアに位置しています。

こういったラグジュアリーホテルでカジノが一番目立つ作りはあまりありませんが、理由は、元々はカジノとして作られた建物だったからなんです。1929年にシャルル&マルセル・ダルマスが設計し、世界中のセレブが集まった社交場として利用されていた場所です。

1929年に建てられたアールデコ調の館はもともとカジノとして使用され、エディットピアフやジョセフィン・ベーカーなどのセレブリティの社交の場となっていました。

みんなが見ている人気記事

関連する記事

マカオ中心部のおすすめカジノホテル!ギャラクシーグループの5つ星「スターワールドホテ…

マカオ中心部にある5つ星のカジノホテル「スターワールドホテル(StarWorld Hotel)- 星際娯楽場…

ツーリスト

会員カードを作ったら、パラダイスシティカジノ内で無料で食べられる食事やお酒を飲めるバ…

パラダイスシティカジノの中で楽しめる飲食店。どんなメニューがあって、どういう利用方法なのか気になりませんか?…

ワールドカジノナビ編集部

有名誌が取り上げたシンガポールで食べるべき絶品ヌードルに注目!

世界的に有名な経済誌「Forbes」のの日本版である「Forbes JAPAN」で取り上げられたシンガポール…

ローリングあざらしアタック

カナダ・ケベックの大自然を堪能できる5つ星ホテル併設カジノ「シャルルボアカジノ」

カナダの雄大な自然が堪能できるケベック州、シャルルボアにある5つ星ホテルが、フェアモント レマノワール リシ…

WILKINSON

マリーナベイサンズは最高の癒し空間であり最高の遊び場

今最も熱いシンガポールのシンボルでもあるマリーナベイサンズのカジノ情報と癒しスポットについてご紹介!

BIG WIN

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集