G2Eアジア2019

今回で13回目の開催となる、アジア最大のカジノ見本市「G2E(グローバル・ゲーミング・エキスポ)アジア2019」が、マカオのコタイ地区にあり、サンズグループが運営するカジノリゾート「ザ・ヴェネチアン・マカオ(The Venetian Macau)」で、5月21日から23日まで開催される。

今回も、世界中のカジノオペレーターや、ゲームプロバイダなど、ランド系・オンライン系のカジノに関わる業界人が多く集まるイベントになっている。

日本企業が続々と登場。

今回注目なのが、セガサミーをはじめ、日本のカジノ関係企業が多く出展している事。 日本のカジノ解禁日を目指して、業界への積極的に進出したい意向が見て取れる。

◎参加企業
・アルゼゲーミングマカオ
・エンゼルマカオ
・コナミ
・JCMグローバル
・セガサミークリエイション
・マツイアジア
・ミカドゲームズ

G2Eアジアといえば、日系のカジノマシン及び関連機器、カジノ用品メーカーなどによる出展や内外の専門家による日本のカジノ解禁をテーマにした講演やパネルディスカッションが多くセットされるなど、日本の存在感が大きいことでも知られる。

注目は、セガサミーの名作ゲーム達

今回の「Global Gaming Expo Asia(G2Eアジア)2019)」で話題になっているのが、日本のセガサミークリエイション株式会社が発表した名作ゲーム達のビデオスロット。

ファンの多いVirtua Fighterシリーズから「Virtua Fighter BATTLE GENESIS TM(バーチャ・ファイター・バトル・ジェネシス)」。世界的シューティングゲームの傑作HOUSE OF THE DEADシリーズから「HOUSE OF THE DEAD SCARLET DAWN BATTLE GENESIS TM(ハウス・オブ・ザ・デッド・スカーレット・ドーン・バトル・ジェネシス)」を発表している。

やはり、ゲーム産業における日本のIPは強いのがわかる。

公式ウェブサイト

関連する記事

登録だけで貰えるボーナスがいっぱい。GPWA認定の日本最大級のオンラインカジノ情報メディア

最新ニュース・トーナメント情報・人気ランキングなど、業界の旬なトピックが満載。ゲームレビューや動画・・・

Sponsored

スイスでオンラインカジノが解禁へ。4つの事業者のみが提供可能に。

2019年1月に施行されたスイスの賭博法に基づき、スイス国内のゲーム事業者にオンラインカジノの営業を認める事…

カジノ通信社

オンラインカジノ専用?「アタリ・トークン」は業界での人気仮想通貨になれるのか?

パックマンやスペースインベーダーで人気のゲーム企業「Atari(アタリ)」が、オンラインカジノ専用の仮想通貨…

ウルトラソウル

【マカオ】負けたプレイヤーにも払い出す形の不正行為で、ディーラーを含む6人を逮捕

マカオのカジノで、2018年8月17日に、カジノディーラーとプレイヤーがチームを組んで不正行為を行ったとして…

プリオン

新宿、歌舞伎町の闇カジノが摘発!常連客30人で利益は5ヶ月間で4000万円にも。

新宿のビルの一室でバカラ賭博店を営業していた闇カジノ店が摘発された。オープンからたった5ヶ月で4000万円の…

S.H.I.E.L.D.

中国の違法オンラインカジノ摘発!売上は4年で驚異の約6兆8000億円!中国は凄すぎる…

オンラインカジノを無許可で運営していた中国最大のサービス「games998.net」の運営者が摘発された。

ベジータ

関連するキーワード

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

Mr.X

I am Mr.X.

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集