私はカジノを嫌悪している。既存のカジノ以外は認めない。

フィリピンのロドリゴ・ドュテルテ大統領は、多くのカジノが現在進行系で開発を行っている状態のフィリピンでのカジノ産業に対して、今後「私はギャンブルが大嫌いだ。私はいらない。今あるカジノ以外は存在させない。私は何も与えない。」と発言。

また、同国の法務大臣に、国家にとって不利な契約内容になっているという、ナヨン・ランディング・リゾート(NayonLanding resort)へのリース契約の見直しを指示。パラニャーケ市(Parañaque City)に統合型リゾート施設を計画中の香港上場のランディング・インターナショナル・デベロップメント(Landing International Development)のパートナーであるナヨン・フィリピノ(Nayong Pilipino Foundation)の全役員を解任した。

在任中に既存カジノ以外に新しいカジノができることはない

ランディング・インターナショナル・デベロップメント(Landing International Development)は、1500億円とも言われる開発費用をかけたリゾート開発の起工式を行い、ドゥテルテ大統領が見直しを求める契約内容に対して、「契約の有効性が左右されることはない」と主張しているが、本契約や、現在開発が進む「リゾーツワールド・ベイショアシティ」の契約の際にも、入札が行われた記録がなく、契約が不明確で公正さに欠けていると点も疑問を呈している。

とにかく、ドゥテルテ大統領は、「在任中に既存カジノ以外に新しいカジノができることはない」と発言している事から、今後のライセンス認可はしばらく行われないことは明確。既存カジノもライセンス満了時期には、厳しい改定を求められる可能性がある。

◎フィリピンの現在のカジノ状況
統合カジノ施設:民間企業9社
ゲーム台数:1444台
電子ゲーム機:9427台

関連する記事

登録だけで貰えるボーナスがいっぱい。GPWA認定の日本最大級のオンラインカジノ情報メディア

最新ニュース・トーナメント情報・人気ランキングなど、業界の旬なトピックが満載。ゲームレビューや動画・・・

Sponsored

世界のカジノ産業をリードする有名カジノ企業7選とオンラインギャンブル企業3選

世界にいろいろな場所に、ファミリーで楽しめるカジノリゾートが沢山誕生している現在。そんなエンターテイメントを…

ゲット・リッチ

横浜の違法カジノ店「Gets」が摘発。バカラ賭博で5億4000万円を売り上げを上げて…

2018年7月23日、横浜市中区相生町の違法賭博店舗「Gets」が摘発された。24時間営業で運営されていた店…

エリザベス

アジア最大規模のカジノ見本市「G2Eアジア2019」が開幕。カジノ解禁時を目指し日本…

カジノ業界の最新トレンドや、技術など、アジアを中心に世界中のカジノ関係者が一同にかいするイベント「G2E(グ…

Mr.X

ラスベガスで高額ジャックポットを当てた数少ない日本人とは?

ラスベガスのカジノで高額ジャックポットを引き当てたニュースがメディアで話題になる事がありますが、あまり日本人…

REAL LION

日本企業も出展する国際カジノ見本市「マカオゲーミングショー2015」からカジノ関連株…

マカオ・コタイ地区のコタイエキスポホールで、国際カジノ見本市「マカオゲーミングショー2015」が始まりました…

えいひれ

関連するキーワード

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

Mr.X

I am Mr.X.

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集