横浜の違法カジノ店が摘発

2018年7月23日に、神奈川県横浜市中区にある違法賭博店「Gets(ゲッツ)」を営業していた経営者が逮捕された。店内では、バカラ賭博を提供しており、コミッション料金という名目で金銭を賭けていたようだ。

店舗は、昨年の9月に開店し、1年も経たない間に、約5億4千万円の売上となったいた。カジノという分野の金額の高さが伺える。

賭博場開帳図利の疑いで逮捕されたのは横浜市中区相生町の賭博店「Gets」の経営者(中略)容疑者で、7月2日、男性客にトランプを使ったバカラ賭博をさせ利益を得た疑いが持たれています。 県警は7月2日に店を摘発し、これまでに店長や従業員あわせて男5人を逮捕していて、(中略)容疑者の行方を追っていました。 県警によりますと店は去年9月頃から24時間体制で営業していて、一日あたり平均20人以上の客が訪れ、これまでにおよそ5億4000万円を売り上げていたとみられています。 調べに対し(中略)容疑者は容疑を認めているということで、県警は店の経営実態などを詳しく調べています。

関連する記事

登録だけで貰えるボーナスがいっぱい。GPWA認定の日本最大級のオンラインカジノ情報メディア

最新ニュース・トーナメント情報・人気ランキングなど、業界の旬なトピックが満載。ゲームレビューや動画・・・

Sponsored

カジノで約44億円当てたのに、貰えたのはステーキ・・・当選は無効だなんてあなたは許せ…

ニューヨーク・クイーンズのカジノで、カジノ史上最高額のジャックポット約44億円の当選が無効となる悲劇的なジャ…

カジノ通信社

新宿、歌舞伎町の闇カジノが摘発!常連客30人で利益は5ヶ月間で4000万円にも。

新宿のビルの一室でバカラ賭博店を営業していた闇カジノ店が摘発された。オープンからたった5ヶ月で4000万円の…

S.H.I.E.L.D.

ギャラクシーマカオスタッフが人文字「四つ葉のクローバー」でギネス新記録達成!

マカオの人気カジノ「Galaxy Macau(澳門銀河)」を運営する企業「ギャラクシーエンターテイメントグル…

ローリングあざらしアタック

オンラインカジノの決済会社が摘発!でも容疑がよくわからないのは何故?

オンラインカジノで人気のジパングカジノの決済を請け負っていた日本の企業が摘発されました。でも、立件された容疑…

ウルトラソウル

カジノ合法化に向けて、カジノディーラーを目指せるカジノ学校まとめ。

日本のカジノ合法化に向けて、カジノで働くディーラーという職業が注目されています。本当にカジノディーラーを目指…

茶豆

関連するキーワード

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

エリザベス

ロンドンに住んでいます。こちらでは、日常の中にブックやカジノがあるから、ギャンブルが好きなら、一度は訪れてみるべきですよ。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集