横浜の違法カジノ店が摘発

2018年7月23日に、神奈川県横浜市中区にある違法賭博店「Gets(ゲッツ)」を営業していた経営者が逮捕された。店内では、バカラ賭博を提供しており、コミッション料金という名目で金銭を賭けていたようだ。

店舗は、昨年の9月に開店し、1年も経たない間に、約5億4千万円の売上となったいた。カジノという分野の金額の高さが伺える。

賭博場開帳図利の疑いで逮捕されたのは横浜市中区相生町の賭博店「Gets」の経営者(中略)容疑者で、7月2日、男性客にトランプを使ったバカラ賭博をさせ利益を得た疑いが持たれています。 県警は7月2日に店を摘発し、これまでに店長や従業員あわせて男5人を逮捕していて、(中略)容疑者の行方を追っていました。 県警によりますと店は去年9月頃から24時間体制で営業していて、一日あたり平均20人以上の客が訪れ、これまでにおよそ5億4000万円を売り上げていたとみられています。 調べに対し(中略)容疑者は容疑を認めているということで、県警は店の経営実態などを詳しく調べています。

関連する記事

登録だけで貰えるボーナスがいっぱい。GPWA認定の日本最大級のオンラインカジノ情報メディア

最新ニュース・トーナメント情報・人気ランキングなど、業界の旬なトピックが満載。ゲームレビューや動画・・・

Sponsored

【マカオ】負けたプレイヤーにも払い出す形の不正行為で、ディーラーを含む6人を逮捕

マカオのカジノで、2018年8月17日に、カジノディーラーとプレイヤーがチームを組んで不正行為を行ったとして…

プリオン

オンラインカジノは違法と決まったのか!?日本初の逮捕者が出たスマトラプレイヤーの結果…

オンラインカジノの「スマートライブカジノ」で遊んでいた日本人のプレイヤーが、賭博法で逮捕されるという日本初の…

ウルトラソウル

ラスベガスで高額ジャックポットを当てた数少ない日本人とは?

ラスベガスのカジノで高額ジャックポットを引き当てたニュースがメディアで話題になる事がありますが、あまり日本人…

REAL LION

カジノ解禁で、日本のパチンコ税とカジノ税はどうなっていくのか!?

ギャンブルで勝利しても課せられるのが税金。カジノ解禁で、当然注目されるカジノで勝利した場合のカジノ税。でも既…

SPIDERMAN

世界のカジノ王が日本に集結!市場規模3兆円とも言われる日本に投資意欲は破格の無制限!

2022年の開業に向けて、世界のカジノ王達が準備に入った。機関投資家に向けた説明会を東京で開催し、「究極のビ…

カジノ通信社

関連するキーワード

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

エリザベス

ロンドンに住んでいます。こちらでは、日常の中にブックやカジノがあるから、ギャンブルが好きなら、一度は訪れてみるべきですよ。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集