マンダリン・オリエンタルホテルの中には、バーがいくつかあり、軽食もとる事ができます。とりあえず、空いてそうなバーに行って到着の一杯と、小腹を満たすことに。

シンガポールと言えば、シンガポールスリング

シンガポールと言えば、シンガポールスリング

シンガポールのラッフルズホテルのロングバーが発祥のカクテル「シンガポール・スリング(Singapore Sling)」で乾杯!

シンガポール生まれの名カクテルである。1915年、シンガポールのラッフルズ・ホテルのロングバーのバーテンダーであった、厳崇文(嚴崇文、Ngiam Tong Boon)が最初に作ったのが始まりである。
小腹を満たすサンドイッチとフライドポテト

小腹を満たすサンドイッチとフライドポテト

軽食が良かったのですが、以外とボリューミーな物しか置いておらず、仕方なく、一番軽そうな奴にしました。フライドポテトは絶品でしたよ!

一休みしたら、ナイト・サファリにレッツゴー!

到着していきなりカジノに行くのも節操がないので、まずはホテルへの到着時刻17:30から、丁度良い「ナイト・サファリ」に行くことにしました。日本のサファリパークには行った事がありましたが、海外では無かったので、ワクワクで行きました!

ナイトサファリ(The Night Safari)

ナイトサファリ(The Night Safari)

シンガポールの北の方にある3つの動物園の1つになります。他は、通常の動物園と、川を巡るリバーサファリとなっています。

マリーナエリアから、タクシーで30分程度ですし、料金も3000円も見ておけば到着します。柵も無いトラム(サファリを巡るバス)で移動するという事だったので、正直襲われないのかヒヤヒヤしながら、タクシーで行きました。

止めとけば良かった・・・。

到着してみると、ワクワクもヒヤヒヤも吹っ飛ぶ程の激混み状態。まずは、チケット売り場に向かいましたが、チケット売り場も大混雑。19:00に到着したのですが、すでに、19:15と20:15の入場チケットは完売。21:15の物があれば入れるが、無くなれば入れないとの事。

30分並んでようやくナイトサファリのチケットGET

30分並んでようやくナイトサファリのチケットGET

入場口からトラムの乗り場への大行列・・・。

入場口からトラムの乗り場への大行列・・・。

ちょっと暗くてゴメンナサイ(>_<)

なんとかチケットは入手できましたが、その後は想像が付くと思いますが、トラムへ乗るのに2時間ほどの列、トラムに乗ってからは、かなり近くに動物がいるので、良い体験ができたな〜と思いましたが、出口を出てからのタクシーに乗る行列待ちが1時間程度・・・。

ファイヤーダンス

ファイヤーダンス

ボンゴ・バーガーという飲食店と、トラムへの行列の間では、火を吹いたりするトライバルダンスショーが行われているので、並んでいる時の暇つぶしにはなります。

なかなか疲れ切りました・・・。

シンガポール旅行のメインはコレなんだ!という方は別ですが、年末年始などの繁忙期に行くのは止めて置くべきか、ナイトサファリツアーなどで、高いお金を払って行列をスルーしていく様にするかを選ぶべきですね。S$150位で行ける、送迎と食事とナイトサファリがセットになったツアーであれば、通常のお客さんを追い抜いて行けます。JTBがスポンサーで多く入っている様なので、JTBのツアーが一番良いかもしれません。

気を取り直して、夜はカジノに行こう!

さて、ナイトサファリの疲れも何故か一気に吹っ飛んでしまうのが、カジノという空間です。ホテルに戻った私達は、早速、マリーナ・ベイ・サンズのカジノに行きました。

夜の美しいマリーナエリアを歩いてサンズへ

夜の美しいマリーナエリアを歩いてサンズへ

マリーナエリアは、歩いているだけでも特別な場所に来たような感覚にさせてくれるので、何度来ても「良い所だな〜」と思ってしまいます。

個人的に好きなデビット・ベッカムのポスター

個人的に好きなデビット・ベッカムのポスター

マリーナ・ベイ・サンズの広告キャラクターになっているのか知りませんが、ベッカムのポスターがカジノへ進むエレベーターの上に飾られてあります。

カジノエリアへ到着

カジノエリアへ到着

エスカレーターから降りた先が、待ちに待ったカジノエリアです。

パスポートチェックを受けて・・・。

パスポートチェックを受けて・・・。

この先がカジノの中になります。

この先がカジノの中になります。

カジノの内部は撮影が出来ないので、プロモーション画像で紹介する事にします。

この様にカジノゾーンがあり、1階と2階に分かれています。主なカジノゲームは、大体揃っていますが、テーブル数で多いゲームは、バカラとルーレットになります。一方、日本人に好きな方が多いゲーム「ブラックジャック」は、少なめとなっており、ベット金額も、S$25とS$50がメインとなります。

カジノで遊んだ後の休息に。

私達もそうなんですが、カジノで夜中遊んで、2時〜4時辺りになってホテルに戻るという方は多いと思います。そんな時は、一旦マリーナ・ベイ・サンズに戻ってロビーにあるバーで休息をとるのがお勧めです。

このバーは、かなり遅くまでやっているので、ゆっくりできますよ!
また、日本では無い事ですが、海外では、「Merry Christmas and a Happy New Year」という様に、年明けまでクリスマスの飾り付けがあります。

マリーナ・ベイ・サンズ、ロビーのクリスマスツリー

マリーナ・ベイ・サンズ、ロビーのクリスマスツリー

25日が終わると一気にお正月ムードになる日本とは違って、長く見る事ができます。

ワールドカジノナビ編集部の年末年始シンガポールの旅レポート

関連する記事

登録だけで貰えるボーナスがいっぱい。GPWA認定の日本最大級のオンラインカジノ情報メディア

最新ニュース・トーナメント情報・人気ランキングなど、業界の旬なトピックが満載。ゲームレビューや動画・・・

Sponsored

メルボルンで絶対に行くべき南半球最大規模のカジノリゾート「クラウン・エンターテイメン…

オーストラリア、メルボルンに旅行する際におすすめのエンターテイメント施設「クラウン・エンターテイメント・コン…

ツーリスト

二度見した…ザハ氏デザインのホテルが2018年マカオにオープン予定

マカオのシティ・オブ・ドリームスに新しいホテル棟がオープン予定です。シティ・オブ・ドリームスは現在、クラウン…

いわしプレミアム

日本代表も優勝。9月から開催の第29回マカオ国際花火コンテストで、カジノ旅行と世界の…

2018年のマカオ国際花火コンテストが、9月1日から毎週週末に予定されている。単純に花火が上がるだけの花火大…

cSpark

【2018.9.21 OPEN】北東アジア最大級のクラブ 「Chroma」やプールパ…

多くのエンターテイメントが入った新施設が追加され、ついに、グランドオープンを迎える、韓国仁川にあるカジノリゾ…

カジノ通信社

絶対に行くべきシンガポールのおすすめレストランと雰囲気最高のバー

ワールドカジノナビ編集部が、実際に行った、シンガポールで絶対に行くべきオススメのレストラン&バーをご紹介しま…

ワールドカジノナビ編集部

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

ワールドカジノナビ編集部

World Casino Naviをご利用いただき誠にありがとうございます。こちらはワールドカジノナビ編集部の公式まとめになります。主に、注目すべき情報や、当サイトだけのお得なニュースなどをお届けいたします。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集