バカラは何故カジノの王様と呼ばれるのか?

カジノのゲームといえば…ルーレット、スロットマシーン、トランプゲーム、いろいろありますが、トランプゲームのひとつである「バカラ」がなぜカジノの王様と呼ばれるのでしょうか。理由はひとつではないのでしょうが、まずはわかりやすいところで、カジノでのゲーム別での売上比率を見てみましょう。

カジノではバカラで大金が動いている

マカオのカジノでのゲーム別売上高比

マカオのカジノでのゲーム別売上高比

上の表は2005年~2010年のマカオのデータになりますが、VIPバカラとMASSバカラ(一般の人が遊ぶいわゆる「平場」のことをMASS/マスといいます)の合計で90%を超えています。バカラゲームで動くお金だけで、マカオの全カジノで動くお金の9割を占めているとは、圧倒的ですよね。
少し新しい2014年はというと…

マカオのカジノで最もメジャーなゲームとなる「バカラ」については、
マスゲーミングフロア(平場)の一般バカラが前年比16.3%増の1065.27億パタカ(約1兆5519億円)、
VIPルームのVIPバカラが10.9%減の2125.35億パタカ(約3兆962億円)となり、
バカラ合計で3.4%減の3190.62億パタカ(約4兆6480億円)となり、
実にマカオのカジノ売上の90.8%、マカオの総合ゲーミング売上の90.5%と大半を占めた。
(macau-shinbun)

揺るぎない王者ぶりです。韓国カジノでもシンガポールカジノでも1番人気だそうです。アジアでは驚異的な人気を誇っています。海を隔てたラスベガスに目を向けてみると…

バカラというのはアジア系、特に中国人に人気のあるゲームということもありラスベガスではそれほどでもありません。

しかし、ラスベガスには賭け事だけで生計を立てている「プロ」が存在します。その数は1000人以上で、しかもそのうちの30%はバカラがメインのようです。一見50%勝負のように見えるバカラでも勘だけではない戦略というものは立てられないこともないわけです。

玄人好みと言うのでしょうか。洋の東西を問わず、ギャンブラーの心を掴む何かがある…
ではこのバカラ、そもそもどのようにしてカジノの王様になったのでしょうか?

バカラの歴史

バカラは、カジノで最も古く、最も人気のあるゲームで、
発祥はヨーロッパとも中国とも言われておりアジアでは不動の人気を誇る
テーブルゲームです。

30年~40年前までバカラはブラックジャックやポーカーなどの一般向けのゲームとは違い、
カジノの王様とも呼ばれ「金持ち」専用のゲームでした。
バカラの起源はイタリアで、その後イギリス・フランスに伝わっていったと言われています。
各国の貴族が熱中して遊んでいたことから‘キング・オブ・ゲーム’とも呼ばれています。

バカラはイタリア語で「ゼロ・破産」という意味ですので、
いかに中世の貴族たちがバカラに大金を賭けまくっていたかがわかります。

その後、アメリカで従来の儀式的なルールなどを省いた「ミニバカラ」が考案され、
貴族中心のセレブゲームから一転、一般客にも人気のゲームとなっていきました。

つまり、バカラはどの国でも貴族や大富豪から広まった過去があり、
現在でもカジノでハイローラーが楽しむゲームの代表的存在となっています。

発祥に関して確定はできないのかもしれませんが、元祖がイタリアで、本家が中国、といったところでしょうか。「バカラ」という名前がイタリア語から来ている、というのはとても興味深いですね。貴族の匂いが漂ってきます。そして現代でもVIPバカラの売上が大きいというのも、脈々とその流れが受け継がれてきていると受け取れます。とにかくバカラには大金を賭ける人が多いということは確かなようです。
ではなぜ大金を賭ける人はポーカーやブラックジャックと言ったほかのゲームではなく、バカラに注ぎ込む傾向があるのでしょうか?

バカラの魅力

バカラは「King of Casino(カジノの王様)」といわれており、シンプルかつ非常にスピーディーなゲーム性に惹きつけられたカジノファンは数知れず。ギャンブラーが最後に辿り着く先、それがバカラといわれています。
ポーカーやブラックジャックはスキルゲームなので読みや頭を使うことが多いですし、スロットだと大当たりが出れば一攫千金になりますが、通常時は小出しの当たりなので、じれったい、というところがあります。

その点、バカラは一瞬で勝負が付く上に、毎ゲーム50%で誰でも勝てる要素なので、シンプルであまり頭も使わなくて良いですしお金の動きも速くて大きいのが特徴です。

シンプル&スピーディー!しかもあまり頭も使わなくて良い、更には誰でも勝てる要素とは…考える必要もなくどんどんゲームが進んでゆくのなら、どうやって賭ければよいのでしょう!?
それでは実際にルールを見てみましょう。

バカラの基本ルール

「9」が最強

カードの数え方は至ってシンプル。
カードの合計数の1の位の数だけを見ます。
ですのでバカラで合計数というときはすべて1の位の数字を指します。
絵札(ピクチャー)はすべて「0」で、それ以外はそのまま。エースも「1」に固定です。
そして合計数が「9」を最強にして、「8」、「7」、と順を追って、「0」が最弱となります。

勝敗は「プレーヤー」対「バンカー」の仮想対決で決まる

ブラックジャックではプレーヤー(あなた自身)がディーラーと直接対決します。ポーカーではプレーヤー同士(あなたと他のプレーヤー)の勝負になります。バカラはこれらとは違って、「あなた自身」は傍観者になって、ディーラーが進めてくれる「バンカー」と「プレイヤー」の仮想対決の勝敗を予想するのです。
何故「あなた自身」が直接ゲームに参加しないかというと、「バンカー」と「プレーヤー」のドローの(次のカードを引くかどうか)ルールがあらかじめ決まっているからです。

ドローのルール

はじめに「バンカー」と「プレーヤー」に2枚ずつのカードが配られます。このときの「プレーヤー」の2枚のカードの合計数の数字によって、ゲームは自動的に進行します。「バンカー」「プレーヤー」ともに、3枚目までドローしたら、それで終了です。4枚目はありません。

プレーヤーとバンカーのドロー条件

プレーヤーとバンカーのドロー条件

はじめに「プレーヤー」がドローするかは、「5」以下か「6」以上かで決まるので至ってシンプルです。その後の「バンカー」のドロー条件は、少し複雑です。
ただバカラで面白いのは、このルールをよく知らなくても問題ないということです。知らないことによって勝負が不利になる、ということが有り得ないからです。
ドロー条件は決まっていて、ディーラーがそのルールどおりにゲームを進めてくれるのですから。
実際マカオなどでは、盛り上がっているテーブルで、周囲の人に聞きながら一緒に勝負にのめり込んでいるお客さんを見かけます。ただ、よりバカラへの理解を深めるために、ここからは例を挙げながら順を追って説明していきます。

ゲームの流れ

ナチュラルとスタンド

ベットが完了して、「バンカー」と「プレーヤー」に2枚ずつのカードが配られます。このときどちらかの合計数が「8」か「9」であればゲームは終了です。秒速で決着がつきます。これが「ナチュラル」です。バカラで唯一の役です。激強です。双方ナチュラルの場合は数字の多い方が勝ち。同点であればドローです。

みんなが見ている人気記事

関連する記事

カジノ選びからゲーム開始まで・・・ラスベガスのカジノで勝つための必勝法。

ラスベガスでのカジノ必勝法は結構簡単です。勝率を上げるためには各ホテルにカジノがありますが、このカジノの選択…

BAKA KING

ブラックジャックの遊び方! カジノでクールに勝てるゲーム!! 勝利に最も近い戦略とは…

ブラックジャックは勝ちやすいゲームというのは本当なのか!?多方面から観察して、このゲームの正体を探り出してみ…

Bロッド

資金力さえあれば勝率94.5%で一撃勝利確実!ルーレットの攻略法「ベアビック法」とは…

ルーレット限定で、確率論で勝負する攻略法として有名な「ベアビック法」を紹介します。100%では無いので負ける…

ベジータ

ブラックジャックの遊び方は決まっている。数字ごとに確率論で攻める基本戦略。

カジノで日本人に人気のゲーム「ブラックジャック」は、基本的に数字の組み合わせ数字によって、遊び方が決まってい…

ゲスの極み

どのカジノが同じグループ?マカオのカジノ経営権について知りたい!

マカオには2016年5月現在、30以上のカジノがあります。 同じポイントカードが使えるカジノがあるのはなんで…

アルティメット大福

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

Bロッド

やっぱカジノすよね!

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集