元東京ヤクルトスワローズ投手「林 昌勇」

韓国リーグで活躍後、2008年から東京ヤクルトスワローズと2年契約。2012年まで在籍し、160キロのピッチングを武器に、通算100セーブを達成。オールスターにも3度出場。その後、アメリカメジャーリーグにも挑戦し、シカゴ・カブスに入団。人気・実力を兼ね備えたピッチャーです。現在は、韓国のサムスン・ライオンズ(三星ライオンズ)に所属しています。

林 昌勇(イム・チャンヨン)の主な成績

KBO
最優秀救援投手:2回(1998、2004年)
最多セーブ:1回(2015年)
最優秀防御率:1回(1999年)

NPB
初登板:2008年3月28日、対読売ジャイアンツ1回戦(明治神宮野球場)、8回表に3番手で救援登板、1回無失点
初奪三振:同上、8回表に李承燁から空振り三振
初セーブ:2008年3月29日、対読売ジャイアンツ2回戦(明治神宮野球場)、9回表に6番手で救援登板・完了、1回無失点
初勝利:2008年5月23日、対千葉ロッテマリーンズ2回戦(千葉マリンスタジアム)、11回裏に4番手で救援登板、1回無失点
初ホールド:2008年7月5日、対広島東洋カープ7回戦(広島市民球場)、11回裏に6番手で救援登板、1回無失点
通算100セーブ:2011年5月4日、対中日ドラゴンズ5回戦(明治神宮野球場)、9回表に2番手で救援登板・完了、1回1失点 ※史上23人目
オールスターゲーム出場:3回 (2009年 - 2011年)

MLB
初登板:2013年9月7日、対ミルウォーキー・ブリュワーズ14回戦(リグレー・フィールド)、7回表に3番手で救援登板、2/3回無失点
初奪三振:2013年9月14日、対ミルウォーキー・ブリュワーズ17回戦(ミラー・パーク)、7回裏に4番手で救援登板、ジョナサン・ルクロイから空振り三振
通算100セーブを達成した名投手

通算100セーブを達成した名投手

ヤクルト時代は、五十嵐→松岡→押本→林昌勇というリレーがスワローズの勝利の方程式となっていました。

林昌勇選手、マカオで4000万ウォン賭博認める

林昌勇選手が、マカオのカジノで4000万ウォン(約430万円)相当の遊びをしたとして、海外遠征賭博容疑で、韓国当局に逮捕・拘束・起訴したという報道が流れた。

韓国の中央日報にも報じられた

韓国の中央日報にも報じられた

プロ野球サムスン・ライオンズ所属の林昌勇(イム・チャンヨン、39)が海外遠征賭博容疑で検察で調査を受けた。林昌勇は検察の調査で「マカオのカジノで4000万ウォン(約430万円)相当の賭博をした」と認めたという。

プレミア12の選手選考にも影響を及ぼしていた。

このカジノ賭博問題は、2015年 世界野球WBSCプレミア12の選手選考期間に発覚し、具体的な選手名は公表されていませんでしたが、選考にも影響を及ぼしていました。

世界野球WBSCプレミア12

世界野球WBSCプレミア12

WBSCが選出した12ヵ国・地域参加により、4年に1度開催される野球の代表戦による国際大会。

発表された韓国シリーズの出場選手名簿の中には17勝を挙げたユン・ソンファンと37ホールドのアン・ジマン、33セーブの林昌勇の名前がなかった。
「選手の負傷で入れ替えをするならまだしも、今回の賭博問題が原因となってしまったのは非常に残念だ。このままでは国の名誉が汚れてしまう。勝利のために全力を尽くしたい」

選手のカジノ出入りは過去にも。

韓国のプロ野球選手がカジノに出入りする問題は過去にありました。韓国のカジノは、ほとんどが外国人専用として作られており、韓国人が利用できる江原(カンウォン)ランドには多くの選手が出入りしていました。

カンウォンランド ホテル(Kangwonland Hotel)

カンウォンランド ホテル(Kangwonland Hotel)

何故、マカオのカジノで遊んだだけで逮捕されたのか?

単純に疑問に感じてしまうのは、カジノが合法化されているマカオのカジノで遊ぶのは、普通の事の様に感じるのだが、何故それが逮捕され、「海外遠征賭博容疑」という名前までついてしまっているのでしょう?

カジノの街「マカオ」

カジノの街「マカオ」

カジノ産業で成り立っているといっても過言では無い、世界で一番のカジノ売上高を誇るカジノタウン。

日本人の反応とコメント

これらのニュースに関して、日本の方々からも沢山の疑問を感じているコメントがありました。

マカオは、賭博が認められてる場所。

自分で稼いだ金で、マカオやラスベガスで、いくら
賭博しようが、ここまで大騒ぎになる意味がわからん。

私設賭博場が問題なら、マカオ政府に捕まるはず。
400万円ぐらい、ちょっとした金持ち
なら使うだろう。これはもう魔女狩り
だな。
海外でもダメなの?
ラスベガスとかどうやって調べるんだ?
かなり個人情報のセキュリティーがしっかりしてると思うんだが…。
マカオでもダメってのがわからん。VIPルームがいけないの?ちょっとかわいそうやな。
日本にいた時には3億円以上年俸を貰っていた選手でしょ?
マカオは賭博が認められているんだし、彼にとって400万は
年収300万の人の4万円。それぐらい使うんじゃないの??
海外遠征賭博容疑って、何の罪なの?韓国って海外の合法賭博もだめってこと?
コレのどこが問題なのだろうか?
額の多い少ないが問題なわけ無いだろう?
そんな法律無いのだから。1億円だろうが100円だろうが本人次第。
訳が判らない国だな。

私設賭博場と暴力団がキーワード

今回の遠征賭博事件は、マカオというカジノ合法の土地とはいえ、私設賭博場での遊びが暴力団との関わりが強いという所に問題点があるようです。

海外のカジノのVIPルームへ誘致。

海外のカジノのVIPルームへ誘致。

みんなが見ている人気記事

関連する記事

ポーカーで億万長者になれる!?世界のプロポーカープレイヤーの稼ぐ額とは?

日本人にもいるプロのポーカープレイヤーは、アメリカでは憧れの職業として上位に入る仕事。億万長者がゴロゴロいる…

クイックシルバー

世界のカジノ王が日本に集結!市場規模3兆円とも言われる日本に投資意欲は破格の無制限!

2022年の開業に向けて、世界のカジノ王達が準備に入った。機関投資家に向けた説明会を東京で開催し、「究極のビ…

カジノ通信社

2017年春。韓国に新カジノリゾート「パラダイスシティ」誕生!これからは仁川空港も人…

2017年春になると、韓国に訪れる理由がまた一つ増える。韓国の空の玄関口「仁川空港」側に日本企業も参画してい…

カジノ通信社

世界の人気メディアが選んだ「世界で最も価値のあるカジノ10選」

世界で人気のあるカジノというと、最近流行りのカジノリゾートなど、ギャンブル性が高くて、中国系のプレイヤーが集…

OKAXIL

プリンセス天功がオーナーのカンボジアのカジノ「ゴールデンパームカジノ&ホテル」はどう…

カンボジアの経済特区としてカジノタウンとなっている街「バベット」に2012年に誕生した世界的イリュージョニス…

ヨドバシガメラ

関連するキーワード

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

S.H.I.E.L.D.

マーベルスロットがあると知ってから、オンラインカジノに興味をもち始めて約1年。特にマーベル絡みの様々な情報をお届けます。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集