海外カジノゲームの種類

海外のカジノリゾートなどにでかけると遊べるカジノゲーム。いろいろなゲームが用意されていますが、中にはルールもよくわからない様なゲームも沢山あります。例えば、日本人がほとんど座っていないテーブルゲームとしては、ポンツーンや、クラップス、キノなどは、名前は知っているかもしれませんが、ルールがよくわからないという人がほとんど。

名前さえもよく知らないという方が多いゲームが、カローキやパン、シュマンドフェール、スウェディッシュダイスなどですが、これらで遊んでいる日本人は見た事もありません。

海外旅行にいって、旅行を楽しむついでにカジノで遊ぶという、観光地を訪れたり、エンターテイメントを楽しむといった感覚で行く方が多いこともあり、新しくゲームのルールを覚えようなんて人はあまりいません。

知らない人は覚えるべきカジノゲーム

海外旅行でカジノに行く予定がある方は、必ずルールを覚えていきたい、特に日本人プレイヤーに人気の高いゲームを6種類紹介します。ほとんど単純なルールで出来る簡単なゲームなので、すぐ覚えられますよ!

ブラックジャック

ディーラーとの勝負をするカードゲームであり、お互いにカードの合計数字が21を超えると負けとなり、21に近い数字を出した方が勝ちとなる、日本人が一番好きなカジノゲームです。

ブラックジャックは、21に近づけるゲーム

ルールは21を超えないように、21に近い数字を出すだけ。とっても簡単です。駆け引きのポイントは、ディーラーにルールにあります。

◎ ディーラーのルール
17以上の場合は、その数字で終了。
16以下の場合は、次のカードをひかなけばいけない。

このルールがあるので、ディーラー側の見えている1枚のカードの数字を見て、自分がどれ位の数以上だったら勝てるというのを予想して駆け引きをすれば良いのです。

バカラ

バカラは、ディーラーとの勝負ではなく、テーブル上にでてくるカードの結果で、バンカーという場所とプレイヤーという場所のどちらが勝つかを予想するカードゲームです。

より9に近いカードが勝利する

バカラは、プレイヤーかバンカーのどちらかの合計数字が、9に近い数字が出る方を予想してベットする単純なゲームです。カードは順番に配布され、10以上の数字は、10扱いとなり、それ以下は、単純に1枚目のトランプの数字に足し算していきます。たまに引き分けもあるので、引き分けにベットする事もできますが、あまり出ないので、当たった場合の配当も高めになります。

駆け引きのポイントは、バカラゲームは、ある意味データ勝負という観点もあります。何故か、バンカーが連続で出たり、プレイヤーが連続で出たりという流れが出てきます。これを予想して大きく勝利する事ができます。

ルーレット

ルーレットは、誰もが見た事があると思いますし、数を当てるという事だけは全員が知っているといっても過言ではないと思います。ですが、それだけで勝負するのは、毎回36個の数字の中から1つを当てるので、確率が高くありませんし、ほぼ負けてしまいます。

3分の1ゾーンを狙う

ルーレットは、数字だけを予想する以外に、2倍のゾーン「赤か黒」「偶数か奇数」「数字の前半か後半」というものがあります。この2つは確率が50%なので比較的当たりやすくなります。ですが、もっと勝率を当てる遊び方としては3倍ゾーンを狙う事にあります。

◎ 3倍のゾーン
数字の1〜12
数字の13〜24
数字の25〜36

縦のライン3〜36
縦のライン2〜35
縦のライン1〜34

これが3倍ゾーンとなります。各それぞれで、毎ターン、2カ所賭ける遊び方をすれば、配当は1.5倍となりますが、約66.6%とルーレットの中では一番の高確率で遊べます。

スロット

どのゲームよりも、女性が遊んでいる確率が高いのがスロットになります。恐らく一番の理由は、多くの女性がカジノゲームのルールを知らないから、単純にコインを入れて回せばいいから遊んでいる事が多いのです。

もしかしたら億万長者になれる

とはいえ、どのカジノゲームより一番のお金持ちになれる確率があるのも、このスロットという側面もあります。他のゲームは、勝負のベット額に対して配当という形ですが、スロットは、もしかすると、ジャックポットを獲得できてしまう可能性があります。当たれば、何十億円という金額になってしまうこともあります。かなり夢がありますね。

ポーカー

ポーカーは、カジノゲームという事を知らずに、小さい頃からトランプでよく遊ばれている事が多いゲームです。1枚のペアがあればワンペア、2枚あれば、ツーペアと、一番強いロイヤルフラッシュを目指して、持ちカードを強くしてディーラーと勝負するカードゲームです。

テキサスホールデムポーカー

ポーカーを更に、エンターテイメント性を持たせたのがテキサスホールデムというルールのポーカーになります。このゲーム場合は、ディーラーとの勝負ではなく、テーブルに座ったプレイヤー同士が勝負する形になります。最初の配られた自分の2枚のカードと、全員共通のテーブルにおかれたカードで、「手」をつくっていきます。テーブルには最初に3枚のカードがおかれ、次の1枚から毎回プレイヤーがベット額を積み上げたりする「ターン」が開始されます。

みんなが見ている人気記事

関連する記事

ドナルド・トランプ大統領誕生で、オンラインカジノは世界中で活性化するかも!? 日本も…

アメリカ大統領選挙で、ヒラリー・クリントン氏との一騎打ちとなるドナルド・トランプ氏が、大統領になった場合に、…

Zulu DOLL

カジノ合法化後の賭博法の方向性にも。ものまねタレント「清水良太郎」と俳優「遠藤要」に…

有名人の闇カジノ報道はまだまだ終わる事はなさそう・・・。 多額のベットを行いバカラ賭博に興じていた芸能人2名…

ウルトラソウル

アジアゲーミングアワード2017で、日本企業2社が初の栄冠に輝く。

2017年5月16日に、マカオの人気リゾート「パリジャンマカオ」で開催された「アジアゲーミングアワード201…

エリザベス

マカオのカジノで遊んだとして、元ヤクルトの投手「林 昌勇」が逮捕・起訴されたのは何故…

東京ヤクルトスワローズで活躍した韓国のプロ野球選手「林 昌勇(イム・チャンヨン)」が、マカオのカジノで遊んだ…

S.H.I.E.L.D.

新国立競技場でも話題の建築家ザハ・ハディド氏がデザインしたマカオのカジノホテルは20…

マカオの「CITY OF DREAMS MACAU(シティオブドリームズマカオ)」に建築が進んでいるのが世界…

ローリングあざらしアタック

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

ウルトラソウル

夢じゃないアレもコレも。その手でドアを開けましょう!

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集