世界中のカジノ合法国は130ヵ国以上

現在、日本のカジノ合法化が話題になっていますが、世界中の国では、カジノをどれぐらい合法となっているのか調べてみました。

国によって微妙に違いますが、カジノの対する認識は「悪に繋がる行為」として、ほぼ一致していますが、経済効果・雇用創出などを考え、多くの国で合法化されています。

その数は、実に130ヵ国以上。

更に、まだ日本と同様に非合法の国でも、合法化に向けた法整備が進んでいます。

アメリカ大陸でカジノ合法化されている国

アメリカ大陸のカジノ合法国の代表はアメリカ合衆国でしょう。世界中で知られるカジノエリア「ラスベガス」があります。ですが、アメリカは、英語名にするとよくわかるのですが、「United States of America」と言われる連邦国ですから、州によっての法律が異なります。一概にアメリカとはいえ、カジノが非合法の地域もあります。

ラスベガスやアトランティックシティというカジノ都市

ラスベガスやアトランティックシティというカジノ都市

◎ アメリカ大陸(北・中・南米)の他のカジノ合法国

・カナダ
・バハマ
・セントクリストファー・ネイビス
・ハイチ
・アンティグア・バーブーダ
・セントビンセント・グレナディーン
・ホンジュラス
・パナマ
・コスタリカ
・プエルトリコ
・ウィンドワード諸島
・カイコス諸島(イギリス領)
・サン・マルタン島(フランス海外準県)
・メキシコ
・コロンビア
・ペルー
・ウルグアイ
・チリ
・ベネズエラ
・エクアドル
・パラグアイ
・アルゼンチン
・ボリビア
・スリナム

実はブラジルは、カジノ非合法国

調べて見るまで知りませんでしたが、ブラジルは、日本と並んで、世界でカジノが出来れば巨大な市場になると見込まれている「巨大未開拓市場」なんです。日本と同じように、競馬などの公営ギャンブルは存在するが、カジノは合法化の論議中という段階のようです。

経済がかなり低迷している国でもあるブラジルですから、税収を考えれば絶対にカジノは良いのでしょうが、その分、マフィアなど「悪」の部分の要素が強すぎるのでしょうね。

巨大未開拓市場と言われるブラジル

巨大未開拓市場と言われるブラジル

現在の連邦政府ロッテリー、競馬の市場規模は、140億レアル(約36億ドル)。専門家によれば、ブラジルのギャンブル市場のポテンシャルは700億レアル(約180億ドル)であり、その1/3を税収とすれば、税収は235億レアル(約60億ドル)となる。

ヨーロッパは合法国だらけ!

もともと、「カジノ=社交場」のイメージが強いヨーロッパでは、ほとんどの国がカジノを合法としています。ヨーロッパでは、非合法として闇に潜られるより、合法として管理した方が良いという考え方が強いのでしょう。

賭博場という雰囲気では無いヨーロッパのカジノ

賭博場という雰囲気では無いヨーロッパのカジノ

◎ ヨーロッパのカジノ合法国

・イギリス
・フランス
・スペイン
・オーストリア
・ドイツ
・イタリア
・ベルギー
・ロシア
・フィンランド
・スウェーデン
・モナコ公国
・ポルトガル
・オランダ
・マルタ共和国
・ギリシャ
・ジブラルタル
・トルコ
・デンマーク
・ユーゴスラビア
・ラトビア
・北キプロス
・ルクセンブルグ
・ブルガリア
・ボスニア・ヘルツェゴビナ
・マケドニア共和国
・スイス連邦
・エストニア
・ポーランド
・スロバキア
・スロベニア
・ルーマニア など。

全部は上げていませんが、ヨーロッパのほとんどの国35ヵ国がカジノ合法化をおこなっています。やはり「コントロールする」文化ですね。

イギリスがカジノを合法化した理由

■禁止を定めれば逆に犯罪を生む。
■適正な範囲を行えば、人格や家庭、社会へ大きな害悪になるとは考えにくい。
■故に賭博は適正な管理の下に認めるべき。

アジア・オセアニアは、マカオが有名

日本も入る「アジア・オセアニア地域」では、今や世界一のカジノ売上高となっているマカオが有名。全体の国数で考えると、宗教上の理由でギャンブルが禁止されている国が多いので、合法国は少なめ。

次々と巨大カジノ施設が出来ているマカオ

次々と巨大カジノ施設が出来ているマカオ

◎ アジア・オセアニア大陸のカジノ合法国

・マカオ
・韓国
・フィリピン
・インドネシア
・マレーシア
・ネパール
・カンボジア
・ベトナム
・ラオス
・シンガポール
・北マリアナ諸島(サイパン・テニアン島など)
・オーストラリア
・ニュージーランド
・バヌアツ共和国
・マカオニューカレドニア

アフリカ大陸は、治安よりも経済効果重視で合法国多数

ブラジルが非合法のままになっている様に、治安維持がうまくできていない国では、マフィアの資金源の温床になりがちなカジノは非合法となっている事が多いのですが、アフリカ大陸の多くの国は、治安よりも、観光客などからの外貨獲得という収入が国を支えている部分が大きい為、経済効果重視でカジノ合法化をしています。

南アフリカのカジノリゾートとして有名なサンシティ

南アフリカのカジノリゾートとして有名なサンシティ

◎ アフリカ大陸のカジノ合法国

・エジプト
・モロッコ
・トーゴ
・チュニジア
・エチオピア
・コロモ
・マダガスカル
・モーリシャス
・レユニオン
・セーシェル
・シェラネオーネ
・カメルーン
・コンゴ
・ザイール
・ガボン
・ケニア
・ウガンダ
・ベナン
・コートジボワール
・ガンビア
・タンザニア
・ガーナ
・ニジェール
・ナイジェリア
・ボツワナ
・セネガル
・ナミビア
・スワジランド
・レソト
・南アフリカ共和国
・ジンバブエ
・ザンビア
・リベリア
・ジプチ

関連する記事

登録だけで貰えるボーナスがいっぱい。GPWA認定の日本最大級のオンラインカジノ情報メディア

最新ニュース・トーナメント情報・人気ランキングなど、業界の旬なトピックが満載。ゲームレビューや動画・・・

Sponsored

横浜の違法カジノ店「Gets」が摘発。バカラ賭博で5億4000万円を売り上げを上げて…

2018年7月23日、横浜市中区相生町の違法賭博店舗「Gets」が摘発された。24時間営業で運営されていた店…

エリザベス

オンラインカジノ専用?「アタリ・トークン」は業界での人気仮想通貨になれるのか?

パックマンやスペースインベーダーで人気のゲーム企業「Atari(アタリ)」が、オンラインカジノ専用の仮想通貨…

ウルトラソウル

オンラインカジノの決済会社が摘発!でも容疑がよくわからないのは何故?

オンラインカジノで人気のジパングカジノの決済を請け負っていた日本の企業が摘発されました。でも、立件された容疑…

ウルトラソウル

カジノで約44億円当てたのに、貰えたのはステーキ・・・当選は無効だなんてあなたは許せ…

ニューヨーク・クイーンズのカジノで、カジノ史上最高額のジャックポット約44億円の当選が無効となる悲劇的なジャ…

カジノ通信社

日本企業も出展する国際カジノ見本市「マカオゲーミングショー2015」からカジノ関連株…

マカオ・コタイ地区のコタイエキスポホールで、国際カジノ見本市「マカオゲーミングショー2015」が始まりました…

えいひれ

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

ハラっぱ

日本でもカジノが出来る様になった時の為に、いろんな知識を付けていかないとダメだなと、常に思う・・・

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集