億万長者は後を絶たない

2018年に入り、1月14日に4,945,605.14ドル(約5.5億円)の大当たりが発生し、2月27日には、9,996,542.58ドル(約11億円)、3月8日には、5,855,856.93ドル(約6.5億円)の当選が続き、絶好調モードで進む、マイクロゲーミング社のプログレッシブジャックポットスロット「Mega Moolah(メガ・ムーラ)」。

連続しての億万長者排出に、そろそろ止まるかと思われた4月にも当選者が誕生。4月19日に、7,632,033.22ドル(約8.5億円)の当たりがでての4ヶ月連続のジャックポット当選者誕生となりました。

しかし、これだけでは終わりません。 多くのプレイヤーがジャックポットが出た後は、しばらく出ないと予想するものですが、メガ・ムーラは、そんな参加者の予想を裏切ります。なんと、8.5億円の当選が出た翌日の4月20日に、2,385,070.15ドル(約2.6億円)のジャックポットの当選者が誕生したのです。

プログレッシブジャックポットスロット「Mega Moolah」

プログレッシブジャックポットスロット「Mega Moolah」

全てのジャックポットスロットは、当選者が出ると、賞金プールに貯まった金額が初期値にリセットされ、また積み上がる事になり、当選者が出た翌日という事もあり、同じ当たりでも、8.5億と2.6億円という差が出てしまっている。

なるべく多くの賞金がプールに貯まった時期に勝負したい所ですが、これだけ頻繁に出ると、なかなか好機を狙うのは難しい。

5月に入って、まだ当選者が出ていないので、残り10日余りの間に出現するのか、連続記録にも注目がかかる。

ちなみに、まだこの「Mega Moolah(メガ・ムーラ)」で、日本人の参加者がジャックポットを当てた事は無い。2018年のこの億万長者乱立の中に、初の日本人が入るのかに注目したい。

【動画あり】メガムーラのゲーム紹介

メガムーラの記録

「Mega Moolah(メガ・ムーラ)」は、マイクロゲーミング社が開発・提供するゲームソフトウェアであり、多くのオンラインカジノに導入されている。

これまでに排出したプログレッシブジャックポットの総額は、919,318,400ドル。日本円に換算すると、約1000億円を超える。

オンラインカジノの賞金世界記録は、2015年10月に、29歳のイギリス人男性が、メガムーラで当てた「17879645ユーロ」。約24億円となっている。

関連する記事

登録だけで貰えるボーナスがいっぱい。GPWA認定の日本最大級のオンラインカジノ情報メディア

最新ニュース・トーナメント情報・人気ランキングなど、業界の旬なトピックが満載。ゲームレビューや動画・・・

Sponsored

ライブブラックジャックのディーラーさんを比べてみた。

bet365カジノでライブカジノのブラックジャックで、働いているディーラーさんを比べてみました。

ゲット・リッチ

タイの寺院のビデオスロットのキャラがなかなか秀逸。

オンラインカジノの中でもプレイテックという会社がリリースしているビデオスロットで「Thai Temple」と…

inko77

確率論で勝負するルーレットのベット必勝法を伝授します。

カジノゲームのルーレットやバカラなどは、基本的に確率論の世界なので、賭け方によっては必勝法となりえるベット方…

ハンバーグ

「ラスベガスをぶっつぶせ」の様なブラックジャックのカウンティングは可能なのか?

ブラックジャックのカードカウンティング事件を題材とした映画「ラスベガスをぶっつぶせ」でMITブラックジャック…

びらびら

ミニオンズをリスペクト?ミニオンズ風のビデオスロット「スピニオンズ」が登場!

オンラインカジノのビデオスロットに人気アニメーション映画のキャラクター「ミニオンズ(Minions)」のパク…

WiLD CaRd

関連するキーワード

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

クイックシルバー

ゲーム情報中心

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集