オープンが楽しみな総工費約240億香港ドルのIR

既に、マカオ半島新口岸地区にカジノホテルを運営しているMGMチャイナですが、また大規模な施設の開発に着手しているのは報道でご存じの方も多いはず・・・。建築も順調に進み、2017年の第2四半期のオープン予定で現在も準備が進められているようです。現在マカオでは新しいIRのオープンラッシュ。その関係で、逆にオープンを遅らせたらしいので、2017年の夏頃には盛大にオープンすると思われます。

プロジェクト総工費も約240億香港ドル(日本円換算:約3190億円)から変わらずとのこと。
 同プロジェクトは当初今年第4四半期の開業予定だったが、今年第3四半期にコタイ地区内で競合他社の大型IRの開幕が相次ぐことなどを受け、今年8月に来年第2四半期に先送りする方針を示していた。

マカオには、建築物としても素晴らしいカジノホテルが沢山誕生していますが、今回オープンするMGMコタイも、箱を積み上げた様なテクニカルなデザインになっています。なんでも「宝石箱」をイメージしたそう・・・。

恐らく、施設の顔にもなる手前の宝石箱の棟がホテル客室となり、後ろにある建物が、ショッピングモールや劇場・コンベンションセンターとなるのでしょう。

場所は、大型施設が集まる「コタイ地区」

MGMコタイができるのは、多くの大型カジノリゾートが集まるマカオ・コタイ地区。ベネチアンやスタジオシティと、サンズ・コタイ・セントラルの大通りから1本中に入った場所。サンズ・コタイ・セントラルの東側になります。

カジノには500台のテーブルが配置予定

まだカジノルームの全貌は公開されていませんが、カジノエリアのスペースなどから考えると、かなり楽しみなセレブリティな空間になる事が予想できます。

・カジノエリア:500,000平方フィート(46451.52m²)
・カジノテーブル:500台
・スロット:2,500台

関連する記事

登録だけで貰えるボーナスがいっぱい。GPWA認定の日本最大級のオンラインカジノ情報メディア

最新ニュース・トーナメント情報・人気ランキングなど、業界の旬なトピックが満載。ゲームレビューや動画・・・

Sponsored

シンガポールに旅行してマリーナベイサンズでカジノを楽しんで来ました。

シンガポールに女子旅をして、カジノでブラックジャックをしてきました!本当にマリーナベイサンズは最高な空間です…

cSpark

韓国、仁川空港からパラダイスシティへの移動方法はシャトルバスがおすすめ!

パラダイスシティに向かうおすすめのアクセス方法と仁川空港からの進み方をご紹介します。

ワールドカジノナビ編集部

アルゼンチンの水辺の街ティグレの地元民から愛される政府公認カジノ「トリレニアムカジノ…

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスから程近いリゾート地「ティグレ」。富裕層の別荘地帯でもある水辺の街にある政…

ふぃりぴーな

メガジップ・アドベンチャー・パーク・シンガポールの楽しみ方と早く楽しむ方法

シンガポール・セントーサ島にある人気アトラクション施設「メガジップ・アドベンチャー・パーク」を楽しむ方法と、…

ワールドカジノナビ編集部

シンガポールのおすすめチキンライスをご紹介します!

ワールドカジノナビ編集部が実際に行って食べたシンガポールのおすすめチキンライスをご紹介します!

ワールドカジノナビ編集部

関連するキーワード

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

cSpark

世界にはとんでもない人がいる

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集