ウィンブルドン2017(全英オープンテニス) の日程

ウィンブルドン2017(全英オープンテニス) は、2017年7月3日(月)~2017年7月16日(日)までの2週間の日程で開催が予定されています。男子・女子のシングルスとダブルスが並行して開催されていき、7月15日に、女子シングルス、男子・女子ダブルスの決勝が行われ、メインイベントとして、7月16日の最終日に男子シングルスの決勝が行われます。

世界四大大会の中でも、特に天候の影響を受けやすく、選手にとって「恵みの雨」となる場合も少なくないのが、ウィンブルドンの特徴でもあります。賞金額も年々増加しており、2017年大会は、昨年の2,810万ポンドから、12.5%も増えて3,160万ポンドになる事が決定。優勝賞金も日本円で初の3億円超えとなっています。

Centre Court

昨年の錦織圭選手は、世界ランキング6位で第5シードの出場となり、1回戦サム・グロスに、3-0(6-4、6-3、7-5)のストレート勝ち。2回戦ジュリアン・ベネトーに、3-1(4-6、6-4、6-4、6-2)で勝利。3回戦アンドレイ・クズネツォフに、3-0(7-5、6-3、7-5、)のストレート勝ちで、上位進出が予想されましたが、4回戦のマリン・チリッチ戦で、怪我の影響もあり2セットを連取された時点で途中棄権となっています。

Wimbledon 2016

優勝したのは、現在世界ランキング1位のアンディ・マレー。2013年の初優勝から2年間、ノバク・ジョコビッチにチャンピオンの座を奪われていましたが、自身2回目の優勝を獲得。

2016

2007年の優勝者を見てみると、4名で優勝を取り合っている事がわかります。

2007年・2009年・2012年:ロジャー・フェデラー
2008年・2010年:ラファエル・ナダル
2011年・2014年・2015年:ノバク・ジョコビッチ
2013年・2016年:アンディ・マレー

直近では、ノバク・ジョコビッチとアンディ・マレーの2強時代突入という印象がありましたが、今年に入って様変わり。現ランキング1位のアンディ・マレーは、ハードコートでの2勝のみ。ノバク・ジョコビッチは怪我の影響で1勝のみで世界ランキングでも、4位に後退してしまっています。逆に復活してきたのが、ロジャー・フェデラーとラファエル・ナダルのベテラン2人。共に、今年のメジャーを制しています。

今年の流れを考えると、ベテラン2名のどちらか、又は王者マレーが地元での復活勝利となるのか・・・。熱い戦いが日々見られそうです。

公式ウェブサイト

The Championships, Wimbledon 2017 - Official Site by IBM

Official homepage of The Championships, Wimbledon 2017.

錦織の優勝予想オッズは「41倍〜75倍」

世界の大手ブックメーカー各社が発表する優勝予想オッズをチェックすると、全てが「ロジャー・フェデラーの優勝」を一番低いオッズで公開しています。続くのが、アンディ・マレー。オッズ上だけで見ると、この2名のどちらかという雰囲気になっているのがわかります。

注目の錦織圭選手は、過去の成績から考えても優勝予想の上位からは漏れており、「41倍〜75倍」となっています。

ウィリアムヒルでは、51倍

ウィリアムヒルでは、51倍

ここ数年良い結果を残して、世界ランキングでも上位に上がっている錦織ですが、メジャートーナメントで唯一、ウィンブルドンでは、ベスト8に進出した事がありません。(ウィンブルドンでの日本人記録では、1995年の松岡修造のベスト8が最高。)

bet365では、41倍

bet365では、41倍

過去の記録から考えて、錦織のテニススタイルを鑑みると、芝のコートで開催されるウィンブルドンは、あまり得意ではなく、身体に負担がかかって、怪我をする予想が強いと見られます。

ピナクルスポーツでは、75.43倍

ピナクルスポーツでは、75.43倍

ウィンブルドンの前哨戦と言われている、ゲリー・ウェバー・オープンでも、2回戦のK・カチャノフ戦で、左腰の痛みで途中棄権。メジャー大会に向けて無理をしなかったのかもしれませんが、本大会までに怪我が完治するとは到底思えません。

ラドブロークスは、50/1(51倍)

ラドブロークスは、50/1(51倍)

オッズ提供元

みんなが見ている人気記事

関連する記事

エリザベス女王から王位を継承するのは誰か?イギリス王室の次の国王を予想するオッズが発…

イギリス本国以外にもファンが多い、イギリス王室に関連する予想。エリザベス女王から王位を継承するのは誰か?とい…

J.B

ブックメーカーのオッズでは勝利!日本はイラクに勝てるのか?負けられない戦い!サッカー…

サッカー日本代表の負けられないワールドカップ予選が、6月13日に予定されています。対戦するのはイラク代表。中…

かるちょ

トランプ大統領誕生で「メキシコの壁」の実現に関して大手ブックメーカーがオッズを公開し…

大接戦の選挙を制し、第45代アメリカ合衆国大統領当選者となったドナルド・トランプ氏が、公約として発言していた…

CR7

ブックメーカーが発表する、日本代表のUAE戦のオッズは?ワールドカップ2018への大…

日本代表が、2018年のワールドカップに出場するための大事な試合であり、初戦のリベンジとしても絶対に負けられ…

SHINJI

スコットランドの独立は?キャメロン首相の次の首相は?EU離脱後の新しい展開をブックメ…

EU離脱ショックから、イギリス国内では、スコットランドが再び独立への国民投票の声があがったり、EU圏内の他国…

SHINJI

関連するキーワード

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

かるちょ

世界のカジノ、ブックメーカー、競馬など、ギャンブルに関するニュースをいち早く。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集