朴槿恵(パク・クネ)大統領への怒りは想像以上

今回、あまり時間が無かったので、日本から2時間程度で行けて、美味しい物もカジノも楽しめる韓国ソウルへ旅行する事にした。でも思った以上に凄かったのが、テレビで良く目にする韓国大統領 朴槿恵(パク・クネ)氏のスキャンダルでした。まずはカジノとは関係ありませんが、カジノがある地という事でこの時事ネタからご紹介。

韓国ソウル特別市にある大統領官邸などがある王宮「景福宮(キョンボックン)」へ続く大通りにある広場「光化門(クァンファムン)」は、韓国国民が朴槿恵(パク・クネ)大統領への怒りを爆発させる為に集まっている場所になります。テレビで目にした、多くの人が集まっている場所がここです。

景福宮(キョンボックン)の正門「光化門(クァンファムン)」から市庁(シチョン)方面へと続く世宗路(セジョンノ)。ソウルの心臓部ともいえるこの道路中央の幅34m・長さ557mに「光化門広場(クァンファムンクァンジャン)」があります。

現地に行くと、テレビでは伝わらない本当の怒りや憤りがわかりました。

李舜臣(イ・スンシン)将軍銅像前には縄で縛られた朴槿恵氏が。

李舜臣(イ・スンシン)将軍銅像前には縄で縛られた朴槿恵氏が。

何かの意味が込められているのか、豊臣秀吉率いる日本軍が朝鮮を攻めた際に韓国を率いた英雄の李舜臣(イ・スンシン)将軍の銅像前に、朴槿恵(パク・クネ)大統領などの人形が置かれ、縄で縛られています。

その隣には、牢屋に入れられた朴槿恵(パク・クネ)大統領や、この件に関わっていたとされる人達が。

投獄しろ!という意味も。

投獄しろ!という意味も。

異様な雰囲気に満ちている広場には韓国人の怒りが詰め込まれている様な気がしました。他にも、多くのテントが張られており、2014年の韓国フェリー「セウォル号」転覆事故での犠牲者の写真があったり、大統領更迭の署名を求める人々だったり・・・

世宗(セジョン)大王銅像の前には、テントなどはありませんでした。ハングルを創製した大王の銅像ですから、何か意味や敬意があるのかもしれません。

世宗(セジョン)大王銅像

世宗(セジョン)大王銅像

この広場の先には、大統領の住居もある景福宮(キョンボックン)があります。

景福宮の正門「光化門」

景福宮の正門「光化門」

この片側6車線の道路と真ん中の広場を併せた34メートルと、長さ557メートルの場所が人で埋め尽くされるなんて・・・。日本で政治不信が起きても、ここまでの事にはならないでしょう。

韓国国民の政治への関心の強さ、日本人の政治への関心の低さがわかる気がします。

文化に触れた後は、美味しいご飯で。

丁度、政治不信で荒れている韓国の時事ネタに触れてお腹も空いてきたので、明洞(ミョンドン)に移動して美味しい物をいただく事にしました。

明洞は、先程の光化門からタクシーで3分ほど。金額も300円程度で着きます。歩いても20分程度では着きそうですが、寒い時期はつらいかもしれません。ソウルの冬はー10度になる事もあります。

とりあえず寒いので、辛い物を食べて体を暖めよう!と思い明洞で人気の店「プルナッチプルネンミョン(명동 불낙지불냉면 직화 닭갈비)」に行く事にしました。

タコと餅とチーズとプルコギが合わさったプルナッチ

タコと餅とチーズとプルコギが合わさったプルナッチ

頼んだメニューは「激辛チーズマダコ炒め 豚肉付き(치즈삼겹불낙지)」とトッピングで餅(トッポギ)を追加しました。結構なボリュームですが、2人で食べて、4千円いかない程度です。

チーズフォンデュしながら頂きます。

チーズフォンデュしながら頂きます。

出来上がった具を、トロトロに溶けたチーズに付けてからいただきます。さすがにメニューに「激辛」と書いてあるだけあって、チーズが無いとかなりキツイです。汗が噴き出ます・・・。辛さに自信がある方は是非どうぞ!

詳しいお店の情報などは、コネストのページで見てください。

お腹を満たしたら、カジノでギャンブル!

お腹も満たされて、体温も上がったので、今度は気持ちを上げるべく韓国の外国人専用カジノ「セブンラックカジノ」に行きました。

セブンラックカジノ

セブンラックカジノ

私は、ブラックジャックしかしないタイプなので、ひたすらブラックジャックの5万ウォンテーブルに座って遊び続けました。(カッコつけましたが、実は他のゲームはあまりルールが解っていない・・・)

2時間程度遊んで、しっかりと負けて帰る事になりました。

今度は他のゲームでも遊びます。

今度は他のゲームでも遊びます。

次回訪れた際は、他のゲームでも遊んでみようと思って、セブンラックカジノに置いてあるゲームルールが書いたパンフレットを持ち帰ってきました。あと記念に、5000ウォンのチップも。

カジノで遊んでお腹が減ったので、またまた辛い物を食べに行く事に。

韓国は、焼き肉の24時間営業店が多いので、夜にお腹が減っても全く困りません。カジノの後には、鶏肉やじゃがいもなどが入った鍋「タットリタン(닭도리탕)」を食べて寝床に着きました。

みんなが見ている人気記事

関連する記事

カンボジアの国境の国バベットにある日本人向けのカジノ「タイタンキングカジノホテル」

カンボジアのカジノタウン「バベット」にある日本人向けのカジノホテル「」タイタンキングカジノホテル(Titan…

ふぃりぴーな

ロンドンの伝統的なキャバレーシアターがある総合エンタメ施設「ヒッポドロームカジノ」

ロンドンのピカデリーサーカスとレスタースクウェアの間に位置する、賑わいのあるエリアにあるゴシック調の伝統的な…

ONIONS

イギリスのカジノは会員登録後24時間は遊んではいけないのをご存知ですか?

イギリスのカジノは、会員制が必須の賭博法の下で、運営されていたので、現在の法律でも会員制カジノは、24時間ル…

ONIONS

フォーシーズンズホテルで過ごす韓国ソウルの優雅な宿泊と豪華な食事に時々カジノの年末年…

2017年1月1日から5つ星の豪華ホテル「フォーシーズンズホテル」に宿泊して、豪華な食事をいただき、カジノで…

マーライオン

VIPサービスが簡単に受けられる!韓国のセブンラックカジノでVIP気分を味わおう!

韓国は日本から最も近い海外のカジノがある国として毎年多くの観光客(ギャンブラー)が訪れています。 このためカ…

REAL LION

関連するキーワード

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

リック

海外旅行が好きなリックです。主にカジノがある場所に旅行する事が多いので、現地の情報とカジノの特徴などをレポートできればと思います。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集