韓国のカジノでは日本人は一番のお客様

韓国にはセブンラックとパラダイスという二つの系列のカジノがあります。それぞれ国内に数箇所カジノを運営しており、メンバーになればどこでも同様のサービスが受けられます。

今回ご紹介するのはそのうちの一つセブンラックカジノです。

こちらはソウル駅近くにあるミレニアムソウルヒルトン。
海外のカジノリゾートではよくあるホテル内にカジノが併設されているものですね。部屋からエレベーターを降りるとすぐにカジノの入口があり、道に迷うことなくカジノに直行できます(笑

カジノへの入口です。近未来的な雰囲気が気分をいやおうにも盛り上げてくれます。
なお、韓国のカジノは外国人しか入れませんので、入口ではパスポートの提示が求められます。既にカジノのメンバーになっていた場合は、メンバーズカードを提示すれば大丈夫です。

カジノの中はいくつかの島に分かれており、バカラ、ブラックジャック、ルーレットなどが主なのはどこのカジノとも変わりません。
客は外国人のみですが、欧米人はあまりいなくて、日本人と中国人がほとんどです。中国人はどこにいってもいますが、韓国は地理的に近いのもありかなりの割合でいますね。

テーブルについたら、まず最初に取り出しましたる日本円の束。
これをテーブル上にポンと置きます。100万とか一発で出すとVIPっぽくてかっこいいです。

するとゲームが一区切りついたところで、ディーラーが日本円をカジノチップに替えてくれます。そうなんです、韓国では円からウォンへの両替もテーブルでできてしまうんですね。

チップと端数のウォン硬貨と一緒にレシートが渡されるのでこれは大事にとっておきましょう。後ほど説明しますが、円に両替するときに必要となるので。

ルーレットもありますが、これは息抜き程度でほどほどに。
VIP待遇を受けるには、バカラかブラックジャックでたくさん遊ばないといけません。

そのどちらかで平均ベット(一回あたりに賭ける金額の平均)が20万ウォン以上、プレイ時間5時間以上がVIP待遇への最低条件です。

プレイのレベルはディーラーやピットボスが時々チェックしていますので、最初の一回だけ大きく賭けるとかしても意味がないです。

カジノの横には食堂があり、プレイヤーは無料でご飯が食べられます。
しかもプレイ中にメニューを見てオーダーし、食事が出来たら店員が呼びに来るという至れり尽くせりなところも。
どこの国のカジノもプレイヤーが気兼ねなくプレイできるようにサービスはいいんですが、食事までサービスなのはそうそうないですね。

しかもここの食事は、美味しいんです!
キムチチゲやお粥など韓国料理もいいですが、うどんなど日本食もあり、なんど食べても飽きない程度にメニューは豊富。
カジノに夢中になり3食ここで過ごすなんてことも、冗談ではなくよくある話です。

カジノで疲れたら部屋でゆっくりと休息を。
部屋は高級ホテルらしく豪華で落ち着いた内装です。
ミニバーにお酒もあるので、一杯やってから眠るのもありです。

ちなみにVIPだとお部屋のお酒もただで飲めます。

カジノだけでなく、観光や買い物も楽しみましょう。
VIPはカジノの営業に言えば、美味しいお店などの案内や予約もしてくれます。

写真は韓国で一番有名なサムゲタンの店「土俗村(トソクチョン)」のサムゲタン。鶏が丸ごと一羽入ったボリューム満点の料理で、お好みで塩を振りかけて食べますがとても美味しいです。ソウルにいったら必ず一度は行きますね。

席数が400もありますが、週末のランチなどはそれでも満席になり行列ができます。ウィークデイを狙って行くのがコツです。

明洞(ミョンドン)の商店街でお買い物。ロッテなど百貨店とは違いゴチャゴチャしてますが、いわゆるスーパーコピーのお店がこの中に隠れています。

シャネルやヴィトンなど高級ブランド品の本物と区別がつかないスーパーコピーを扱う店もあり、財布が1万円、バッグなどは2~3万円で買えてしまいます。

カジノで勝ったお金でそれらを買い、日本で行きつけのお店に持ってけば、女の子たちは大喜びです(笑

韓国ではカジノチップをキャッシュに替えるときは、現金の代わりに小切手を渡されます。なんせ5万ウォン紙幣が一番高額なので、現金のやりとりが大変になるため、高額の資金のやりとりは小切手になります。
ちなみに今(2016年5月)のレートだと100万円は1000万ウォン以上になります。

カジノで勝ち、最後にウォンを円に両替する時、最初にもらったレシートを一緒に出しましょう。すると当初のレートで円に両替してもらえます。つまり往復の両替手数料が0!。自分が両替した金額以上は通常の両替レートになりますが、それだけでもお得感があります。

またVIPはホテルのチェックアウトも楽チンで全部カジノの営業マンがやってくれます。もちろんホテル代もタダ。更に上のランクになると往復のオープンチケットも渡されて、つまり航空券もタダになります。

空港とホテルの往復も専用の車で送り迎えがつきますし、ほんとに至れり尽せりですね。

韓国でVIPまとめ

海外カジノではこういったVIPサービスはどこにでもありますが、韓国の場合はそのハードル(金額)が他の国に比べて低いです。

ここに書いた場合で手持ち資金は100万円もあれば大丈夫でしょう。
300万もあれば完璧ですね。ただ大金の持ち運びは税関がうるさいので、日本ではともかく韓国では必ず入国時に税関で持ち金の申告をしてください。入国時の証明書とカジノでのレシートとで出国時の証明ができるので、現金を指摘されても大丈夫です。申告していなかった場合は現金を没収されることもあるそうです。

それではつかの間のVIP体験を楽しんできてください。

みんなが見ている人気記事

関連する記事

スイスの首都ベルンにある4つ星ホテル アレグロ ベルン併設の映画館を改装したカジノ「…

美しい街並みと近代的な建物が共存するスイスの首都ベルンにあるカジノ「グラン・カジノ・ベルン(Grand Ca…

乙姫

スペイン、リュレッド・ダ・マールの格安ホテル「H Top Gran Casino R…

3000円もあれば宿泊できる!スペインのカタルーニャ州、リュレッド・ダ・マールの格安ホテル「H Top Gr…

モグラの隊長

南米アルゼンチンには大型カジノや船の上のカジノなど楽しいカジノが沢山あります。

南米ではコロンビアやアルゼンチンでカジノを楽しむことが出来ます。特にアルゼンチンには大小100件以上のカジノ…

ドラえもん

スウェーデンの夜の娯楽と言えば、国営カジノ「カジノ・コスモポール」

スウェーデンに4店舗ある国営カジノ「カジノ・コスモポール(Casino Cosmopol)」。夜の遊び場とし…

マーライオン

ロンドンの伝統的なキャバレーシアターがある総合エンタメ施設「ヒッポドロームカジノ」

ロンドンのピカデリーサーカスとレスタースクウェアの間に位置する、賑わいのあるエリアにあるゴシック調の伝統的な…

ONIONS

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

REAL LION

カジノ記事を書いてみちゃうよ〜。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集