スイートルームでゴージャスなヒトトキを♥♥♥

ベネチアン・ラスベガス

1999年に登場し、2015年に改装された、4028室全てがスイートルームの豪華ホテルです。 一番小さな ”ラグジュアリー・スイート”タイプのお部屋でも、650 スクエアフィート(約60㎡)の大きさを持ち、モダンなヨーロッパ調のベッドルームとリビングルーム、大理石のバスルームを兼ね備えています。 
ベニスの鐘楼、リアルト橋、サンマルコ広場等が本物さながらに造られ、外観・内装ともにベニスをイメージしたこだわりが見受けられます。

パラッツォ・ラスベガス

2007年、ベネチアンに隣接して建てられました。 客室の造りは、ほぼベネチアンと同様で、3066全室がスイートルームになっています。
ラスベガスのホテルにしては珍しく、パーキングからロビー、客室へのアクセスが非常に便利で、特に車をご利用の方にはお勧めです。

便利なカジノ・ホッピング♪

ベネチアン内の広大なカジノは 120,000スクエアフィート(約11,100㎡)に及び、クラップス、ブラックジャック、ルーレット、スパニッシュ21、レット・イット・ライド、カリビアン・スタッド・ポーカー、3カード・ポーカー、パイ・ゴウ・ポーカー、ミニ・バカラ、インペリアル・バカラなどのテーブルゲームが充実しています。 特にサンド・ポーカー・ルームはラスベガス・ストリップ最大で、14,000スクエアフィート(約1,300㎡)のルーム内に59台のポーカーテーブルが並べられています。
勿論、1,200以上のスロットマシーン、レース&スポーツブックも兼ね備えています。

パラッツォ内にも広さ105,000スクエアフィート(約9,700㎡)のカジノがあり、120以上のテーブルゲーム、1,400のスロットマシーン、レース&スポーツブックがあります。 ベネチアンとは内部の通路で繋がっている為、気分に応じて、カジノ・ホッピングをされてはいかがでしょう?

カジノの前に、グレイジーカード入会を!

ベネチアンとパラッツォには、独自のプレイヤーズ・クラブ会員制度・グレイジー(Grazie)があります。 カジノでの遊興費が全てポイントになり、獲得ポイントに応じて、ホテル内の食費やショー、部屋代等が無料になる特典を受けられます。
入会は無料なので、各ホテル内のグレイジー・デスクで、パスポート持参のうえ、会員証を発行してもらいましょう。

ゴンドラにも乗れる! グランド・キャナル・ショップス

両ホテルの間には、オシャレな屋内ショッピングモール”グランド・キャナル・ショップス”があります。 160以上の店舗やレストランがヨーロッパの街並みの様に連なり、通路には石畳が敷き詰められ、中央のサン・マルコ広場では、大道芸人やオペラ等のイベントが行われています。 天井には素晴らしい青空が描かれているので、思わず屋外にいるような錯覚をしてしまいそう!
モール内部には、本場ベネチアさながらの運河が流れ、この運河を行きかうゴンドラ・ライド(有料)は人気のアトラクションです。 ゴンドリエーレ(船頭さん)がイタリア語で素敵なカンツォーネを歌ってくれますヨ♪

充実のレストラン群とバー&ナイトクラブ

ベネチアンとパラッツォ、グランド・キャナル・ショップスを合わせると、38以上のレストランがありますので、選択肢は盛りだくさん! 食べたいものや予算に応じて、レストランをお選び下さい。 お勧めは、グランド・キャナル・ショップスのサン・マルコ広場にあるイタリアンレストラン”キャナレット”。 ベネチア地方の料理が楽しめて、中でもロブスターを一匹丸ごと使ったパスタは絶品です!
ハリウッドのセレブレティ御用達のナイトクラブ・TAOは、特に若者に大人気♪ 入場には数時間待ちする事を覚悟でお出かけください。

ラスベガスの蝋人形館へようこそ

ベネチアンの入り口に隣接する、世界的にも有名な蝋人形館”マダム・タッソー”。 スポーツ、映画、テレビなどで有名な各界スター達の蝋人形が100体以上が立ち並ぶ様子は圧巻! 本物そっくりの蝋人形に近づいて記念撮影が出来る、子供からシニアまで、誰もが楽しめるスポットです。

プールサイドでリゾート気分

ベネチアンとパラッツォでは、合わせて10のプールをご利用になれます。 グランド・プールでカクテル片手にリラックスするも良し、カーニバル・プールで、お子様と遊ぶも良し、AZUREプールで、ウルフギャング・パックのプールサイド・メニューを楽しむも良し、TAOビーチのプールサイド・パーティーで盛り上がるも良し、様々な用途に合わせて、プールも選択できるのは嬉しい限りですネ。

現実からの逃避行! 優雅な時をキャニオン・ランチ・スパクラブで♥

世界有数の広さを誇る、キャニオン・ランチ・スパクラブ。 その敷地面積は、何と134,000スクエアフィート(約12,400㎡)、90以上の個室を持ち、150以上のマッサージやフェイシャル等のスパ・メニューを堪能することが出来ます。 
スパ以外にも、ロック・クライミングやフィットネス・センター、ヘアサロンやネイルサロン、アクアバーナと呼ばれるサウナやジャグジー付の入浴施設を完備しており、更にはキャニオン・ランチ・カフェやグリルといったレストランも併設された、男女問わず1日中ゆっくり過ごせる大人のオアシスとなっています。

公式ウェブサイト

みんなが見ている人気記事

関連する記事

韓国、仁川空港からパラダイスシティへの移動方法はシャトルバスがおすすめ!

パラダイスシティに向かうおすすめのアクセス方法と仁川空港からの進み方をご紹介します。

ワールドカジノナビ編集部

日本から3時間の南の島「サイパン島」で、カジノとマリンスポーツを楽しもう!

日本から直行便で3時間で行ける南国リゾート「サイパン島」。南の島で過ごす休日は最高に楽しめますが、夜には何も…

ローリングあざらしアタック

最高5億円のアートも!パラダイスシティの中は芸術品だらけ。散歩がてらにアートウォッチ…

パラダイスシティホテル&リゾートは、「ART-TAINMENT RESORT」の名前の通り、高級美術品が沢山…

ワールドカジノナビ編集部

まるで監獄!?岬の先端にあるマルタ最古で最大のカジノ「ドラゴナーラ・カジノ」

名前や場所からしても、なかなか興味深い、マルタ共和国の最古のカジノ「ドラゴナーラ・カジノ(Dragonara…

アロハ

フィリピンのリゾート地「セブ島」でカジノとマリンスポーツを満喫しよう♡

成田空港から5時間で行ける南の島、フィリピンのセブ島は、マンスポーツだけでなく、カジノも楽しめる、総合リゾー…

ミランダ姉さん

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

くまくまく〜ま

ラスベガスのカジノ情報をお届けします。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集