シンガポールのシンボル的存在のマリーナ・ベイ・サンズ

憧れのラグジュアリーホテル「Marina Bay Sands」

憧れのラグジュアリーホテル「Marina Bay Sands」

シンガポール随一のスケールを誇るホテルとして、今やシンガポールと言えば、ココとも言える程、有名な高級ホテル。

いろいろな施設から成り立つIR型リゾートです。

いろいろな施設から成り立つIR型リゾートです。

マリーナベイサンズの収益源は、カジノですが、ショッピングモールや、美術館・シアター・スケートリンク・コンベンションセンターなど、沢山の施設の集合体となっています。

屋上には1度は入ってみたいプールが!

屋上には1度は入ってみたいプールが!

右側の端っこにあるのが、スカイパークで、左側に広がるのが、インフィニティプール。CMでスマップが撮影をしていた事で、日本中に一気に広がりました。

実際に泊まってみました。

サンズの受付ロビー辺りから上空

サンズの受付ロビー辺りから上空

ホテルの入り口から入ってホテルの上を見てみた風景がこんな感じです。吹き抜けが凄い高さまで広がっていました。

マリーナ側のダブルの部屋をセレクト

マリーナ側のダブルの部屋をセレクト

今回泊まったのは、マリーナ側に面した絶景が楽しめる部屋!部屋の広さも申し分ありませんでした。

お風呂は広くて素晴らしいが・・・

お風呂は広くて素晴らしいが・・・

お風呂場の面積は、かなり広めで、シャワー室を浴槽が別のつくりになっています。浴槽は、中が丸形になっていてちょっと座りは悪いですが、VIPな気分は味わえます。

部屋からの景色です。

部屋からの景色です。

部屋からは、マリーナを望む事ができます。中央右側辺りで口から水を吐いているのが、マーライオンになります。

夜の景色は、かなり素敵ですよ。

ホテルの周りにいってみました。

サンズの裏にあるガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

サンズの裏にあるガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

マリーナベイサンズの裏に徒歩でいける場所に、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイという未来都市の様な地域が広がります。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイから見たサンズ

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイから見たサンズ

サンズを下から見ると、こんな感じになっています。日本だと、地震のときに、かなり怖そうな作りになっていますが、この辺りの地盤だと何の問題も無いようです。きれいな写真は、探せば沢山あると思いますので、こんな写真も用意してみました。

未来感溢れるミュージアム「アートサイエンス・ミュージアム」

未来感溢れるミュージアム「アートサイエンス・ミュージアム」

ヴィトンの隣りにあるのが、この美術館「アートサイエンス・ミュージアム」。サンズの建築家と同じモシェ・サフディ氏の作品。

ショッピングするならザ・ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ

ショッピングするならザ・ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ

ホテルの側にある施設「ザ・ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ」は、中がヴェネチアの様な作りになっていて、川が流れていたり舟に乗れたりします。

ショップスの中はこんな感じ。

ショップスの中はこんな感じ。

中は、かなり広い作りになっていて、歩くのがしんどい方は、真ん中に流れる川を舟に乗って進む事もできます。一流ブランドのショップが立ち並びます。

スケートリンクもあります。

スケートリンクもあります。

かなり端っこに方にあるので、中をずっと歩いていかないといけませんが、スケートリンクも用意されています。

フードコートもあるので、アジア料理を楽しめます。

フードコートもあるので、アジア料理を楽しめます。

シンガポールは狭いので、他の場所にご飯を楽しみにいくのも簡単ですが、ホテルライフだけで楽しみたい方は、ここにフードコートがあるので、全く外に出ないでも過ごす事はできます。

とりあえずチキンライスは食べましょう

とりあえずチキンライスは食べましょう

観光に来たらとりあえずおすすめのチキンライスです。観光ブックにも沢山載っているので、記念にどうぞ。シンガポールだと、ほとんどの場所で食べる事ができますが、微妙に味が違うので、好みのをみつけるのGOODです。

一回は入りたい屋上のプールにも入ってみました。

これがマリーナベイサンズに泊まりたい一番の理由でしょう!

これがマリーナベイサンズに泊まりたい一番の理由でしょう!

ホテルの上に舟の様にまたがって作られた屋上プール。都会に居ながら、リゾート感覚が味わえる最高のステータスプールです。

横から見ると、こんな感じ。

横から見ると、こんな感じ。

プールに入って真正面から見ると、境目がなくて、ビルの下に落ちそうな感じに見えますが、横から見ると、結構隙間があるので、落ちる心配はありません。

夕方辺りや、休暇が重なると、かなり混雑します。

夕方辺りや、休暇が重なると、かなり混雑します。

どちらかというと、中国系の方が多く観光に来ているので、混雑している事もありますが、それなりの金額がするホテルと言う事と、宿泊客しかプールに入れないので、品の悪い方は見当たりませんでした。

夜になると、プールからはこんな夜景が見れます。

夜になると、プールからはこんな夜景が見れます。

プールから夜景を撮影するとこんな感じになります。シンガポールのビルが美しい輝きを見せてくれますよ!

スカイパークにあるレストラン「CÉ LA VI」

スカイパークにあるレストラン「CÉ LA VI」

屋上のプールと逆サイドにある、スカイパークという展望台では、宿泊していない方も、約2000円払って上がる事ができます。夜には、スカイパークにあるCÉ LA VIで食事やお酒を楽しめます。

プールで注目出来るのは、プール裏手にあるBAR

プールで注目出来るのは、プール裏手にあるBAR

プールで泳いでいたり、ベンチに座っていると、ここの店員さんが、声をかけてくれて、お酒を注目する事ができます。普通に飲みにきてもOKです。

夜になると、ホテルの周りのライトアップが美しい!

マリーナベイサンズへ続く、アーチ

マリーナベイサンズへ続く、アーチ

このアーチはサンズなどの施設に向かって続く、入り口からのアーチになります。夜になると、ライトアップが非常に美しい。

サンズの向かい側にあるルイ・ヴィトン・アイランド

サンズの向かい側にあるルイ・ヴィトン・アイランド

建築家のモシェ・サフディ氏の設計のルイ・ヴィトン・アイランドは、他のブランドのショップとは一味違う、この建物そのものが美術品の様な素敵なヴィトンのラグジュアリーショップになっています。

マリーナで行われる水と光のショーが素敵すぎる!

マリーナで行われる水と光のショーが素敵すぎる!

夜になると、マリーナでは、水と光のショーが毎日行われています。大体8時ぐらいから、2〜3回開催されているので、お酒を片手に楽しめます。

マリーナベイサンズ 噴水ショー(ワンダフル) - YouTube

出典:YouTube

これから行く方は、生で初めて見る方が感動できるので、見ない様にしてくださいね!完全なネタバレになっちゃて感動が半減するので・・・

サンズとマリーナを挟んで逆側からもきれいです。

サンズとマリーナを挟んで逆側からもきれいです。

先ほどのショーは、マーライオンがいる方からも、少し遠いですが、見る事ができます。こちらから見ると、マリーナベイサンズからもレーザーが出ているのが見えて、また違った感じで楽しむ事ができます。

サンズのカジノはやっぱり凄かった

マリーナベイサンズのカジノ

マリーナベイサンズのカジノ

やっぱり、夜になるとカジノには行きたいとですよね!サンズの地下に進むと、いろんなブランドショップの間の道にカジノへの入り口があります。
入り口のセキュリティでパスポートのチェックを経て、中に入れます。

カジノの中も洗練された雰囲気で凄い!

カジノの中も洗練された雰囲気で凄い!

サンズのカジノは、なかなかの広さです。ちょっと場所柄、中国系の方が多くプレイしているので、バカラのテーブルなどは、中国語が飛び交っています。逆にブラックジャックテーブルは、日本人や欧米人が遊んでいるのが多く見られます。

みんなが見ている人気記事

関連する記事

2016年8月22日、ついにウィン最高傑作のIRリゾート「ウィンパレス・マカオ」がオ…

延期が続いていた、ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts)が作るマカオのカジノリゾート「ウィンパレス・マ…

WILKINSON

モナコの中でもアメリカンな雰囲気のカジノとして知られるサン・カジノ(Sun Casi…

セレブ達が集まる世界的リゾート地「モナコ」。そのモナコにある4つのカジノの中でも、他のカジノとは違いアメリカ…

モグラの隊長

二度見した…ザハ氏デザインのホテルが2018年マカオにオープン予定

マカオのシティ・オブ・ドリームスに新しいホテル棟がオープン予定です。シティ・オブ・ドリームスは現在、クラウン…

いわしプレミアム

ビーチリゾートとカジノの融合 プルマン・リーフ・ホテル・カジノ・ケアンズ

世界中にカジノは多いですが、ビーチリゾートも堪能できるところはそれほど多くはありません。 ここでは海のアクテ…

REAL LION

最高5億円のアートも!パラダイスシティの中は芸術品だらけ。散歩がてらにアートウォッチ…

パラダイスシティホテル&リゾートは、「ART-TAINMENT RESORT」の名前の通り、高級美術品が沢山…

ワールドカジノナビ編集部

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

BIG WIN

目指すは「BIG WIN」ただ1つ。カジノに魅せられた男がシンガポールからホームカジノであるマリーナベイサンズの情報や、オンラインカジノのゲームとプレイ情報を届けます。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集