アービトラージ投資法っていう物。

ブックメーカー以外でも聞く投資法

ブックメーカー以外でも聞く投資法

アービトラージ法(裁定取引)という方法は、
いろんな分野の投資法で耳にする。

基本的には、アービトラージとはこういう事。

裁定取引(さいていとりひき、アービトラージ, Arbitrage)とは、
金利差や価格差を利用して売買し利鞘(りざや)を稼ぐ取引のこと。

この金利差や価格差というのが、
ブックメーカーの会社によって違う同じ賭けに対する
オッズの差という事になる。

利鞘を稼ぐ投資法なので、小さくコツコツと増やす投資法になる。

ブックメーカーで詳しく話そう。

ブックメーカーを用いた両建て投資法
「スポーツアービトラージ投資法」
次の大統領選挙で勝つのは誰かというベット対象があったとしよう。

次の大統領選挙で勝つのは誰かというベット対象があったとしよう。

次回の大統領選の候補者のオッズも、
ブックメーカーでは公開されています。

ここで、

Aというブックメーカーのオッズは、
オバマさん:5倍  他の候補者Xさん:2倍  他の候補者Zさん:1.2倍

Bというブックメーカーのオッズは、
オバマさん:1.2倍  他の候補者Xさん:3倍  他の候補者Zさん:5倍

Cというブックメーカーのオッズは、
オバマさん:3倍  他の候補者Xさん:4倍  他の候補者Zさん:2倍

こんな事がブックメーカーでは起こる場合がある。
(ここまで極端ではないが、例として・・・)

この場合、アービトラージ法では、
3つオッズに全てベットする事になるので、

Aでは、5倍のオバマさんにベット
Bでは、5倍の候補者Zさんにベット
Cでは、4倍の候補者Xさんにベット

こういう事をする。

賭ける金額を合計100ドルと決めていた場合、
それぞれ賭ける額を割り振る。

Aに30.77ドル
Bに30.77ドル
Cに38.46ドル

こうすれば、どの候補者が勝った場合でも、
必ず、元金の100ドルを上回る事ができる。

これが、アービトラージ投資法の考え方です。

複数のブックメーカーの盲点をついて副収入を稼ぐためのノウハウです。
「必ず勝てる方法」
市場のゆがみを利用した投資方法「Arbitrage:アービトラージ法」

みんなが見ている人気記事

関連する記事

そもそもブックメーカーは投資としてやるべき。

世界的にも文化になっているブックメーカーを投資法として取り入れている人間は五万といる。

ジルコンゼウス

第74回 ゴールデン・グローブ賞2017を受賞する作品と俳優は?前哨戦の結果をブック…

2017年早々に決まる映画の賞レース「ゴールデングローブ賞(Golden Globe Awards)」。アカ…

ぶっきー

第89回 映画アカデミー賞2017の作品賞に輝く映画は!?ブックメーカーの予想オッズ…

アメリカ映画最高の賞レース「アカデミー賞」、2017年で第89回になるアカデミー賞の沢山の部門の中から、作品…

ぶっきー

リオオリンピック2016 男子サッカーの優勝国はブラジルで決まり!? ブックメーカー…

リオオリンピック開幕直前!サッカー男子の優勝予想オッズがブックメーカーから発表されました。ネイマールが入るブ…

Boutie

2016-2017シーズン初のクラシコ!勝つのはバルサかレアルか?ブックメーカーの勝…

2016-2017シーズン最初のエル・クラシコが2016年12月3日に開催されます。リーガ首位独走のレアルマ…

かるちょ

関連するキーワード

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

ジルコンゼウス

世界を席巻するギャンブルである、ブックメーカーとカジノを極める。マニラからジルコンゼウスが発信!

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集