ランボーのスロットがiSoftBetからリリース

アメリカの人気俳優シルベスター・スタローンの代表作の一つでもある映画「RAMBO(ランボー)」のスロットが、オンラインカジノのゲームを開発する企業「iSoftBet社」からリリースされた。

ディヴィッド・マレルの処女出版小説『一人だけの軍隊』の映画化作品であり、社会から孤立したベトナム帰還兵ランボーと、たまたま街を訪れた流れ者というだけでランボーを排除しようとした保安官との戦いを通して、「ベトナム戦争によって負ったアメリカの傷」が描かれている。 本作によりスタローンは『ロッキー』に続くキャラクターイメージを獲得し、アクションスターとしての地位を不動のものとした。

ランボーは、シルベスター・スタローン演じる、ベトナム戦争の帰還兵ランボーが、アメリカ本国に戻った際の苦悩を、ランボーの強さと共に表現した第一作目「ランボー」で人気となり、『ランボー/怒りの脱出』(1985年)『ランボー3/怒りのアフガン』(1988年)『ランボー/最後の戦場』(2008年)と、再び戦場で戦うランボーを描く4部作として公開された。

スロットでもランボーは大暴れ

オンラインカジノでのランボーというのは、実は初めてでは無い。約10年程前に、同業界の人気ゲームプロバイダ「Playtech社」から処女作はリリースされており、今回新しい契約を交わした「 iSoftBet社」が新しく同タイトルを制作した模様。

ビデオスロット上でも、ランボーの強さが意識されたのか、配当成立のパターンは720通りと、スロットの中でも多い部類に入り、更に、4種類のジャックポットも搭載されている。

ジャックポットは、全ての参加者の賭けで上昇していくプログレッシブジャックポットではなく、賭け金額に応じて、決まった固定金額となるタイプで、一番低い0.01ドルでの賭けの場合は、最大金額が4000ドル程度なのに対して、最大賭け金額の50ドルを賭けると、以下の画像の左上に表示されている様に、400,000ドル(約4500万円)の賞金が当たってしまう。

ゲーム内では、停止した絵柄のパターンによって、ランボーの映画シーンが流れるので、世代の方には、より楽しめそうだ。 尚、同社は、映画やドラマとのタイアップゲームを他にもリリースしており、中でも日本人に人気が高かったアメリカドラマシリーズ「24〜TWENTY FOUR〜」はリリース時に話題となったタイトルだ。

24-TWENTY FOUR-

24-TWENTY FOUR-

情報提供元

ベラジョンカジノ(Vera & John CASINO)

「iSoftBet社」のゲームが導入されており、スロット「RAMBO(ランボー)」をはじめ、日本人に非常に人気が高いオンラインカジノ

関連する記事

登録だけで貰えるボーナスがいっぱい。GPWA認定の日本最大級のオンラインカジノ情報メディア

最新ニュース・トーナメント情報・人気ランキングなど、業界の旬なトピックが満載。ゲームレビューや動画・・・

Sponsored

マカオのカジノディラーが起こしたイカサマ行為の事件が多すぎる件。

今や世界一のカジノ大国であるマカオでカジノディーラーが起こしたイカサマ事件をまとめて紹介します。

S.H.I.E.L.D.

ミナミの帝王からマカオの帝王へ!竹内力さんが会長のリキプロジェクトがマカオのカジノホ…

俳優の竹内力さんが会長を務める企業がマカオのカジノホテルを買収し、カジノ経営に乗り出すことが報じられました。…

虎壱

プリンセス天功がオーナーのカンボジアのカジノ「ゴールデンパームカジノ&ホテル」はどう…

カンボジアの経済特区としてカジノタウンとなっている街「バベット」に2012年に誕生した世界的イリュージョニス…

ヨドバシガメラ

世界のカジノ企業を表彰する国際ゲーム賞「International Gaming A…

2008年よりスタートした、その年のカジノ業界で輝きを放った企業を表彰する国際ゲーム賞「Internatio…

カジノ通信社

イギリスのオンラインギャンブル市場の再編が加速!ウィリアムヒルが首位陥落!買収される…

EU離脱を表明したイギリスでは沢山の企業に変化が起きてきていますが、オンラインギャンブル業界にも、再編の波が…

かるちょ

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

CR7

世界で一番カッコイイ男クリロナ。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集