世界的に人気のハードロック・カフェ

海外旅行に行った事のある方なら、沢山の国で、大きなギターに「Hard Rock Cafe」と書かれた看板を目にした事があるでしょう。この施設の運営企業が、今回、日本のカジノ合法化によって、カジノ市場拡大に備えて日本法人を設立した「ハードロック・インターナショナル」になります。 日本法人は「ハードロック・ジャパン」。

企業としては、世界中に24軒のホテル。11軒のカジノ。カフェなどの飲食では175軒も事業を展開しています。 日本には6軒のハードロック・カフェが既に営業されておりますが、ホテルやカジノは当然ながらありません。

昨年末に決まったカジノ法案の成立で、未来に日本にもカジノホテルが建設される事はあきらかで、そこに日本でも馴染みのあり、カジノにも豊富な経験を持つ同社が名乗りを上げたという事となります。

ハードロック・ホテル・アンド・カジノ (Hard Rock Hotel and Casino) は、ハードロックカフェを経営する Hard Rock Cafe International, Inc. によって運営されている、カジノ施設を伴ったホテルのブランド。
シンガポールのハードロックホテル

シンガポールのハードロックホテル

セントーサ島の中でも、リーズナブルな価格帯で利用者の多いホテルとなっている。

親会社であるザ・セミンール・トライブ・オブ・フロリダ社は、米ハリウッドやタンパ、ラスベガスなどに加え、パリ、シカゴ、マカオなどでもホテルとカジノ施設を所有または運営。今後、アブダビやアトランタ、深セン、大連などで「ハードロックホテル」を開業予定という。

他のスタイリッシュなカジノホテルとは違い、テーマ性がしっかりとしているユニークなカジノホテルなので、このジャンルでは他の追随を許さない印象です。

日本のIR法案で、カジノの運営を民間企業に委ねる方針で進めば、必ず日本に「ハードロック・ホテル&カジノ」が誕生する事になるでしょう。

関連する記事

登録だけで貰えるボーナスがいっぱい。GPWA認定の日本最大級のオンラインカジノ情報メディア

最新ニュース・トーナメント情報・人気ランキングなど、業界の旬なトピックが満載。ゲームレビューや動画・・・

Sponsored

マカオのカジノディラーが起こしたイカサマ行為の事件が多すぎる件。

今や世界一のカジノ大国であるマカオでカジノディーラーが起こしたイカサマ事件をまとめて紹介します。

S.H.I.E.L.D.

中国の違法オンラインカジノ摘発!売上は4年で驚異の約6兆8000億円!中国は凄すぎる…

オンラインカジノを無許可で運営していた中国最大のサービス「games998.net」の運営者が摘発された。

ベジータ

スウェーデンの人気レストランカジノ「チェリーカジノ」が日本人向けサービスを開始し、会…

スウェーデンで圧倒的なシェアを誇っている人気のレストランカジノ「チェリーカジノ」が日本人向けのサービスを始め…

エリザベス

横浜の違法カジノ店「Gets」が摘発。バカラ賭博で5億4000万円を売り上げを上げて…

2018年7月23日、横浜市中区相生町の違法賭博店舗「Gets」が摘発された。24時間営業で運営されていた店…

エリザベス

オンラインカジノの決済会社が摘発!でも容疑がよくわからないのは何故?

オンラインカジノで人気のジパングカジノの決済を請け負っていた日本の企業が摘発されました。でも、立件された容疑…

ウルトラソウル

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

カジノ通信社

カジノやオンラインカジノに関する最新ニュースを世界中にお伝えする「カジノ通信社」です。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集