ユーロ2016 フランス大会がついに始まる!

ヨーロッパのサッカー最強国を決める国同士の代表戦「ユーロ2016」が2016年6月から7月にかけて開催されます。オリンピックと同じく4年に一度の大会であり、ヨーロッパではワールドカップと同等の盛り上がりとなる注目のサッカー代表戦です。

UEFA EURO 2016は、15回目のUEFA欧州選手権であり、ヨーロッパ各国の代表チームによって争われるサッカーの大会である。この大会から本大会の出場枠がこれまでの16か国から24か国に拡大される。優勝チームには、2017年にロシアで開催されるFIFAコンフェデレーションズカップの出場権が与えられる。

本大会の組み合わせ紹介の前に、今年の公式ボールの紹介をしておきましょう。今回の2016年フランス大会は、ロゴマークと同様に、カラフルな仕様になっています。1960年大会から考えると、どんどん進化していいっているな〜と感じますね。

ユーロ大会の公式ボールの移り変わり

ユーロ大会の公式ボールの移り変わり

ユーロ2016 本大会の組み合わせ発表!

EURO 2016 グループ組み合わせ

EURO 2016 グループ組み合わせ

予選を勝ち残った24カ国が本大会でヨーロッパナンバー1を賭けて戦います。2016年大会から、これまでの16カ国から、本大会の参加可能国が8カ国増えた事で、アルバニアやウェールズ、スロバキア、北アイルランド、アイスランドなどの初出場国や、これまで本大会では見られなかった組み合わせが楽しめる様になりました。

◎ グループA
フランス(7大会連続9回目)
ルーマニア(2大会ぶり5回目)
アルバニア(初出場)
スイス(2大会ぶり4回目)

◎ グループB
イングランド(2大会連続9回目)
ロシア(4大会連続11回目)
ウェールズ(初出場)
スロヴァキア(初出場)

◎ グループC
ドイツ(12大会連続12回目)
ウクライナ(2大会連続2回目)
ポーランド(3大会連続3回目)
北アイルランド(初出場)

◎ グループD
スペイン(6大会連続10回目)
チェコ(6大会連続9回目)
トルコ(2大会ぶり4回目)
クロアチア(4大会連続5回目)

◎ グループE
ベルギー(4大会ぶり5回目)
イタリア(6大会連続9回目)
アイルランド(2大会連続3回目)
スウェーデン(5大会連続6回目)

◎ グループF
ポルトガル(6大会連続7回目)
アイスランド(初出場)
オーストリア(2大会ぶり2回目)
ハンガリー(11大会ぶり3回目)

「死の組」はグループE

ワールドカップ同様に、必ず生まれてしまうのが強い国が固まってしまう「死の組」。今大会の「死の組」は、誰がどう見ても「グループE」。

死の組が出来る原因・・・

この様に、出場国の世界ランキングから、4つのポッドに分類。そして、各グループに振り分けられていきます。当然、同じポットに入った国同士は同じグループになる事はありません。ですが、強い国だけど、世界ランキングで順位が落ちている国が、ポット2以降に入ってしまう現象が起きてしまいます。

なので、ポット2にいる、イタリアが一番の問題になってしまいます。

フランスで開催される今大会は、出場枠がこれまでの16カ国から24カ国に拡大され、グループステージはAからFに分かれて決勝トーナメント進出を争う。各組の抽選方法は、開催国のフランスと前回優勝のスペインがポッド1に入り、その後はUEFAランキングポイントが上位の国から順にポッド分けされる。
EURO2016 グループEの代表国

EURO2016 グループEの代表国

左上から、ベルギー代表・イタリア代表
左下から、スウェーデン代表・アイルランド代表

ベルギーとイタリアが入った事で、他チームである、スウェーデンとアイルランドにとっては、予選突破がかなり厳しい状況になってしまいました。

大会日程

6月10日の開幕戦「フランス 対 ルーマニア」で、大会開催国のフランスが最初に登場し、7月10日の決勝戦まで大会は続きます。

決勝トーナメントの組み合わせ表

決勝トーナメントの組み合わせ表

ブックメーカーの優勝予想1位は、開催国フランス

全ては、グループリーグの通過順位で、トーナメント表のどちらの山に入るかで、優勝国の予想も変わってきますが、現段階では、ブックメーカーの発表する優勝予想オッズは、強豪国「ドイツ・スペイン」プラス大会開催国「フランス」という、ある程度予想しやすいチームに人気が固まっています。

ブックメーカーの優勝予想オッズ

ブックメーカーの優勝予想オッズ

セックステープの恐喝事件が浮上したレアルマドリードに所属するフォワード「カリム・ベンゼマ」が代表招集されなかった事を考えると、開催国の応援ベットの可能性が強いので、1番人気ですが、フランスの優勝は厳しいでしょう。

「アスリートとしてのパフォーマンスは重要だが、代表招集における評価基準はそれだけではない。グループの中で、組織の団結に向けた働きをする能力や、模範的なふるまいを続けることも(招集するかどうかの)考慮に入る」と、ベンゼマを選外とする理由を述べている。

クラブチームでもないので、下位のハンガリー、北アイルランド、アルバニアが優勝する可能性なんて、「0」に等しいと予想できます。

プレミアリーグ優勝のレスター・シティの優勝予想オッズ5001倍の様な、一攫千金オッズを期待していた方もいると思いますが、ブックメーカーは2度とあんな高いオッズは出さないでしょう。

得点王予想オッズもおもしろい!?

決勝トーナメントになると、そもそも争う試合数が違ってくるので、得点王予想、優勝予想と比例して考えなければいけませんが、優勝国予想よりもオッズが高いので人気が集まっています。

サッカー選手としての得点能力の高さから考えると、トーマス・ミュラーや、クリスティアーノ・ロナウド、ズラタン・イブラヒモビッチという3名が上位に入りそうですが、代表国の強さと比例して、オッズが高めに付いていたりします。

ブックメーカーの得点王予想オッズ

ブックメーカーの得点王予想オッズ

順当に進めば、ドイツとスペインの決勝戦。
中盤には良い選手が多いが、フォワードに難があるスペインが、全てのポジションで、クラブチームの主力級がいるドイツに勝つのは難しいので・・・。

優勝は「ドイツ」

その2チームの得点能力の高さを考えると・・・

得点王は、「トーマス・ミュラー」

というのが、恐らく一般的な見解でしょうね。

追記:2016年7月5日

EURO2016も、ベスト4が決まり、残り日程が少なくなってきました。現在残っているチームは、優勝候補のドイツと、開催国のフランス、絶対的エースがいる、ポルトガルとウェールズとなっています。

このベスト4のチームから、現在の優勝予想オッズは以下の様になっています。

優勝予想は、実績のドイツと、好調のフランスが同率

優勝予想は、実績のドイツと、好調のフランスが同率

準決勝のドイツ対フランスの勝者が優勝すると予想されています。ポルトガルとウェールズでは、レアルマドリードの両エース対決「クリスティアーノ・ロナウド vs ガレス・ベイル」に注目でしょう。

関連する記事

登録だけで貰えるボーナスがいっぱい。GPWA認定の日本最大級のオンラインカジノ情報メディア

最新ニュース・トーナメント情報・人気ランキングなど、業界の旬なトピックが満載。ゲームレビューや動画・・・

Sponsored

レスターシティーに移籍した岡崎慎司がプレミアリーグで活躍できるか?というオッズ

ブックメーカーのウィリアムヒルから、来シーズンのプレミアリーグに関する予想オッズが発表され、その中に岡崎慎司…

たむけん

2016-2017シーズン初のクラシコ!勝つのはバルサかレアルか?ブックメーカーの勝…

2016-2017シーズン最初のエル・クラシコが2016年12月3日に開催されます。リーガ首位独走のレアルマ…

かるちょ

ブックメーカーが発表する、日本代表のUAE戦のオッズは?ワールドカップ2018への大…

日本代表が、2018年のワールドカップに出場するための大事な試合であり、初戦のリベンジとしても絶対に負けられ…

SHINJI

海外有名誌が選ぶ!ラスベガスでおすすめのブックメーカー人気ベスト10

海外有名誌が選ぶ、ラスベガスのカジノホテルで楽しめるスポーツブックメーカーの中から、おすすめベスト10を紹介…

太陽

なでしこジャパンは、決勝までは固そうですが、優勝できるのでしょうか?

2015年 女子サッカーワールドカップ カナダに出場する代表国のオッズから、日本代表であるなでしこジャパンの…

ぶっきー

関連するキーワード

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

CR7

世界で一番カッコイイ男クリロナ。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集