ルーレットは確率論の世界

まず今回ご紹介するベット必勝法は、カジノゲームのルーレットで、限りなく確率を上げて回数をプレイする事で、手持ちの資金をアップさせていく方法です。

ヨーロピアンルーレット

ヨーロピアンルーレット

試して見るのは、ウィリアムヒルカジノでも人気の高いテーブルゲームである、ヨーロピアンルーレット。「0」が1つしか無い事から、アメリカンよりもヨーロピアンの方が確率が上がる。

確率論で行くと、それぞれの配当が当たる確率は以下の様になる。

0〜36の数字 37分の1

それぞれは、0があるので37分の1で確率が下がるがほぼ以下の確率となる。

1〜18・19〜36・偶数・奇数・赤・黒 2分の1

1〜12・13〜24・25〜36 3分の1

1〜34の縦のライン・2〜35の縦のライン
3〜36の縦のライン 3分の1

ルーレットで一番確率が上がるベット方法は?

先程、説明した通り、ルーレットはそれぞれの場所で当たる確率が決まっているので、一番高い確率は、2分の1の場所になる。

ですが、確率50%では勝率も50%となってしまうので、いまいち良さがありません。

だから、賭ける場所を増やして、確率を3分の2に上げるのです。

3分の1の配当ゾーン

3分の1の配当ゾーン

1〜12・13〜24・25〜36は、3つの内、どれか1枠が当たります。

縦の3分の1ゾーン

縦の3分の1ゾーン

ここも、数字の縦列のいずれかに入ると配当なので、基本的には確率が3分の1となります。

ここで2通りにベットすると確率が3分の2になる。

頭の良い方は、もう既に解ったと思いますが、3分の1で当たるゾーンを2つカバーすれば、3分の2の確率で当たります。

以下の様に賭ければ良いだけです。

1〜12と25〜36をカバーする

1〜12と25〜36をカバーする

これで、確率は、36分の24となります。(厳密に言うと、0も入るので、37分の24で当たります。

この確率だと、ほとんど当たる気がしませんか?

縦列にも同様に2つカバー

縦列にも同様に2つカバー

こちらも37分の24の確率で当たります。

もし、上記の様な2列をカバーした賭け方をした場合、全く配当が得られないゾーンは、5つの数字(0、15、18、21、24)のみとなります。

なので、毎回のプレーで、ハズレは、37分の5となるのです。当たるよりもハズレの方が大変になります。

実際に何度かプレイしてみます。

賭け方は、先程説明したのと同様の場所にします。

1発目は、32で、両方的中

1発目は、32で、両方的中

この回は、各ベットゾーンに25ドルずつ賭けているので、1勝負が100ドルという計算になります。

両方当たったので、ゾーン別にいうと・・・

1〜12は、負け
25〜36は、25の3倍で当たりなので、配当75ドル
縦列1〜34は、負け
縦列2〜35は、25の3倍で当たりなので、配当75ドル

となり、100ドルのベットで、配当150ドルとなります。

という様に、この必勝法では、当たれば最大でベット額の1.5倍なり、37分の5で外せば、配当0。どちらかのラインだけが当たれば、0.75倍となる計算なります。

確率は同じだからベット額を上げる

確率は同じだからベット額を上げる

基本確率は、先程説明した通りなので、賭けている側が圧倒的に有利な状態にあります。なので、早めの勝利を手にする為に、各ゾーンへのベット額を100ドルづつとし、1回のスピンに400ドルベットします。

1つだけが当たり。

1つだけが当たり。

この場合は、配当が300ドルなので、100ドル負けという事になります。

また、100ドルの負けとなりました。

また、100ドルの負けとなりました。

確率なので、こういう事もありますが、圧倒的にプレイヤーが有利なのは変わりありません。

両方ともが的中。

両方ともが的中。

これが最高の形です。配当は600ドルとなるので、先程の2ゲームでの負けを取り戻した形になります。

またまた勝利。

またまた勝利。

結局、確率的に有利な方に勝利は転がり込んでくるのです。

たまに、ショックな事も起こります。

たまに、ショックな事も起こります。

37分の5で外してしまうと、ベット額が大きい時は大損となります。今回は、400ドルが1回で飛ぶという事になりました。先程の2ゲームで上がった勝利分が飛びました。

でもまた200ドルのプラスに転じます。

でもまた200ドルのプラスに転じます。

基本的には、この繰り返しで、目標とする金額まで貯まったら止めるというのが定石になります。

両方の当たりが連チャンする事も。

両方の当たりが連チャンする事も。

かなりの確率で、両方当たる事が多くあるので、資金は確実に上がったきますよ。

試した数ゲームでの結果でも、しっかりと勝利。

試した数ゲームでの結果でも、しっかりと勝利。

確率論は裏切りません。

大事なのは、プレイ数を重ねること。

確率論は、基本的には、1度のプレイでの結果が、どの確率で当たるかを数値化しただけの物ですので、プレイ回数が増えたからといって、変化があるわけではありません。

赤や黒が出る確率も毎回50%です。

でも、赤が10回続いて出る確率となると、また話が変わってきますよね。

それと同様に、同じ3分の2の当選確率ですが、何度も遊んでいると、自ずと、確率が高い方の結果に集約されてくるのです。

だから、回数を多く遊んでいると、必ず元金よりも多くのお金が手元に残るのは間違いないのです。

関連する記事

登録だけで貰えるボーナスがいっぱい。GPWA認定の日本最大級のオンラインカジノ情報メディア

最新ニュース・トーナメント情報・人気ランキングなど、業界の旬なトピックが満載。ゲームレビューや動画・・・

Sponsored

MARVEL好きのプレイヤーによるMARVEL好きのためのオンラインカジノゲーム

俺は三度の飯よりMARVEL(マーベル)キャラクターが好きだ!という方に贈る、マーベルキャラのオンラインカジ…

桃太郎

170円の賭け金で約46万円のジャックポットが出たスロット「芸者ストーリー」って!?

オンラインカジノの人気サービス「ワイルドジャングルカジノ」で日本人の方が、170円の賭け金から約46万円のジ…

Mr.X

オンラインカジノが、お金を賭けなくてもゲームとして十分に楽しめる理由

オンラインカジノと言えば、お金を賭けて遊ぶというイメージが強いですが、結局はカジノはゲーム。お金を賭けなくて…

シュウエップス

世界最高と言われるウィリアムヒルを調査してみました。

オンラインカジノやブックメーカーなどを運営する世界最高と言われるウィリアムヒルという会社を調査してまとめてみ…

Re:JAPAN

猫がラスベガスで稼ぐスロット「CAT IN Vegas」はボーナス演出が豊富で楽しい…

プレイテック系のカジノで遊べるビデオスロット「CAT IN Vegas」はボーナスパターンが沢山あるので、意…

MONMON。

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

ハンバーグ

イエ〜ィ!みんなのハンバーグおじさんだよ!はんば〜ぐ!!

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集