気にする人は同じテーブルの面子をチェックしましょう

特に個人競技派のプレイヤーは、人に文句も言われたくないし、言われるぐらいなら、「負けた時はお金を出して」と思ってしまいます。

それは当然の考え方です。

でも、団体競技派は「教えてやっている」ぐらいの考え方を持っています。

なので、はっきり言って、勝てば「ALL OK」ですが、負ければ、カジノに来たこと事態が嫌な思い出になってしまいます。

まず座る前に、テーブルの雰囲気を後ろから見てチェックして、周りに文句をぶつけているプレイヤーがいない事を確認してから、座るテーブルを選択するようにしましょう!

こんなテーブルなら最高ですね。

こんなテーブルなら最高ですね。

関連する記事

登録だけで貰えるボーナスがいっぱい。GPWA認定の日本最大級のオンラインカジノ情報メディア

最新ニュース・トーナメント情報・人気ランキングなど、業界の旬なトピックが満載。ゲームレビューや動画・・・

Sponsored

0&00の2つで荒波のアメリカンルーレット。あなたは攻略法「ダブル・ゼロ」をご存知で…

緑のポケット「0と00」があるアメリカンルーレット。「0」が1つのヨーロピアンルーレットよりも荒い傾向になる…

浦島ソウル太郎

マカオのカジノにあるテーブルゲーム台数は、カジノ側に決める権利は無い。

次々と巨大なカジノリゾートのオープンラッシュとなっている「西のラスベガス」とも言われるマカオ。そのカジノ施設…

まきおう

カウンティングが簡単!?イギリス版ブラックジャック「ポンツーン」って何だ?

カジノの花形と言えば、バカラ・ルーレット・ブラックジャックが3大ゲームともいうべき存在となり、案外知られてい…

ふぃりぴーな

ブラックジャックの遊び方! カジノでクールに勝てるゲーム!! 勝利に最も近い戦略とは…

ブラックジャックは勝ちやすいゲームというのは本当なのか!?多方面から観察して、このゲームの正体を探り出してみ…

Bロッド

資金力さえあれば勝率94.5%で一撃勝利確実!ルーレットの攻略法「ベアビック法」とは…

ルーレット限定で、確率論で勝負する攻略法として有名な「ベアビック法」を紹介します。100%では無いので負ける…

ベジータ

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

さすらいのブラックジャッカー

ブラックジャックが大好きで、世界のランドカジノでブラックジャック一本で遊びまくっている「さすらいのブラックジャッカー」がカジノについての本音を語ります。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集