オンラインカジノって何?

オンラインカジノとは、読んで字のごとく「オンライン(Online)」にある「カジノ(Casino)」の事。インターネットカジノや、それを略してネットカジノなどと呼ばれる事もある。

オンラインカジノのルーレット画面

オンラインカジノのルーレット画面

オンライン(online)とは、
コンピュータネットワークでノードが当該ネットワークに接続されており、ネットワークを通じてサービスを受けられる状態をいう。

逆に、実際にあるカジノは、リアルカジノやランドカジノと呼ばれている。

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノのサービスが成り立つには、ゲームを楽しめる高速インターネット回線が必要。なので、歴史はそれほど古い訳では無く、インターネットが世の中に普及し、高速化されはじめた1990年前後からスタートした業種となります。

インターネット上で気軽に楽しめて、お金も賭けられるサービスの誕生に、既存のカジノやギャンブル事業者や、全く関係の無い事業者など、幅広い企業が参入しました。まさに「オンラインカジノ戦国時代の到来」と言えます。

ですが、オンラインカジノ企業同士の対決ではなく、この時代の被害者はプレイヤーでした。テレビゲームと同じように、パソコンで遊ぶことができ、実際のお金も賭けることができる。しかもうまくいけば一攫千金。この甘い言葉に飛びついた参加者達は、多くの賭けを楽しみました。が、全ての事業者が真っ当なサービスを提供している訳ではありません。セキュリティ面やライセンスも無い時代、プログラムでカジノ側が負けない様にする事は造作もないことでした。

勝てる事の無い様に仕組まれたプログラム相手に参加者はお金をつぎ込み破産してしまう人も続出したのです。そして、数年が経ちようやくこの現状に各国の政府が動き、ランドカジノ同様に、政府からの運営許可(ライセンス)やサービスの正当性をチェックする機関などが作られたのです。

政府や機関が発行するオンラインカジノのライセンス(運営許可書)

政府や機関が発行するオンラインカジノのライセンス(運営許可書)

簡単にわかるとおり、きちんとしたシステム(ゲームの結果がランダムではき出される)で運営を行わないといけなくなったオンラインカジノ企業は、負ける時もあれば、1億円以上のジャックポットが当たる場合もあります。不正を行っていた事業者はサービスを続ける事ができなくなり撤退し真っ当な事業へと変貌していきます。(この時期、最後の祭りとばかりに、入金していたお金などの返金もなく、カジノが消えてしまった事件が増加したのは言わずともわかるでしょう。)

ライセンスを持った正式なオンラインカジノが誕生

サービスを提供したいオンラインカジノ事業者は、ライセンスを発行する政府に許可を得る必要が出てきました。この許可を受ける際には、しっかりと運営体制やゲームのチェックが行われるので、不正カジノはあり得ない状況になります。

そして、世界で初めてライセンスを持つオンラインカジノが誕生しました。歴史によると、1996年に7月に認可を受けた「インターカジノ」が世界最初と言われています。インターカジノは、親会社は幾度となく変化していますが、現在でも人気サービスとして運営され続けています。

時代と共に、インターフェースも進化。

時代と共に、インターフェースも進化。

株式上場する企業も誕生

日本にはカジノがありませんでしたから、全く想像もつかないと思いますが、ランドカジノやオンラインカジノが法律で合法と認められている国においては、売上が高まれば、株式市場への上場のチャンスも当然あります。

イギリスでは、こういった企業が沢山あり、中でも後に世界最大のオンラインギャンブル企業となるウィリアムヒルや、888グループは、オンラインカジノの他に、スポーツの結果に賭けるブックメーカーなど、沢山のギャンブルを提供し、ロンドン株式市場に上場する優良企業として成長しました。

街角にも店舗を構えるウィリアムヒル

街角にも店舗を構えるウィリアムヒル

両企業共に、何千億円の売上を誇り、参加者への払い戻し額の比率であるペイアウト率も90%以上を保つ、真っ当な企業です。

こういった正当なサービスが利用される事で、オンラインカジノでとんでもない金額の勝利を手にする人も現れ、世界の人々に一般的に楽しまれる遊びとして定着したのです。

リアルタイムで楽しめるライブカジノは本物同然。

オンラインカジノの中には、テレビゲームの様にゲームのプログラム(コンピューター)と勝負を楽しむゲームと、本物の人間(ディーラー)とリアルタイムにゲームを楽しむライブカジノという物があります。

テレビゲームで言うならば、通常プレイとオンライン対戦の様な物。

ライブカジノのシステムも、ここ数年で急激に進化しており、視覚的な感覚や遊び方は、まさに本物のカジノで遊んでいるのと変わらない。

世界最高のライブカジノシステム「EVOLUTION GAMING」

世界最高のライブカジノシステム「EVOLUTION GAMING」

カジノ運営企業とは違う「ライブカジノシステムの専門企業」がゲームを提供しており、シューからカードが出てくるのも映像でしっかりと確認ができる。不正が無い事がわかる事で、透明性のあるライブカジノはかなり人気が高い。

世界の人気オンラインカジノ

オンライン上のサービスは場所に依存しない為、世界各国から参加者が集まります。 ですが、上記で説明した通り、時代を経た事で不正を行っていたカジノや、サービスの悪いカジノは人気を落としました。時代という材料で篩いにかけられた現在、残っているのは、優良なサービスを展開するサービスのみと言えます。

それでは、その中でも世界の人々に愛されている人気オンラインカジノを紹介しましょう。

業界シェアの高いオンラインギャンブル

こちらはオンラインカジノを含め、オンライン上のギャンブルを総合的に提供している企業となります、世界のオンラインギャンブル業界シェア上位3位は以下の通り。

WilliamHill(ウィリアムヒル)

対応言語:日本語・英語・スウェーデン語・ドイツ語・フランス語・スペイン語・ロシア語など合計16ヵ国語に対応

ラドブロークス(Ladbrokes)

対応言語:英語(イギリス・アイルランド・アフリカ)・ドイツ語・スウェーデン語(日本語には対応していない)

Coral(コーラル)

対応言語:英語(日本語には対応していない)

サービス単体として、上から順番にシェアが高い物になり、ウィリアムヒルが世界最大ではあるものの、2016年に業界シェア2位のラドブロークスが3位のコーラルが吸収合併し、企業体としては、ラドブロークスが世界最大となった。

以下のベット365(bet365)は、シェアで言うと、上記3サービスにはおよびま及びませんが、利用しやすいインターフェースは世界最高と評価されています。

ベット365(bet365)

対応言語:英語・中国語・スウェーデン語・ドイツ語・フランス語・スペイン語・ロシア語など合計18ヵ国語に対応(日本語には対応していない)

新興勢力で伸びているオンラインカジノ

みんなが見ている人気記事

関連する記事

マカオのカジノにあるテーブルゲーム台数は、カジノ側に決める権利は無い。

次々と巨大なカジノリゾートのオープンラッシュとなっている「西のラスベガス」とも言われるマカオ。そのカジノ施設…

まきおう

カウンティングが簡単!?イギリス版ブラックジャック「ポンツーン」って何だ?

カジノの花形と言えば、バカラ・ルーレット・ブラックジャックが3大ゲームともいうべき存在となり、案外知られてい…

ふぃりぴーな

ポーカーで稼ぐなら、テキサスホールデムの遊び方を覚えよう!

日本で馴染みが深いポーカーとは少し違うルールの大人向けポーカー「テキサスホールデム」。ポーカーで稼ぐなら、プ…

カジノ王

どのカジノが同じグループ?マカオのカジノ経営権について知りたい!

マカオには2016年5月現在、30以上のカジノがあります。 同じポイントカードが使えるカジノがあるのはなんで…

アルティメット大福

マカオの治安って実際どうなの…カジノに行く前に知っておきたい基礎知識

マカオって中国の一部なんですよね?反日とかないの?女性が一人で歩いても大丈夫?マカオの治安についてまとめてみ…

いわしプレミアム

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

カジノ王

カジノ王に俺はなる!

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集