夜は日本では食べられない絶品ユッケを。

ランチを食べた後は、明洞に移動してブラブラしました。フォーシーズンズホテルがある場所から明洞まではタクシーに乗って3分程度。道路が右折できなかったり左折できなかったりする場所が多いので、いろいろ変な進み方になりますが、それでもかなり近い場所にあります。歩くと15分から20分でしょう。

明洞の街も、まだまだクリスマス一色です。

明洞の街も、まだまだクリスマス一色です。

18時ぐらいになってきてお腹が空いてきたので、夜ご飯を食べる為に、江南(カンナム)にある高級焼き肉店「バンブーハウス(BAMBOO HOUSE)」に行きました。

このお店は、ソウルではかなり高級店になります。明洞辺りで美味しい焼き肉を食べても2人で1万円になる事はありませんが、このお店は2人で予算3万円が目安です。

有名人も沢山来ているようで、壁には小泉純一郎元首相やマライア・キャリーなどの写真が飾られていました。

目的は50000ウォンの「ユッケ」

目的は50000ウォンの「ユッケ」

ここへ来た目的は「ユッケ」です。昔は日本で安くてもバクバク食べていましたが、事件が起きて食べれなくなりましたよね・・・。韓国ではどこの焼き肉店でも食べられますが、安い店は衛生的に信用していないので、心配の無いお店をセレクトしました。(なかなかの金額でしたが・・・)

新鮮なお肉は申し分の無い美味しさで、ニンニクと付け合わせの梨を一緒に食べると最高でした。

1日のシメは、江南にあるセブンラックカジノ

御飯を食べてほろ酔い状態で、江南のコエックスというショッピングモールなどの施設に併設されているセブンラックカジノへ行きました。

暗くて写真が上手く撮れませんでしたし、カジノの内部は写真不可なので、引用させていただきます。セブンラックカジノのイメージキャラクターは、冬のソナタで日本人にも人気のチェ・ジウさんです。

休日という事もあって、中国人の観光客が多くいました。カジノテーブルは、バカラが盛り上がっており、ブラックジャックテーブルは、ミニマムが低いテーブルは取り合い状態。ですが、パチンコ屋の様に席にチップを置いてキープしたまま他のテーブルで遊んでいてもOKの様で、新参者にはキツイ雰囲気でした。常連さんのみが楽しんでいるカジノと言えます。

ですが、日本にはまだカジノが出来ていないので、海外旅行の醍醐味としてカジノ遊びは重要です。

みんなが見ている人気記事

関連する記事

日本のサッカー選手も行ってる!? ドイツの工業都市シュツットガルトのIR「カジノ・シ…

世界的工業都市「シュツットガルト」の中心部にある統合型施設「SI-Centrum Stuttgart」にある…

シュウエップス

訪れる価値あり!元財務省を改装したブリスベンの5つ星カジノホテル「トレジャリー カジ…

オーストラリアのブリスベンに元官公庁だった建物を改装した5つ星カジノホテルがあります。格式高い雰囲気を堪能で…

虎壱

ポルトガルの人気リゾート「プライア・ダ・ロッシャ」にある5つ星ホテル「ホテル アルガ…

ポルトガルのビーチリゾート「プライア・ダ・ロシャ(Praia da Rocha)」のナイトスポットとして、多…

ハラっぱ

日本から一番近いカジノ楽園、韓国「パラダイスカジノ・ウォーカーヒル」体験した生の声

日本から2時間で行ける一番近いカジノ楽園「韓国」。その韓国でも外国人専用カジノとして人気の高い「パラダイスカ…

浦島ソウル太郎

5つ星ホテル「シェラトン パーク タワー ロンドン」にあるカジノ「The Park …

イギリス、ロンドンに行った際は、宿泊とセットで訪れて欲しい「パークタワーカジノ」。ラグジュアリーな5つ星ホテ…

えいひれ

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

マーライオン

シンガポールから、カジノの話題をいろいろと提供していきます。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集