夜は日本では食べられない絶品ユッケを。

ランチを食べた後は、明洞に移動してブラブラしました。フォーシーズンズホテルがある場所から明洞まではタクシーに乗って3分程度。道路が右折できなかったり左折できなかったりする場所が多いので、いろいろ変な進み方になりますが、それでもかなり近い場所にあります。歩くと15分から20分でしょう。

明洞の街も、まだまだクリスマス一色です。

明洞の街も、まだまだクリスマス一色です。

18時ぐらいになってきてお腹が空いてきたので、夜ご飯を食べる為に、江南(カンナム)にある高級焼き肉店「バンブーハウス(BAMBOO HOUSE)」に行きました。

このお店は、ソウルではかなり高級店になります。明洞辺りで美味しい焼き肉を食べても2人で1万円になる事はありませんが、このお店は2人で予算3万円が目安です。

有名人も沢山来ているようで、壁には小泉純一郎元首相やマライア・キャリーなどの写真が飾られていました。

目的は50000ウォンの「ユッケ」

目的は50000ウォンの「ユッケ」

ここへ来た目的は「ユッケ」です。昔は日本で安くてもバクバク食べていましたが、事件が起きて食べれなくなりましたよね・・・。韓国ではどこの焼き肉店でも食べられますが、安い店は衛生的に信用していないので、心配の無いお店をセレクトしました。(なかなかの金額でしたが・・・)

新鮮なお肉は申し分の無い美味しさで、ニンニクと付け合わせの梨を一緒に食べると最高でした。

1日のシメは、江南にあるセブンラックカジノ

御飯を食べてほろ酔い状態で、江南のコエックスというショッピングモールなどの施設に併設されているセブンラックカジノへ行きました。

暗くて写真が上手く撮れませんでしたし、カジノの内部は写真不可なので、引用させていただきます。セブンラックカジノのイメージキャラクターは、冬のソナタで日本人にも人気のチェ・ジウさんです。

休日という事もあって、中国人の観光客が多くいました。カジノテーブルは、バカラが盛り上がっており、ブラックジャックテーブルは、ミニマムが低いテーブルは取り合い状態。ですが、パチンコ屋の様に席にチップを置いてキープしたまま他のテーブルで遊んでいてもOKの様で、新参者にはキツイ雰囲気でした。常連さんのみが楽しんでいるカジノと言えます。

ですが、日本にはまだカジノが出来ていないので、海外旅行の醍醐味としてカジノ遊びは重要です。

みんなが見ている人気記事

関連する記事

南米アルゼンチンには大型カジノや船の上のカジノなど楽しいカジノが沢山あります。

南米ではコロンビアやアルゼンチンでカジノを楽しむことが出来ます。特にアルゼンチンには大小100件以上のカジノ…

ドラえもん

北朝鮮にもカジノが!羊角島国際ホテルの地下「平壌羊角島娯楽センター」にあるマカオのカ…

謎なイメージが特に強い為、あまり知られていないが、北朝鮮にも他の世界にあるカジノの様に、ホテルに併設されたエ…

福沢論吉

カンボジアの国境の国バベットにある日本人向けのカジノ「タイタンキングカジノホテル」

カンボジアのカジノタウン「バベット」にある日本人向けのカジノホテル「」タイタンキングカジノホテル(Titan…

ふぃりぴーな

ロンドンの伝統的なキャバレーシアターがある総合エンタメ施設「ヒッポドロームカジノ」

ロンドンのピカデリーサーカスとレスタースクウェアの間に位置する、賑わいのあるエリアにあるゴシック調の伝統的な…

ONIONS

スポーツマンという何だか素敵な名前のロンドンのカジノ「Sportsman Casin…

スポーツの世界以外でスポーツマンという言葉を聞くことはあまりありませんが、イギリスにありました。信頼できそう…

モグラの隊長

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

マーライオン

シンガポールから、カジノの話題をいろいろと提供していきます。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集