ATP World Tour Finals 2016(ツアーファイナル)

今年もお馴染みのメンバーが揃うファイナルの舞台

今年もお馴染みのメンバーが揃うファイナルの舞台

テニスは上位プレイヤーが全然入れ替わるなんて事は無く、ほとんど毎年同じプレイヤーが上位を占めるので、フェデラーが消えた以外は、今年もお馴染みのメンバーでのファイナルとなりましたが、ランキング8位のラファエル・ナダルが欠場となった為、同9位のドミニク・ティエム(23歳)が初出場を果たす事になりました。

男子テニスATPワールドツアーの年間最終戦。”ATP Race to London”の上位8人だけが出場できる“年間王者決定戦です。

今年の注目は、新王者(世界ランキング1位)となったアンディー・マレーの結果と、ランキング2位でツアーファイナルをむかえる4連覇中のジョコビッチが強さを見せ王者奪還となるのか、という所。

バークレイズ・ATPワールドツアー・ファイナル(英語:ATP World Tour Finals)は、ATPワールドツアーの年間最終戦である。レース・ランキングなどによりシングルス8名、ダブルス8組が選出され年間王者を決定する。
この大会は周期的に開催地と大会名を変更する流れを持つ。
開催場所は「The O2(O2アリーナ)」

開催場所は「The O2(O2アリーナ)」

大会が開催されるのは、イギリスのロンドンにある「The O2(O2アリーナ)」という、イガグリの様な角がでている多目的ホール。数々の大きなスポーツの大会や、世界的ロックスターのライブも行われる場所です。

いつもの屋外のテニスの大会も良いですが、特にファイナルのライトアップされた空間でのテニスを見るのは、かなり特別感もあり選手の格好良さも5割増しといった感じです。

出場資格は?

1月からの年間レースランキングを元に上位8人を選出。9位~20位の選手の中にグランドスラム優勝者が居た場合、8位の選手に替わって出場(2人以上いる場合ランキング上位の選手1人のみ出場)。[1][2]大会期間中に出場選手がけがなどで棄権した場合、9位~20位の間に上位2名が補欠となるが、出場しなくても賞金はもらえる。
レースランキングは1シーズンに出場した獲得ポイントの多い18大会分の合計ポイントで計算する。

トップ選手のみの祭典は賞金も桁外れ!

世界のプロテニスプレイヤーの中から選ばれたトップ8の選手のみが出場できる、いわば「テニスの祭典」。スーパースター同士の熱い戦いだけが見られるとあって、その賞金も桁外れになっています。

出場するだけで、179,000ドル(約1850万円)で、1勝すると179,000ドル(約1850万円)が追加。補欠登録だけでも100,000ドル(1000万円)貰えます。

そして、ここに更に賞金が追加される事になります。

ラウンドロビン(予選リーグ)からトーナメントを全勝で優勝すれば、2,391,000ドル(約2.5億円)で、準優勝でも、545,000ドル(約6000万円)を手に出来ます。

今年は、新王者のアンディ・マレーの年になるか!?

ラウンドロビン(予選リーグ)の初戦を終えたところでは、錦織圭以外は、ランキング上位者が予想通りの勝利となっている。錦織は、1つ上のスタン・バブリンカに、6―2、6―3と圧勝。調子の良さが伺える。

初戦の勝者は以下の通り。

アンディ・マレー(ANDY MURRAY)
ノバク・ジョコビッチ(NOVAK DJOKOVIC)
ミロシュ・ラオニッチ(MILOS RAONIC)
錦織圭(KEI NISHIKORI)

ランキング上位2名が圧倒的に強い。

新王者のアンディ・マレーが2016を締めくくるのか?

新王者のアンディ・マレーが2016を締めくくるのか?

マレーの2016の成績
・全豪オープン:準優勝
・全仏オープン:準優勝
・ウィンブルドン:優勝
・全米オープン:ベスト8
・リオデジャネイロ五輪:優勝

昨年の覇者ジョコビッチの王者奪還はあるか?

昨年の覇者ジョコビッチの王者奪還はあるか?

ジョコビッチの2016の成績
・全豪オープン:優勝
・全仏オープン:優勝
・ウィンブルドン:3回戦
・全米オープン:準優勝

ラオニッチの初制覇となるか?

ラオニッチの初制覇となるか?

ラオニッチの2016の成績
・全豪オープン:ベスト4
・全仏オープン:4回戦
・ウィンブルドン:準優勝
・全米オープン:2回戦

好調の錦織が初制覇なるか?

好調の錦織が初制覇なるか?

錦織の2016の成績
・全豪オープン:ベスト8
・全仏オープン:4回戦
・ウィンブルドン:4回戦
・全米オープン:ベスト4
・リオデジャネイロ五輪:3位

ブックメーカーのオッズで優勝者を予想する。

ブックメーカーが予想している優勝予想オッズでは、ランキング上位2名のアンディー・マレーとノバク・ジョコビッチが圧倒的なオッズとなっています。

現在のランキングポイントでも見て解る通り、この2名の力は突出しているので、基本的には、この2名のどちらかにしかチャンスは無いといっても過言ではありません。

全ては、ラウンドロビン2回戦の勝者で決まる。

ラウンドロビン(予選リーグ)の上位2名が決勝トーナメントの4名に進出するので、次の2回戦がとても重要な試合となります。

錦織圭の場合は、次戦の世界ランキング1位のアンディ・マレーに勝利すれば、予選1位で決勝トーナメントに進出できる可能性が高く、それは、トーナメント初戦でノバク・ジョコビッチにあたるのを回避でき、決勝戦に進める可能性が高い事を意味します。

実力のままいけば、マレーとジョコビッチがそのまま1位で進み、準決勝は、錦織圭とジョコビッチ、マレーとラオニッチという試合で、決勝がマレーとジョコビッチという形になります。

2回戦での結果で、錦織がマレーを下せば、グループ1位が見えてきます。後は、ジョコビッチも順当に1位で進んでくれればOK・・・。2回戦の結果では、マレーとジョコビッチが準決勝でつぶし合う可能性が出てきます。

みんなが見ている人気記事

関連する記事

次期ローマ教皇は誰になる?ブックメーカーのオッズ状況から予想してみよう。

現在のフランシスコ法王が2013年に在位して3年・・・。教皇の年齢も関係しているのか、次のローマ教皇になるの…

 ̄O ̄)ノオハー

「世紀の大番狂わせ」レスターの優勝は「あり得ない偉業」である事がブックメーカーのオッ…

サッカープレミアリーグで岡崎慎司が所属するレスター・シティは、残り1勝すれば、悲願のクラブ史上初のプレミアリ…

ぶっきー

第74回 ゴールデン・グローブ賞2017を受賞する作品と俳優は?前哨戦の結果をブック…

2017年早々に決まる映画の賞レース「ゴールデングローブ賞(Golden Globe Awards)」。アカ…

ぶっきー

岡崎慎司のレスター・シティが優勝するとブックメーカーは約16億円の損失になる

サッカー日本代表の岡崎慎司が所属するレスター・シティが優勝するとブックメーカーは、巨大な損失を被る事が判明!

ぶっきー

ラグビー日本代表がワールドカップで優勝できる確率は?ブックメーカーの予想オッズをチェ…

イギリスで運営されているスポーツなどの結果を予想して賭けを楽しむエンターテイメントである「ブックメーカー」で…

J.B

関連するキーワード

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

Boutie

夢はミリオネアになる事。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集