世界各地でカジノを展開しているカジノ企業7選

合法となっている国には多くのカジノがありますが、中でも業界のリーディング企業はそれほど多くありません。業界を牽引し、世界各地に巨大なカジノリゾートを展開している有名カジノ企業7社を紹介します。

業界シェアNo.1:ラスベガス・サンズ(Las Vegas Sands)

ラスベガス・サンズ社(Las Vegas Sands Corp.)は、アメリカのラスベガスに拠点を置く、ベネチアンホテルや、マリーナベイ・サンズなど数々の人気カジノホテルを運営する企業です。

◎ 運営カジノ
ベネチアン・ラスベガス
Sands Expo and Convention Center
ザ・パラッゾ・ラスベガス
サンズ・カジノ・リゾート・ベスレヘム
サンズ・マカオ
ザ・ベネチアン・マカオ
マリーナベイ・サンズ

シンガポールのマリーナベイサンズは最高のカジノホテル

シンガポールのマリーナベイサンズは最高のカジノホテル

日本人にもとても人気の高いシンガポールのマリーナベイサンズには、ブランド大使として、元イングランド代表のサッカー選手、デビッド・ベッカムを起用し、カジノだけでなく、ショッピングやフード、エンタメを総合的に提供している。

ラスベガス・サンズ(Las Vegas Sands、NYSE: LVS)はネバダ州ラスベガスに本社があるカジノリゾート運営会社。会長兼CEOはシェルドン・アデルソン。

MGMリゾーツ(MGM Resorts)

噴水ショーで有名なベラージオを運営する企業

噴水ショーで有名なベラージオを運営する企業

MGMグランドを運営していたMGMリゾーツと、ミラージュ・リゾーツが合併して出来た企業で、ラスベガス最大のカジノホテル数を誇り、アメリカを中心に、マカオにも進出している。

◎ 運営カジノホテル
ベラージオ
MGMグランド
ザ・ミラージュ
ルクソール
ニューヨーク・ニューヨーク
エクスカリバー
モンテカルロ
MGMグランド・マカオ など

シーザーズ・エンターテインメント(Caesars Entertainment)

アメリカ、ラスベガスのカジノ運営企業。MGMと並んで、ラスベガスの二大勢力と言われてきたシーザーズですが、2015年1月15日に、米連邦破産法11条適用を申請し、会社更生中となっています。

ですが、日本の航空会社JALが破綻した際と同様に、必ずまた復活するレベルの大企業なので、業界でのシェアを失うことはないでしょう。会社更生中も8つのカジノホテルの営業は継続中となっています。

◎ 運営カジノ
シーザーズ・パレス
パリス・ラスベガス
フラミンゴ
リオ
バリーズ など。

SJMホールディングス(SJM Holdings)

マカオのカジノ王と言われる「スタンレー・ホー(Stanley Ho)」が運営する企業。世界カジノ売上ナンバー1となったマカオで、グランド・リスボアをはじめ、主要カジノのオーナーでもある。

◎ 運営カジノ
グランド・リスボア・マカオ
ゴールデン・ドラゴン
リスボア・マカオ
エンペラー・パレス
SJMコタイ
ダイヤモンド
カーサ・レアル など

グランド・リスボア・マカオ(Grand Lisboa Macau)

グランド・リスボア・マカオ(Grand Lisboa Macau)

蓮をイメージした、斬新なカジノホテル、行った事の無い方でもメディアで一度は見て印象に残っているはず。

ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts)

ウィン・リゾーツは、その名前の通り、ラスベガスを変えた男と言われる「スティーブ・ウィン氏」が会長を務める企業。

◎ 運営カジノ
ウィン・ラスベガス
ウィン・マカオ
アンコール・ラスベガス
ウィンパレス・マカオ など

2016年8月22日にマカオに新IR「ウィン・パレス」をオープン

2016年8月22日にマカオに新IR「ウィン・パレス」をオープン

総工費4000億円以上とも言われる巨額の費用を投じて、マカオのコタイ地区に、「ウィン・パレス(WYNN PALACE)」をオープンした。

ギャラクシー・エンターテイメント(Galaxy Entertainment)

ギャラクシー・エンターテイメント(銀河娯楽集団)は、マカオを中心にカジノリゾートを展開している中国系企業です。名前でピンとくると思いますが、マカオの人気カジノリゾート「ギャラクシー・マカオ」を運営しています。

◎ 運営カジノ
ギャラクシー・マカオ
スター・ワールド
グランド・ウォルド
シティ・クラブ・カジノ

ギャラクシー・マカオ

ギャラクシー・マカオ

ゲンティン・グループ(GENTING Group)

マレーシア政府から国内のカジノを任されている巨大企業。マレーシア国内では、ゲンティンハイランドという高原カジノリゾートを展開し、国外においては、リゾート・ワールドカジノや、イギリスでは、カジノクラブを買収し運営している。

みんなが見ている人気記事

関連する記事

フィリピンに本社を構えるオンラインカジノは今後どうなっていくのか!? フィリピン経済…

フィリピン経済特区庁がオンラインカジノ事業の優遇措置を取り消すことがわかった。単純にカジノ事業者から税金をし…

プリオン

美人ディーラーだらけ!?世界最高のライブカジノシステムを提供する「Evolution…

オンラインカジノやランドカジノでも採用されている世界で一番注目されているライブカジノシステム企業「Evolu…

WiLD CaRd

韓国人が唯一入場できる韓国のカジノ「江原ランドカジノ」はギャンブル依存症のモデルケー…

韓国に17カ所あるカジノの内、韓国人が入場できるのは1カ所のみ「江原ランドカジノ(강원랜드 카지노)」しかな…

虎壱

スマートライブカジノで遊んでいた日本のオンラインカジノプレイヤーが逮捕された件をまと…

2016年3月10日に、日本国内から海外サービスのオンラインカジノ「スマートライブカジノ」を遊んでいたプレイ…

ウルトラソウル

2017年春。韓国に新カジノリゾート「パラダイスシティ」誕生!これからは仁川空港も人…

2017年春になると、韓国に訪れる理由がまた一つ増える。韓国の空の玄関口「仁川空港」側に日本企業も参画してい…

カジノ通信社

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

ゲット・リッチ

とにかく金持ちになる事が夢。夢を追ってタイに飛び立って2年。今の夢はオンラインカジノで金持ちになる事。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集