Les Ambassadeurs Club & Casino

レ・アンバサダークラブカジノでは、上流階級のセレブが上品に遊べるカジノゲームを用意。館内では、アメリカンルーレット・バカラ・ブラックジャック・スリーカードポーカーがメインフロアに16台。クラブ内では合計45台用意し、メンバーに提供しています。

Les Ambassadeurs Club & Casino

Les Ambassadeurs Club & Casino

ロンドンのメイフェアにある高級カジノクラブ「Les Ambassadeurs Club & Casino(レ・アンバサダー・クラブ&カジノ)」。19世紀初頭から、イギリスの皇族や著名人に親しまれてきたカジノクラブです。

現在の経営は中国資本。

イギリスは、伝統的に、小さなカジノクラブが多く、スロットマシンなどよりも、会話を楽しみながらのテーブルゲームが人気。更に、カジノ以外のギャンブルも沢山あり、政府からのギャンブル企業に対する税率が高いなど、様々な要因から、経営に苦しむカジノクラブが多くなってきました。

このカジノクラブもその一つ。そこに目を付けた中国企業Landing International Developmentは、「Les Ambassadeurs Club & Casino(レ・アンバサダー・クラブ&カジノ)」を約252億円で買収。

現在は、イギリスの高級カジノクラブですが、中国資本によって運営されています。

Landing International Developmentは、ロンドンのLes Ambassadeurs Clubを所有運営するTwinwoodの買収を発表。
Les Ambassadeurs Clubは、ロンドンで最もハイエンド、ラグジャリーな施設の一つ。テーブルを45台を運用。ロンドンには27のカジノ施設があり、うち6つがハイエンドである。 ロンドンのカジノ施設は、Mayfair地区に集中している。
買収金額は基本線で、£137mn(252億円)、発行済株式のすべてを取得する。なお、2006年、マレーシア資本がLes Ambassadeurs Clubを買収した経緯がある。
入り口にも中国語が・・・。

入り口にも中国語が・・・。

ちょっとイメージ的にどうかという所はありますが、中国資本になり、売上を高める為に、中国人の富裕層を取り込む経営がされています。

Black氏は中国語と広東語が話せる中国人コックやカジノディーラー招き、
中国人の好みに応じ、話し方や動き方の訓練を行っている。
また彼は何度も中国を訪れ、営業活動だけでなく、中国人の嗜好を把握している。

入るには年会費は25000ポンドが必要。

買収後の経営改革は更に進み、これまではイギリス紳士に向けた高級カジノクラブでしたが、今後は、中国富裕層に向けた最高級カジノクラブへと変化しました。

カジノは、プレイヤーが負けてくれた金額が利益ですから、大きく賭けて負けてくれる人を増やさなければ儲かりません。その形にする為の戦略として、年会費を、これまでの500ポンド(約8万円)から、25000ポンド(約450万円)にアップしたのです。

豪邸が集まるロンドン・メイフェア地区にあるイギリス最高級のカジノ、Les AmbassadeursのChris Black最高経営責任者は一般会員を排斥するため、年会費を500英ポンドから2万5000英ポンドに引き上げることを決めた。
Black氏によると、これは大計画の一環に過ぎない。年会費を引き上げた後、会員数は350人から100人に減るが、中国人会員は拡大する。

確かに、これだけの年会費を払える人は、かなりの大金持ちしかいませんし、そんな人の賭ける金額は、一般人とは比較にならないでしょう。

カジノのMAX BETも破格の30万ポンド

これだけの年会費を払える顧客を相手にするのだから、賭け金も上限も普通では意味がありません。

これまでの、MAX BETは25000ポンド(約450万円)。これでも普通のランドカジノに行っている一般人からするとあり得ない金額ですが、レ・アンバサダー・クラブでは、年会費と同額となってしまいます。

そこで、MAX BETもアップ。引き上げられた額は、なんと300000ポンド(約5000万円)になってしまいました。

さすがに、こんな金額で遊ぶ人がいるのか・・・?と思いますが、戦略が成功している事が売上からもわかります。このルールにしてから、年間ベット合計額は、16億ポンド(約3000億円)から80億ポンド(1兆円超え)にまで伸びています・・・。中国人のお金持ちって凄すぎですね・・・。

イギリス最高級のカジノ、Les Ambassadeurs Casinoはマックス(最高賭金)を
2万5000英ポンドから30万英ポンドに引き上げた後、
バカラの2014年1~4月期の賭金総額は20億英ポンドにあがった。
2013年通年賭金総額は16億英ポンドに過ぎない。

ガーデンでカジノも出来る!

これだけの年会費を払って、高額ベットでカジノを楽しめる人は、そうそういないので、このガーデンの中を生で見れる方がいるかわかりませんが・・・。

クラブ内は禁煙ですが、ガーデンでは喫煙ができる様になっています。

本当のお金持ち専用の最高級カジノクラブ・・・。世界中の多くのカジノは中国系の方が多く、あまりマナーが良いとはいえませんが、レ・アンバサダー・クラブに出入りできるレベルの方は、中国の紳士でしょう。日本のセレブの方・・・。是非、このクラブの一員になってみてはいかがでしょうか?

公式ウェブサイト

Les Ambassadeurs Casino

住所:5 Hamilton Place,London,W1J 7ED
電話:+44 (0) 20 7495 5555
営業時間:24時間

みんなが見ている人気記事

関連する記事

世界で一番入ってみたい高級会員制カジノ「クレルモンカジノクラブ」ここに出入りできれば…

本当に力のある、真の大物のみが出入りを許される!?そんな雰囲気漂うカジノ「クレルモンクラブ」。イギリス王族や…

ツーリスト

高級レストラン&バーにしか見えないロンドンのカジノクラブ「The Colony Cl…

店内を見る限り、高級レストラン&バーにしか見えないのが、「コロニークラブ」。これぞロンドンの進化したカジノク…

えいひれ

カジノ好きなら絶対に訪れる価値あり。世界最古のカジノ「カジノ・ディ・ヴェネツィア」

1638年にイタリアのベネチアにできた世界最古のカジノ「カジノ・ディ・ヴェネツィア(Casinò di Ve…

乙姫

バニーガールに釘付け!男なら1度は行ってみたい「プレイボーイカジノ at ロンドン」

世界中の誰でも知っている、雑誌「プレイボーイ 〜PLAYBOY〜」セクシーな女性の代名詞でもある「プレイメイ…

モグラの隊長

世界中のカジノ好きの憧れ♡モナコ公国のカジノ・モンテカルロを大調査♡

ヨーロッパのセレブが集う国「モナコ公国」にあるCasino de Monte-Carlo (カジノ・ド・モン…

FACe

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

T-REX

カジノは、世界の文化だよ!

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集