ゴールデン・リール(8の字観覧車(GOLDEN REEL))

えっ、これ乗り物なの…?

2015年にオープンしたスタジオシティ。その外観からも「何あれ!?」というほど目立つのは、この8の字観覧車です。

カジノリゾートの23階に設けられた観覧車。その名も「The Golden Reel」。実は世界初の8の字型になっています。これはインパクト大!8の真ん中の交差する部分は避けて通るようになっているそう。1周15分の夢の世界を体感できます。観覧車には、17個のゴンドラが設置されており、一度に10人まで乗ることが可能。地上130mの高さからすばらしい街の景色を堪能することができます。

交差するところは避ける構造なんですね、そうですよね。

床はガラスじゃないですか…

【詳細情報】

時間:月~金 12:00~20:00 /土日祝 11:00~21:00
場所:スタジオシティ 23階
入場料:子供(12歳以下) 80HK$ / 大人 100HK$

ザ・ハウス・オブ・マジック(魔幻間/THE HOUSE OF MAGIC)

シアターで席に座って鑑賞するタイプのマジックショーです。

「レインボーブリッジを消した男」フランツ・ハラレー氏プロデュース

「ザ・ハウス・オブ・マジック」はテーマとサイズの異なる3つのシアターで構成され、ゲストはそれぞれをめぐり、フランツ・ハラレー氏率いる欧米の第一線で活躍するトップイリュージョニストたちによる別の内容のショーを楽しめ、フランツ・ハラレー氏のラボを再現した展示やマジック関連グッズ販売コーナーも併設されるそうです。

フランツ・ハラレー氏は「レインボーブリッジを消した男」として日本での知名度も高い人物。他にも、エジプトではスフィンクス、アメリカではスペースシャトルを見事に消し去り、ハワイではダイヤモンドヘッドを移動させるといった数々の伝説の持ち主です。また、1984年にマイケルジャクソンと組みコンサートに出演。その後、ジャネット・ジャクソン、ジャスティン・ビーバー、浜崎あゆみなど数々の著名アーティストのライブにイリュージョンという新しい演出手法を持ち込んだことでも知られます。

うわあ、ものすごく見てみたい。

絶対この人がフランツ・ハラレ―氏だ!とわかる登場。

ウッソォォォ火事ーーーー!?っていうマジック。

結構大がかりな仕掛け。…って、人がー!人がぁぁ上下バラバラだよーー!っていうマジック。

【詳細情報】

時間:月~金 17:00・19:00・21:00
   土日  15:00・17:00・19:00・21:00

   ※夏公演(6月1日~8月31日)
   月~金 16:00・18:00・20:30
   土日  14:00・16:00・18:00・20:30

場所:スタジオシティ 2階
入場料:子供(12歳以下) 360HK$ / 大人 450HK$

バットマン ダークフライト(蝙蝠俠夜神飛馳/BATMAN DARK FLIGHT)

バットマンを追いかけてゴッサム・シティを飛び回る4D(体感型)フライトシュミレーション。シアターの各座席に装備された安全ベルトを腰と股の間も通して締める念の入れように、始まる前からドキドキ。スクリーンに映し出された3D映像とと もに、水しぶきや燃え盛る炎の熱を浴びて摩天楼を飛びまくります!風を切る感覚や、ドーナツショップを通り過ぎたときの甘い匂い、花の香り、座席を揺るが す振動など、あらゆる五感を刺激する特殊演出で、バットマンとジョーカーの激闘に巻き込まれます。未知数体験の20分間のアトラクションは終わってもしばらく放心状態。動きをともなう映像なので乗り物に酔いに気をつけて!

入り口はこんな感じです。

これはシートベルト必要ですね。シアター内は撮影禁止なので、気になる人はぜひ自分の目で確かめてみてください。

すぐ隣に関連グッズを扱ったショップがあります。

こちらはアトラクション の構造上、年齢制限がありますのでご注意くださいませ。

【詳細情報】

時間:月~金 12:00~20:00 /土日祝 11:00~21:00
場所:スタジオシティ 2階
入場料:子供(12歳以下) 120HK$ / 大人 150HK$
※身長は120cm~195cm以下の方が入場可能
※身長120cm~140cmの子供は必ず18歳以上の同伴者が必要
※体重136kg以上の方は利用不可
※以下の方は状況をよく確認した上での入場が必要
 ・妊娠中の方
 ・心臓病や高血圧の方
 ・乗り物酔いしやすい方やめまいなど起こしやすい方
 ・フラッシュ効果に弱い方
 ・閉所恐怖症の方
※下記の事項は禁止されています
 ・食べ物や飲み物の持ち込み
 ・写真撮影や録画
 ・喫煙

澳門濠玩】4D蝙蝠俠搞到濕晒! - YouTube

出典:YouTube

バットマン ダークフライトとザ・ハウス・オブ・マジックの様子はこちらの動画で雰囲気がわかります。

バットマンに関しては水が出てきたり、火が出るシーンでは焦げ臭い香り、座席が揺れたり(そんなに強くない)などがリポートされています。

(広東語音声・中国語字幕)

ワーナーブラザーズ・ファンゾーン(華納滿Fun童樂園/Warner Bros. Fun Zone)

みんなが知ってるルーニー・テューンズのキャラクター、ウサギの「バックス・バニー」や黄色いヒヨコの「トゥイ―ティー」、そのほかにも「トムとジェリー」や「スーパーマン」に「バットマン」といった世界に愛され続けているワーナーブラザーズのキャラクターが使用されている子供向けの屋内にあるプレイ・ゾーンです。

4,000㎡の面積を有するワーナー・ブラザーズ・ファン・ゾーンは、DCコミックス、ハンナ・バーベラ・プロダクションやルーニー・テューンズなどワー ナー・ブラザーズのキャラクターをテーマにした大型屋内プレイ・ゾーンです。たくさんのインタラクティブ・ゲームや乗り物は、子どもはもちろん家族で楽し めます。

体を動かすクライミング型のアトラクションや様々な仕掛けがあるプレイグラウンド、また、機械で動くアトラクションも用意されていて、落下型のアトラクション(子供向けなのでそんなに高度は高くないです)や、自分で運転するゴーカートなどがあります。スーパーヒーローやルーニー・テューンズの映像が楽しめる子供向けクラブハウスは、ワーナー・ブラザーズならではの施設といえるでしょう。

みんなが見ている人気記事

関連する記事

はんにゃの金田がマカオのカジノで200万の負け・・・でも貯金額は2000万円以上。

テレビ番組の「ヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞ける料亭~」で、出演したお笑いコンビ「はんにゃ」の金田哲が…

MERY

マカオのカジノ王の娘と言われるモデル・ソンミさんの父親のカジノは?

マカオのカジノ王の娘と言われる人気モデル「ソンミ」は、本当にカジノ王の娘なのか調べて見ました。

麦茶

ベン・アフレックがカジノでプレイする事を禁止された!その驚きのテクニックとは?

ハリウッド映画の俳優としても監督としても一流の輝きを放つ「ベン・アフレック」がカジノで遊ぶ事を禁止にされた驚…

びらびら

映画ブライドメイズのビデオスロットが、マイクロゲーミングからリリースされました

アメリカでも日本でも人気のコメディ映画「ブライドメイズ」のビデオスロットが登場しました!

MERY

アジア最大のカジノ関連産業展示会G2Eアジア。ショーを彩る美女達にも注目!

カジノ関連産業総合展示会「グローバル・ゲーミング・エキスポ・アジア(G2E ASIA)」。関連企業が新しい商…

茶豆

関連するキーワード

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

アルティメット大福

主にマカオのカジノやホテル、観光について書いてます。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集