ダンシングウォーター(水舞間/The House Of Dancing Water)

屋内で1日に2回行われる、水を使ったアクロバティックなショーです。
特殊なステージ構造で、プールだと思っていた舞台があっという間に水のない床のステージに早変わり。そうかと思ったら床から水が飛び出たり、床の一部だけへこんで池になったり…出演者がびしょ濡れになりながらショーが行われます。
ステージの様変わりに注目していると、天井からも仕掛けが降りてきたりなど、一体どこに注目すればいいのかわからないくらいの見どころが多い…これは絶対行きたい!

マカオに一度は見ておきたいですが、火曜日だけは休演日なのでご注意を。その他メンテナンスなどの都合で休演になることもあるので、公演スケジュールは予めチェックするのがおすすめ。

『ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウオーター』の紹介 - YouTube

出典:YouTube

装置の都合でストーリーが一部改変されることもあるそうです。

地下から船の帆のようなものが出現。観客に向かって水を飛ばしたりします。

屋内でとんでもない大雨を降らせたりします。

天井から空中ブランコに乗った人が降りてきたりする

比類なきエンタテインメントショー「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター(The House of Dancing Water/水舞間)」は、構想に5年、リハーサルに2年、総制作費に20億香港ドル(2億5000万米ドル)以上が費やされた、シティ・オブ・ドリームズのエンタテインメントの最高峰であり、世界に例を見ない革新性と深い感動を呼び起こす作品として、国際的に大きな反響を呼んでいます。

詳細情報

■公演スケジュール:毎週水~月の17:00、20:00開演(時期により変動あり)
■時間:約90分
■会場:シティ・オブ・ドリームス「ザ・ダンシング・ウォーター・シアター」
■価格:VIP席HK$1480、A席HK$980、B席HK$780、C席MOP580(一般料金)

鑑賞について年齢制限はありませんが、12歳未満は大人の同伴が必要です。

キッズ・シティー(童夢天地/Kids City)

子供用のプレイエリアです。
滑り台やボールプール、お絵かきコーナーやキネティックサンド(粘土のように成型可能な砂)、ゲームや仮装コーナーなどなど…遊びきれないほどのアトラクションが用意されています。子供一人につき、大人一人が無料で入場できます。但し、子供・大人ともに入場には服装に制限があるので注意が必要です(詳細は後述)。

以前は2階にあったものが3階に移動し大改装。規模も大きくなって親子ともに大満足のプレイエリアです。

子供はぐるんぐるんの滑り台が好きですよね

子供が絶対大好きなボールプール

大人も触ってみたいキネティック・サンド

ゲームコーナー

お姫様にもなれる

詳細情報

時間:10:30~21:30場所:Level 2, Hard Rock Hotel
入場料:月~木曜 80パタカ/2時間、金~日祝 100パタカ/2時間お子様一人につき、大人一人が無料で入場できます。
※4歳以下のお子様には必ず保護者の付き添いが必要です。
※入場するお子様は長袖、長ズボン、靴下の着用が必要です。(付き添いの大人も靴下着用が必要)

2016年現在、場所と料金は変更になっています。

場所:シティ・オブ・ドリームス ハードロックホテル 3階
入場料:月~木 120HK$/2時間、金~日祝 150HK$/2時間

みんなが見ている人気記事

関連する記事

中国最大のゲームショー「ChinaJoy」の美人すぎるコンパニオン達に注目してみまし…

今後オンラインカジノのゲームを開発するゲーミング企業も参加しそうな、中国最大のゲームショー「ChinaJoy…

茶豆

ルイス・スアレスの噛み付きは、約33万6000円もの価値があった。

ブラジルワールドカップでウルグアイ代表のフォワード「ルイス・スアレス」が相手選手に噛み付いた価値は3300ド…

J.B

バンジーだけじゃない!マカオタワーのアクティビティー5つ

マカオ半島の南湾湖の近くにそびえたつマカオタワー。ただの展望タワーじゃない!地上233メートルから飛び降りた…

いわしプレミアム

3歳の孫が、将来サッカーのウェールズ代表に選ばれると予想して高額賞金を勝ち取る!

イギリスの大手ブックメーカーであるウィリアムヒルが、賭けを受託した中で、孫の将来にベットして約2000万円と…

太陽

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンをMX4Dで見た感想。

カジノとは直接関係ありませんが、最新の映画システム「MX4D」で、アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンを…

マーベル女子

関連するキーワード

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

アルティメット大福

主にマカオのカジノやホテル、観光について書いてます。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集