モンテカルロ・ベイ・ホテル&リゾート(Monte-Carlo Bay Hotel & Resort )

市街地から少し離れたモナコの東部に位置するリゾートホテル「モンテカルロ・ベイ・ホテル&リゾート」、運営するのは、モンテカルロカジノなどがある「オテル・ド・パリ」なども手がけるモンテカルロSMB。

このリゾートホテルは、市街地の物とは少し違い、アメリカンタイプの作りとなっており、水をテーマにしたアトラクションが豊富に揃っています。

ホテルのプールには、ビーチの様な砂がビッチリと敷き詰められていたり、キッズプールなども設置されています。

大人の社交場の要素が強い、モナコにあって、この「モンテカルロ・ベイ・ホテル&リゾート」は、家族で楽しめるリゾートホテルになっています。

2005年10月にオープンした、Monte-Carlo Bay Hotel & Resort (モンテカルロ・ベイ・ホテル&リゾート)は、モナコ公国の一つのイノベーションとも言えます。 美しい島に建つ正統派の名門クラブは、ホテルの伝説を引継ぎ、1930年代のシックで明るいムードと、豪華でリラックスした雰囲気を併せ持ちます。

場所は、モナコ東部

市街地から少し離れた場所にあります。

市街地から少し離れた場所にあります。

地図で下の方にある「Monte Carlo SBM」などがある市街地から、東に少し離れた場所にあるのが、モンテカルロ・ベイ・ホテル&リゾート(Monte-Carlo Bay Hotel & Resort )

40 Avenue Princesse Grace, Monte-Carlo 98000, Monaco

少し離れているからこそのこの景色

少し離れているからこそのこの景色

市街地から離れている分、ホテルからの市街地を見た際の夜景が最高に美しいという利点もあります。

市街地と海の絶妙なコントラスト

市街地と海の絶妙なコントラスト

女性受けしそうなアールデコ調の美しい雰囲気

ホテル内のプールがこんな雰囲気のリゾートはあまりありません。

「ソラリウムとガーデンのある砂浜のラグーン・・・」ここでのんびり過ごすと、本当に現実に戻れなくなりそうです。

モナコ東部に位置する大型レジャーホテル。アールデコ調のホテル本館を中心に広大なアミューズメント施設が広がる。客室はハイグレードなインテリアでまとめられており、その約75%がシービュー。施設内には4つのレストランがあるほか、テラス席付きのカクテルバーではビリヤードも楽しめる。ゆったりとしたプールやスパ施設でリラックスしたり、カジノや有名なナイトクラブで大人の夜を満喫するなど、思い思いにリゾートライフを楽しむことができる。
屋内プールとジャグジー

屋内プールとジャグジー

外にある砂浜があるプールだけでなく、屋内にもこんな素敵なプール&ジャグジーが用意されています。しかも、敷地内には、レストランもあります。

レストランも豊富に揃っています。

レストランも豊富に揃っています。

ビュッフェ式朝食、コンチネンタルブレックファースト、アメリカンブレックファーストから選べます。Marcel Ravinがシェフを勤めるレストランを併設しています(庭園に2軒)。

スタイリッシュな客室と部屋からのオーシャンビューが最高。

ホテルが海につきだした場所にあるため、ほとんどの客室がオーシャンビューの設計になっています。

ルームサービスで、シャンパンを頼んで、部屋のバルコニーで、ボーーーーっとしながら過ごすっていうのも贅沢ですね。

多くはありませんが、マウンテンビュータイプの部屋もあるので、ほとんど外にいるから眺めは気にしない!宿泊費のコストを浮かしたいという方は、マウンテンビューの部屋がおすすめ。1泊の費用もオージャンビューの部屋と比べると1万円は差があります。

モンテカルロ・ベイ・カジノ(Monte-Carlo Bay Casino)

モンテカルロ・ベイ・ホテル&リゾート(Monte-Carlo Bay Hotel & Resort )内にあるのが、このモンテカルロ・ベイ・カジノ(Monte-Carlo Bay Casino)です。

赤を基調とした大人の雰囲気のカジノ

赤を基調とした大人の雰囲気のカジノ

Sporting Monte-Carlo (スポルティング・モンテカルロ)から目と鼻の先にある Monte-Carlo Bay Hotel & Resort (モンテカルロ・ベイ・ホテル&リゾート)は、 最先端のカジノを併設、快適で楽しい滞在をお約束します。

営業時間は、毎日12時間。午後の2時から明けの2時までとなっております。スロットのみしかないカジノ(ディーラーがいなくても営業できる)なので、パスポートチェックなども無く、18歳以上であれば、誰でもサッと入れます。

写真の通り、スロットマシンが並んでいます。ミニマムベットは、0.01ユーロ(約1円)から用意されているので、本当に遊び程度で楽しむ事ができます。

スロット マシンのみ:南ヨーロッパでは唯一の「チケット イン/チケット アウト」テクノロジーを搭載した、145台のスロット マシン。最低賭け金は、0.10ユーロです。

ビデオスロットだけじゃおもしろくないという方は、ルーレットも楽しめます。ですが、ディーラーが居て、玉を回してくれるタイプのテーブルゲームでは無く、ゲームセンターにある様なデジタルのルーレットになります。

カジノのセンターに小さなバーが用意されているので、スロットだけのカジノという事も考えると、カジノがテーマのバーでお酒を飲むというイメージで訪れるのが一番良い利用方法だと思います。

みんなが見ている人気記事

関連する記事

バハマの首都ナッソーに新カジノリゾートホテル「Baha Mar」が2017年4月開業…

2017年4月に、バハマの首都ナッソーに超巨大カジノリゾート施設「Baha Mar」が開業予定となっています…

ドラえもん

日本のカジノのお手本!?カジノ・オブ・ザ・イヤーを授与したスイスのグランカジノ・ルツ…

スイス、チューリッヒから1時間の場所にある古き良き観光都市「ルツェルン(Lucern)」。この街に日本がモデ…

ルイ14世

サイパン島でカジノゲームが遊べるカノアリゾートサイパンはゲームセンター的

サイパン島にあるカジノが楽しめる「カノア リゾート サイパン Kanoa Resort Saipan」の情報…

WILKINSON

マカオに行くならコタイ地区にあるエンタメリゾート「シティ・オブ・ドリームズ」がオスス…

マカオの中でも大型施設が並ぶコタイ地区に誕生した2つのカジノと3つのホテル、ショッピングモールなどもある総合…

ワールドカジノナビ編集部

カジノ旅行には最適なフィリピン・マニラのリゾートカジノ「ソレア・リゾート&カジノ」

フィリピンのマニラ湾を一望できる場所にある巨大なリゾート施設「ソレア・リゾート&カジノ(Solaire Re…

プリオン

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

ツーリスト

多くの旅をしてきて、沢山触れてきたツーリストが世界の様々なカジノを紹介します。この記事を見て、行ってみたいと思ってくれると嬉しいですね。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集