イングランドプレミアリーグが大変な事になっている

サッカーのイングランド・プレミアリーグの今年の順位が大変な事になっています。

残り4試合となった2016年4月11日時点での順位は、今シーズンが始まる前までは誰も予想しなかった順位になっています。

1 レスター・シティ
2 トッテナム
3 アーセナル
4 マンチェスター・シティ
5 マンチェスター・ユナイテッド
6 ウェスト・ハム
7 サウサンプトン
8 リヴァプール
9 ストーク・シティ
10 チェルシー
11 ボーンマス
12 スウォンジー・シティ
13 ウェスト・ブロムウィッチ
14 エヴァートン
15 ワトフォード
16 クリスタル・パレス
17 ノリッジ・シティ
18 サンダーランド
19 ニューカッスル
20 アストン・ヴィラ

なんと、日本代表の岡崎慎司が所属し、大活躍しているレスター・シティが2位のトッテナムに勝ち点7差をつけての首位となっています。

レスター・シティは、残り4試合時点で、5位のマンチェスター・ユナイテッドに勝ち点19差となっており、4位以内が確定。昨年、残留争いをしていたチームが一気に、チャンピオンズリーグ出場権を手にいれる快挙となっています。

レスターは10日、サンダーランドに2-0と快勝して勝ち点を「72」に伸ばした。同日、5位のマンチェスター・Uは2位トッテナムに0-3で敗れ、勝ち点は「53」のまま。1試合未消化のマンチェスター・Uは6試合を残しているものの、全勝したとしても勝ち点は「71」となり、レスターに並ぶことはできない。以上の結果、レスターの4位以内が確定した。

 プレミアリーグでは、上位3クラブに翌シーズンのチャンピオンズリーグ本戦出場権が与えられ、4位のクラブはプレーオフから出場する。4位以内を確定させたレスターは現時点で少なくともプレーオフ出場権を確保した。

昨年までの上位チームが弱くなった!?

毎年、プレミアリーグの強豪チームと言えば、チェルシー・リバプール・マンチェスターシティ・アーセナル、そして、少し落ちていましたが、マンチェスターユナイテッドという有名チームでしたが、今年はうって変わって様変わりを見せています。

それもこれも、レスターの快進撃が原因かもしれませんが、2位にもトッテナムがはいり、リバプール・チェルシーにいたっては、チャンピオンズリーグはおろか、ヨーロッパリーグへの出場もできない状況になっています。

レスターの快進撃はブックメーカーにも大打撃を与える!?

日本代表の岡崎慎司も所属し、ほとんどレギュラーと言っていいほど、チームに貢献出来ているシーズンを過ごしているレスターシティがプレミアリーグで優勝するかもしれないというのは本当に嬉しい事ですが、この奇跡に近い出来事が現実になれば、イギリスのスポーツの結果に対して、賭けを受け付ける企業「ブックメーカー」のある会社は、大打撃を受けてしまうようなのです。

ブックメーカーが大打撃とは?

ブックメーカーが大打撃とは?

大打撃を受けるのは、世界最大のブックメーカー「ウィリアムヒル」

イギリスに路面店を多数構えるブックメーカー「ウィリアムヒル」

イギリスに路面店を多数構えるブックメーカー「ウィリアムヒル」

ウィリアムヒルは、世界の多くのサッカーリーグの開幕前に、優勝予想オッズを公開し、沢山のプレイヤーがそれに参加しています。

このオッズの付き方は、これまでの過去の実績や戦力を元に、優勝オッズを提供して、参加者はそれにベットする仕組みなのです。

当然ですが、それほど凄い戦力でも無く、昨年は残留争いをしていたレスター・シティの今シーズンの優勝予想オッズは「5001倍」。

これに賭けていた参加者は合計25名

『BBC』の紹介する38歳の大工リー・ハーバートさんは、レスター優勝のオッズが5000倍だったシーズン開始当初に5ポンドを賭けており、このまま的中すれば2万5千ポンド(約416万円)の大金を手にすることになるという。
英紙『デイリー・メール』によれば、レスターファンのジェームズ・ウェラーさんは、シーズン開幕前にレスターの優勝に10ポンド(約1600円)を賭けていたが、当時のオッズは5000倍だったため、もしレスターが優勝すれば5万ポンド(約800万円)の大金を得ることになる。

ウィリアムヒルは、損失軽減の為にベット解消を持ちかけている

ウィリアムヒルは、いよいよ現実味を帯びてきたレスターシティの優勝を目の前に、5000倍の支払いを少しでも軽減する為の施策を打ち始めています。

それは、「ベットの解消要求・・・。」

「今、応じてくれれば、優勝しなくても、これだけのオッズを支払いますよ」と提案し、5000倍から少しでも下げようと画策しています。

参加者への提示オッズは以下の様な流れになっています。

4月1日には2830倍
2日には2902倍
3日には3280倍

という形。この提示に、参加者の25名の内、3割程度が前倒しに応じてくれているようです。

同社で、開幕時点でレスター優勝の5001倍に賭けていた猛者は25人。優勝の可能性が高まるにつけ、同社では払い戻しを前倒しすることで損失を軽減しようとしているという。4月1日には2830倍の支払いを、2日には2902倍の支払いをそれぞれ提案。そして3日のサウサンプトン戦に1-0と勝利した後には3280倍の支払いを提案。なんとか優勝決定時に支払うべき5001倍からの損失軽減に向けて、必死に動いている。そして「ウィリアム・ヒル」社の働きかけに、約3割が前倒しに応じているという。

ブックメーカーは、総額16億円の支払いとなる。

この5000倍のオッズのお陰で、ブックメーカー各社は総額16億円もの支払いとなる予想がでています。

米ESPN(電子版)によると大手ブックメーカー「ウィリアム・ヒル」のスポークスマン、シャープ氏は、 レスターが優勝した場合、英国のブックメーカーが支払う総額は1400万ドル(約16億1000万円)に上ると試算しているという。
「商業的な理由で言えば、我々はレスターファンにはなれないですね。プレミアリーグで彼らが優勝すれば、総額200万ポンド(約3億3300万円)以上を支払うことになります」とブックメーカーのスポークスマンは語り、レスターの優勝を歓迎しない様子を見せている。

現在のレスターシティの優勝予想オッズは1.17倍

開幕前の5001倍から、毎回の勝利を積み重ね、残り4試合で、2位のトッテナムに、勝ち点7差を付けているレスターシティが優勝すると予想する人々は後をたたず、日を追うごとにオッズが上がっていき・・・

なお、大手ブックメーカー『ウィリアム・ヒル』によるシーズン開幕前の優勝予想では、レスターのオッズは2501倍だったが、現在のオッズは1.83倍にまで跳ね上がっている。

 また、得点王予想のオッズでは、現在リーグ得点ランクで共に首位に立つレスターのジェイミー・ヴァーディーが3.0倍、トッテナムのハリー・ケインが2.5倍となっている。

 しかし、シーズン開幕前はケインが4番目に高い15倍だったのに対し、ヴァーディーは57番目の151倍で、アーセナルのサンティ・カソルラやリバプールのアダム・ララーナらと同じ倍率だった。また、シーズン開幕前のレスターの降格予想オッズが5番目の5倍であった。
現時点でレスターの優勝に掛けると1.36倍と超本命のオッズとなっている。ギャンブルの殿堂ラスベガスも震撼させる、レスターの「5001倍伝説」。2015-16シーズンの王者となった暁には、後世に様々な逸話を残すことになりそうだ。

4月11日時点では、ほぼ優勝間違い無しのオッズにまで人気が高まっています。

みんなが見ている人気記事

関連する記事

007シリーズで、次のジェームス・ボンドになるのは誰かというのがブックメーカーで予想…

世界中の出来事でスポーツでもエンターテイメントでも何でも賭けれる物は、予想してオッズを付けてしまうイギリスの…

J.B

エリザベス女王から王位を継承するのは誰か?イギリス王室の次の国王を予想するオッズが発…

イギリス本国以外にもファンが多い、イギリス王室に関連する予想。エリザベス女王から王位を継承するのは誰か?とい…

J.B

第74回 ゴールデン・グローブ賞2017を受賞する作品と俳優は?前哨戦の結果をブック…

2017年早々に決まる映画の賞レース「ゴールデングローブ賞(Golden Globe Awards)」。アカ…

ぶっきー

イギリスのEU離脱に関する国民投票の結果はどうなる?ブックメーカーがオッズで大予想!

世界中の金融市場の話題を独占しているイギリスのEU離脱を問う国民投票の期日が迫っています。この結果は世界の経…

Boutie

「世紀の大番狂わせ」レスターの優勝は「あり得ない偉業」である事がブックメーカーのオッ…

サッカープレミアリーグで岡崎慎司が所属するレスター・シティは、残り1勝すれば、悲願のクラブ史上初のプレミアリ…

ぶっきー

関連するキーワード

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

ぶっきー

ブックメーカーのオッズでいろいろ分析するのが好きなぶっきーです。サッカーを中心に、テニスやベースボール、エンタメ系のオッズなど、いろいろなジャンルをチェックして、予想していくのが趣味です。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集