最近テレビで話題になったプロのポーカープレイヤーという職業

松本人志さんが、MCをつとめる「クレイジージャーニー」で取り上げられて話題になっているポーカーで生計を立てるプロのポーカープレイヤーという職業。番組では出演した東大卒のプロポーカープレイヤー、木原直哉氏が取り上げられたが、世界に目を向けると、とんでもない金額を稼ぐプレイヤーが数多く存在する事がわかった。

日本人初・ポーカー世界王者・木原直哉氏

日本人初・ポーカー世界王者・木原直哉氏

2012年の第42回世界ポーカー選手権大会 (2012 World Series of Poker) のトーナメントナンバー34、「ポット・リミット・オマハ・シックス・ハンデッド」で、日本人初の世界王者となった。

2012年の第42回世界ポーカー選手権大会 (2012 World Series of Poker) の「ポット・リミット・オマハ・シックス・ハンデッド」で日本人初の世界タイトルを獲得。賞金51万2029ドル(約5022万円)を手にした。

日本人のプロポーカープレイヤーは沢山いる。

21歳でポーカー世界大会で優勝した横澤真人氏

21歳でポーカー世界大会で優勝した横澤真人氏

2013年のポーカー世界大会「World Poker Tour」のメインイベントで優勝し、賞金10万ドル(日本円で約1000万円)を掴んだ。

World Poker Tour メインイベントに史上初の日本人チャンピオンが誕生した。
彗星の如く現れた若きチャンピオンは12月に21歳を迎えたばかりだ。
初の海外トーナメント参加直前にプロになることを宣言をし、見事にタイトルを獲得。

日本人初のチャンピオンという言葉が、木原氏以外にもあるので、調べてみると、単純にポーカーの大会といっても、いろいろなタイトルがあり、ルールも細かく違っているようだ。

MPC 6,000HKDイベントチャンピオンの一ノ瀬公聖氏

MPC 6,000HKDイベントチャンピオンの一ノ瀬公聖氏

世界最大のオンラインポーカーサービス「POKER STARS」で、日本人初・スーパーノバエリートの称号を得た、2012年MPC(Macau Poker Cup)6,000HKDイベントチャンピオン。

オンラインポーカーで$941,283.52稼ぎ出しており(2012/6/23時点)
最も強いとされているSUPER NOVA ELITEの称号を持つオンラインプロプレーヤー。

これら、日本人プレイヤー3名以外にも、沢山の有名プロポーカープレイヤーが日本人には存在する。

世界に目を向けると、レベルが違っていた。

日本人の文化ではまだまだ認知度が低いポーカーの世界。でも海外では、人気の職業ランキングの上位に入る程、憧れの競技としてなりたっています。だからこそ、実力者も海外のプレイヤーには多数います。その中で、高額賞金を獲得する凄い人達に焦点を当ててみました。

ポーカーの申し子と言われる世界王者

王者ダニエル・ネグラヌ(Daniel Negreanu)氏

王者ダニエル・ネグラヌ(Daniel Negreanu)氏

言わずと知れたトップポーカープレイヤーといえば、ダニエル・ネグラヌ(Daniel Negreanu)氏。数多くの大会で優勝経験を持ち、これまでの獲得賞金額は、約37億円 ($30,516,290)を超える。

過去最高の賞金「約18億3,500万円」を獲得

アントニオ・エスファンディアーリ(Antonio Esfandiari)氏

アントニオ・エスファンディアーリ(Antonio Esfandiari)氏

参加費100万ドル(約1億円)のトーナメントで、過去最高の賞金額とである約18億3,500万円を獲得した2012年のワールドシリーズオブポーカーチャンピオン。2004年の優勝で、ワールドポーカーツアーチャンピオンシップで最年少優勝記録を持つ。獲得賞金額は、約32億円 ($25,682,582)。

2014年のWSOP(ワールドシリーズオブポーカー)王者

ダニエル・コールマン(Daniel Colman)氏

ダニエル・コールマン(Daniel Colman)氏

こちらも、参加費約1億円のトーナメントである、WSOP(ワールドシリーズオブポーカー)の「ビッグワンドロップ」で、世界王者となったプレイヤー。トーナメントの獲得賞金額は、約28億円 ($22,810,152)。

WSOPで8回も優勝経験を持つ天才。

エリック・サイデル(Erik Seidel)氏

エリック・サイデル(Erik Seidel)氏

1959年生まれのエリック・サイデル氏は、世界大会の優勝経験が8度もあるポーカーの天才と言われるプレイヤー。過去の賞金額合計は、約28億円 ($22,347,546)と言われる。

ポーカー界のタイガーウッズ

フィル・アイビー(Phil Ivey)氏

フィル・アイビー(Phil Ivey)氏

ポーカー界のタイガーウッズと評されるフィル・アイビー氏。23歳にして、ワールド・シリーズ・オブ・ポーカーで3つのタイトルを奪取した若き天才です。獲得賞金額は、約27億円 ($21,585,749)となっています。

オンラインポーカーの世界も凄い事に。

これらのプロのポーカープレイヤー達は、オフライン。即ち、リアルな大会で顔を合わせて勝負するトーナメントで勝利し、賞金を積み重ねている人達であり、その獲得賞金も、その大会での金額となっています。

しかし、ほぼ全てのプレイヤーがプロ契約をしているのが、オンラインで遊べる世界最大のオンラインポーカーのウェブサービス「POKER STARS 〜ポーカースターズ〜」です。

POKER STARS 〜ポーカースターズ〜

POKER STARS 〜ポーカースターズ〜

有名サッカー選手もポーカースターズのプレイヤー

沢山の有名サッカー選手も、ポーカーが好きで遊んでいると公言しています。

バルセロナ所属のネイマールも。

バルセロナ所属のネイマールも。

みんなが見ている人気記事

関連する記事

世界の人気メディアが選んだ「世界で最も価値のあるカジノ10選」

世界で人気のあるカジノというと、最近流行りのカジノリゾートなど、ギャンブル性が高くて、中国系のプレイヤーが集…

OKAXIL

オンラインカジノは違法と決まったのか!?日本初の逮捕者が出たスマトラプレイヤーの結果…

オンラインカジノの「スマートライブカジノ」で遊んでいた日本人のプレイヤーが、賭博法で逮捕されるという日本初の…

ウルトラソウル

マカオのカジノディラーが起こしたイカサマ行為の事件が多すぎる件。

今や世界一のカジノ大国であるマカオでカジノディーラーが起こしたイカサマ事件をまとめて紹介します。

S.H.I.E.L.D.

カジノで約44億円当てたのに、貰えたのはステーキ・・・当選は無効だなんてあなたは許せ…

ニューヨーク・クイーンズのカジノで、カジノ史上最高額のジャックポット約44億円の当選が無効となる悲劇的なジャ…

カジノ通信社

新宿、歌舞伎町の闇カジノが摘発!常連客30人で利益は5ヶ月間で4000万円にも。

新宿のビルの一室でバカラ賭博店を営業していた闇カジノ店が摘発された。オープンからたった5ヶ月で4000万円の…

S.H.I.E.L.D.

関連するキーワード

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

クイックシルバー

ゲーム情報中心

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集