ジェームス・ボンドはイギリスの諜報機関MI6の一員。

ジェームス・ボンドは、イギリス秘密情報部(MI6)で、コードネーム「007(ダブルオーセブン)」として任務を行う、殺しのライセンスを持つ工作員です。

初代から現在の6代目までの歴代ボンド

初代から現在の6代目までの歴代ボンド

特に共通する点は、ダンディーでジェントルマン。

漫画になっても全員が渋い。

漫画になっても全員が渋い。

現在の6代目を勤める、ダニエル・クレイグ以外、全員が「黒髪」のオールバックといういでたち。

初代ボンド:ショーン・コネリー

初代ボンド:ショーン・コネリー

初代ボンド:ショーン・コネリー

初代という印象もあったり、バランスがとれたハマり役となったショーン・コネリーのボンドには、今でもファンが多い。

第1作から5作目までを勤める

第1作から5作目までを勤める

007 ドクター・ノオ  Dr. No
007 ロシアより愛をこめて  From Russia with Love
007 ゴールドフィンガー  Goldfinger
007 サンダーボール作戦  Thunderball
007は二度死ぬ  You Only Live Twice

昔とは雰囲気が違うが、今でも渋くカッコいい。

昔とは雰囲気が違うが、今でも渋くカッコいい。

ショーン・コネリーは、年をとってからも、その端整な顔立ちと渋い演技で、沢山の映画が出演する名優です。

2代目:ジョージ・レイゼンビー

わずか1作のみの出演になった唯一のジェームス・ボンド

わずか1作のみの出演になった唯一のジェームス・ボンド

6作目の女王陛下の007だけの出演となった2代目、ジョージ・レイゼンビー。

3代目:ロジャームーア

歴代最多のボンドを演じたのがロジャームーア

歴代最多のボンドを演じたのがロジャームーア

第8作から第14作までの7作品に出演している。

007 死ぬのは奴らだ Live and Let Die
007 黄金銃を持つ男 The Man with the Golden Gun
007 私を愛したスパイ The Spy Who Loved Me
007 ムーンレイカー Moonraker
007 ユア・アイズ・オンリー For Your Eyes Only
007 オクトパシー Octopussy
007 美しき獲物たち A View To A KIll

4代目:ティモシーダルトン

渋いボンドの代名詞的存在。

渋いボンドの代名詞的存在。

わずか3作での降板となった。

007 リビング・デイライツ The Living Daylights
007 消されたライセンス Licence to Kill

ジョン・グレンとティモシー・ダルトンのコンビは過去の伝統を切り捨てる “ 「笑い」のないジェームズ・ボンド” へと暴走。

5代目:ピアース・ブロスナン

スーツ姿が決まる名優。

スーツ姿が決まる名優。

007 ゴールデンアイ GoldenEye
007 トゥモロー・ネバー・ダイ Tomorrow Never Dies
007 ワールド・イズ・ノット・イナフ The World Is Not Enough
007 ダイ・アナザー・デイ Die Another Day

の4作品に渡って、5代目ジェームズ・ボンドをつとめた。

初代のショーン・コネリーや3代目ロジャー・ムーアと比較されることで、常にプレッシャーを感じていたという。
無精髭もワイルドでカッコいい。

無精髭もワイルドでカッコいい。

何をやってもハマる、40代前半から30代前半の方のジェームス・ボンドと言えば、この人の印象が強いはず。

6代目:ダニエル・クレイグ

これまでのボンドのカラーを壊して大成功を納める

これまでのボンドのカラーを壊して大成功を納める

ダニエル・ロウトン・クレイグ(Daniel Wroughton Craig)は、今までの歴代ジェームス・ボンドのイメージと違ったボンド像を見せてくれている。

007 カジノ・ロワイヤル Casino Royale
007 慰めの報酬 Quantum of Solace
007 スカイフォール Skyfall
007 スペクター Spectre

2015年の最新作を含め、4作品に渡って続いている。

銃を構える姿がスタイリッシュ。

銃を構える姿がスタイリッシュ。

これまでのジェームス・ボンドの中で、一番の筋肉質な彼には、ファンが多い。

これまでのジェームス・ボンドに比べて顔の小ささが際立つ。

これまでのジェームス・ボンドに比べて顔の小ささが際立つ。

今っぽい流行のスタイルのクレイグは、カッコいい。

05年秋、6代目ジェームズ・ボンドに抜擢。翌年公開された「007/カジノ・ロワイヤル」はシリーズ最高興収を記録
シリーズ最新作「007 スペクター Spectre」

シリーズ最新作「007 スペクター Spectre」

ボンドの幼少期の秘密が明らかになるという最新作のポスターは、スーツ姿ではない。シリーズでもあまり見られない雰囲気となっています。

ボンドの幼少期に関わる重大な秘密や、宿敵”スペクター”との関わりがそのストーリーの中で明らかになるかもしれない

『007 スペクター』予告編第2弾 - YouTube

出典:YouTube

『007 スペクター』は12月4日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開。

7代目は誰になるのでしょうか?

この6人と肩を並べるには、かっこ良くて渋いのは大前提。

この6人と肩を並べるには、かっこ良くて渋いのは大前提。

飛んでも、走っても、転んでも「カッコいい」。
それが「ジェームス・ボンド」です。

これまでの総合的に人気の高い順位。

これまでの総合的に人気の高い順位。

1番は初代のショーン・コネリーですが、2番からは、現在のダニエル・クレイグと1つ前のピアース・ブロスナンという、最近のイメージでのボンドが浸透してきている様。

イギリスの大手ブックメーカーの予想は?

イギリスの大手ブックメーカーである「ウィリアムヒル」が発表する「次のジェームス・ボンドになるのは?(Next James Bond After Daniel Craig)」というベット対象では、以下の人物が、予想対象としてオッズが付いています。

1番人気となった「ダミアン・ルイス(Damian Lewis)」

1番人気となった「ダミアン・ルイス(Damian Lewis)」

テレビドラマ「HOMELAND」で人気のイギリスの俳優。

ダミアン・ルイスが11月26日(現地時間)、バッキンガム宮殿でウィリアム王子から大英帝国勲章(OBE)を授かった

みんなが見ている人気記事

関連する記事

ファン必見!海外ドラマ「ウォーキングデッド」でニーガンが殺した相手をブックメーカーが…

大人気の海外ドラマシリーズ「The Walking Dead 〜ウォーキングデッド」世界中で圧倒的な人気を誇…

 ̄O ̄)ノオハー

明日がアメリカ大統領選挙なので、トランプさんベットはいかがでしょうか?

ついにアメリカ大統領選挙が本番をむかえます。ヒラリー・クリントン氏とドナルド・トランプ氏の一騎打ち。日本経済…

かるちょ

ラグビー日本代表がワールドカップで優勝できる確率は?ブックメーカーの予想オッズをチェ…

イギリスで運営されているスポーツなどの結果を予想して賭けを楽しむエンターテイメントである「ブックメーカー」で…

J.B

全仏オープン2016は錦織圭の優勝があるかもしれない、ブックメーカーの優勝予想オッズ…

全仏オープン2016が開催され、錦織圭も順当に勝利を進めています。勝率を見ていると、クレーコートの全仏は、錦…

Boutie

リオオリンピック2016 男子サッカーの優勝国はブラジルで決まり!? ブックメーカー…

リオオリンピック開幕直前!サッカー男子の優勝予想オッズがブックメーカーから発表されました。ネイマールが入るブ…

Boutie

関連するキーワード

この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」しよう!

この記事を作成したキュレーター

J.B

人生は、エンターテイメント。

人気のカジノリゾート特集

地域別の人気まとめ記事を特集